• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

出張 鍼灸しゅっちょうしんきゅう

  • せんねん灸セルフケアサポーター赤井 裕憲
    • 大阪府堺市堺区

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.06.27食欲不振について

     梅雨の季節に入り、ジメジメした湿気や暑さで体力や食欲の低下をよく伺います。

     そんな時に必ず実施するツボ(経穴)があります。

    [足三里]

    下腿前面、犢鼻と解渓を結ぶ線上、犢鼻の下方3寸

    と教科書上は記載されていますが、いわゆる膝側に近い前脛骨筋(スネの横にある筋肉)のツボになります。

     足首をあげるとグッと筋肉が盛り上がり、かつ筋肉の硬さを感じる部分にお灸をすると非常に効果的となっています。

     古人である松尾芭蕉も旅の道中で使用されたと言われています。また、研究結果でも腸の運動促進、膝痛や歯の痛みなど様々な効果があると言われています。

     ただし、胃酸過多の方は控えた方がいいとされているツボになりますので、御注意下さい。

     長くなりましたが、是非お試しを。

  • 2022.05.24眼の疲れ、首のだるさについて

     以前と比べ、在宅勤務などでパソコンや携帯の使用時間の増加に伴い、目の疲れや首のだるさなどの訴えが増えているような印象を受けています。

     このような症状の場合、首の後ろにあるツボに対してお灸を行います。

    ツボ:風池、完骨、翳風、天柱など

    注意点:髪の毛が焼ける危険性があるため、髪を結うなどし、髪の毛にあたらない調整をした上で、実施して下さい。

     よく鍼も併用しますが、お灸を行った後でも目がはっきり・くっきりする感覚を実感いただけると思います。

     是非お試し下さい。

  • 2022.03.21足の裏にあるツボ

     三寒四温と季節の変わり目を感じる日々が増えてきてました。

     さて、本日は足の裏にあるツボを二つ紹介します。

    1つ目は、湧泉です。

    このツボは足の指を曲げた時に、足の裏のへこみが最も強くなるとこととされています。

    2つ目は、失眠です。

    このツボは、足裏の踵中央とされています。

    特に失眠の効果として、下肢の冷え、むくみ、不眠とされています。また失眠については、熱さを感じにくいツボのため、一般の方でも使用しやすいツボとなっています。

    是非お試し下さい。

  • 2022.02.19手の内側の張り感について

    まだまだ寒い日は続いていますが、少し春の暖かさも感じられるようになってきています。

    さて、スマホの普及により作業効率はアップしていますが、そのデバイスを操作する際、手首を固定し、手の内側(前腕内側部)の張り感・重だるさなどを感じたことはないでしょうか?

    そんな時にお灸を1日1回行うと、それらの症状を緩和することができます。

    経穴:小海、少海、郄門、曲沢など

    その他:筋肉の張り感が強い部位

    実施した後は、軽くグー、パーなど運動を行い、気を流すようにして下さい。

    より効果的です。

    是非、お試しを。

  • 2021.06.15湿気の多い日や湿が多い体質の時に

    ここ最近、湿気や身体の浮腫を感じることが増えています。

    そんな時に、それらに関連するツボにお灸をすることで、症状を軽減することができます。

    使うツボとして、

    陰陵泉、三陰交、血海、太渓、陰谷

    くるぶし付近や膝裏など冷えや浮腫があるところに使っても効果的です。

    是非お試し下さい。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

出張 鍼灸

せんねん灸セルフケアサポーター

赤井 裕憲あかい ひろのり

お灸の楽しさや可能性をお伝えしていきます。

鍼灸院名 出張 鍼灸
(しゅっちょうしんきゅう)
住所 〒590-0973  大阪府堺市堺区
営業時間 18:00-21:00
定休日 土曜日、日曜日