場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

Ku:nel (クウネル) 2020年 9月号
[クウネル世代の生活スタイルの整え方]

2020年7月22日 テーマ:メディア情報

こんにちは。

「せんねん灸セルフケアの森」です。

このたび、7月18日発売「Ku:nel (クウネル) 9月号」(マガジンハウス)誌上にて、夏に気になるトラブルへのセルフケアとしてお灸を紹介していただきました。

kunel_1

kunel_3

テーマは「肌と体の不調はセルフケアで整える。」P136~P143

「夏に増える不調(だるさやむくみ、たるみなど)の原因とは?」

夏は四季の中でもっとも「暑い」季節ですね。

「暑い」を回避するために、皆さんはどんな対策をされますか?

まずはカラダを冷やしたいですよね。

ただ、むやみにカラダを冷やしてしまうと、さまざまな体調不良が生じる原因ともなりますのでご用心。たとえば、次のパターンです。

①冷房を使う → 体を冷やす → 汗をかかない → むくむ →「冷えむくみ」

②冷たいものを飲む、食べる → 胃腸が冷える → 胃腸のはたらきが低下する → 栄養吸収ができなくなる → 栄養不足 → 体力低下 → 「夏バテ」 → 「秋バテ」

「じつは、1年でいちばんカラダが冷える季節なんです」

「冷房でカラダの外側からの冷え」+「冷たい飲み物、食べ物でカラダの内側からの冷え」=「ダブルの冷え」

この「ダブルの冷え」によって

「肌のたるみ」😩
「肌のむくみ」😔
「肌のくすみ」😣

など、お肌に大きなダメージがあらわれるのです。

夏のお肌のダメージは「紫外線」だけではないんですね。

「はだぐすみ」
「むくみ」
「疲れ・だるさ」
「ほてり・ホットフラッシュ」
「夏冷え」

それぞれのお灸対策をツボといっしょにご案内しています。

くわしくは、Ku:nel (クウネル) 2020年 9月号 [クウネル世代の生活スタイルの整え方]をご覧くださいませ😊