場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

すざく鍼灸すざくしんきゅう

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.11.09遥か昔から。

    2019年も残すところあと2か月を切りました。

    近年の気候変動や生活様式の変化で、日々の生活は少しずつ、静かに変化を求められているように感じます。

    しかし、人間の身体は、遥か昔よりあまり変わりません。

    それでも、急激な変化に適応しようと日々黙って一生懸命に頑張っています。

    頑張り過ぎた後は、気づいたときでいいので、無理をせずに、身体のケアをしていきたいものです。

    生活環境は変化していきますが、遥か昔から人間の傍でずっと存在している「お灸」は人間の身体と相性のよい健康法なのだと思います。

    寒い冬に向けての健康対策をしながら、長いようで短いこの一年を振り返る季節の到来です。

  • 2019.08.09関西に、こんにちは。

    毎日暑い日が続きますが、体調はいかがでしょうか。

    千葉県で女性専用の小さな治療院を開院していました「すざく鍼灸」ですが、この春、家族の諸事情により西宮市に転居をいたしました。

    西宮市に転居に伴い、鍼灸施術の場所をJR甲子園口駅より徒歩6分にありますレンタルサロン内のお部屋をお借りして、鍼灸を再開する運びとなりました。

    西宮市の甲子園と言えば、全国高校野球選手権大会が連日行われているところであります。

    私も、引き続き元気に頑張りますので、関西の皆さま、今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 2019.05.09灸”憩”

    自然治癒力は、安心できる時間に働くと言われています。

    自然治癒力を高めるには、何も考えず、ゆったりする時間が必要なようです。

    しかし、現代は、時間があればスマホなどを見て、頭(脳や目など)を常にフル回転している方が多いのではないでしょうか。

    妊活にお灸をおすすめしていますが、このお灸をするときには「やらされている感」や「必死になってやる」のではなく、の~んびりした気持ちですることが、脳にとってはとても良いことのようです。

    お灸をしているときは、何も考えず、のんびりとすることで、頭の休憩にもなりますし、ツボの刺激にもなります。

    ”灸”憩(休憩)は、良いことだらけのようです。

    自分自身にお灸をするという、ほんのひと手間が大きな”やすらぎ”と”健康”を届けてくれます。

  • 2019.02.12頭寒足熱

    春も近づいてきていますが、まだまだ寒い日が続きます。

    足先の冷えが解消できないとよく聞きます。

    いくら寒さ対策をしていても、便利な世の中になりましたから、意識して体を動かさないと足腰の冷たさは解消しにくいようです。

    体の状態で、理想的であるといわれる状態が「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」です。

    頭寒足熱は、頭が冷え、足が温かい状態にしておくこと。

    そういう状態にしておくことで健康によいとされる。と辞典にはあります。

    現代は、パソコンやスマホなど頭や目を使う機器が多いため、頭に血液がたくさん必要になり、頭部はいつもホットな状態かと思います。

    (そして、動かないので足腰は冷えてしまう・・・)

    頭寒足熱の実をあげる養生灸として有名なツボが「足三里」です。

    足三里は、病気の予防、むくみ、胃腸の働きを助けるなどの効果があると言われているツボです。

    でも、寒い日に部屋の中でお灸をするのは、煙が気になります・・。

    そんな時は「煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡」が当鍼灸治療室では人気です。

    寒い冬でもお灸で、体調を整えていきませんか。

  • 2018.11.13命の湧く泉

    「命の湧く泉」として有名なツボが「湧泉(ゆうせん)」です。

    場所は、足の裏を三分割した指先側の1/3の凹んでいるところになり、疲れた体を回復させて、体を元気にさせていくツボと言われています。足の裏には、感覚受容器(体のセンサー)が存在しています。

    感覚受容器は、足裏だけでなく、体の他の部分にもありますが、足裏は「今、体はどのような状態になっているのか」「今、どこに体重がかかっているのか」「傾いているのか」など、足裏の刺激から脳に今の状態を伝える役目をしています。

    そのため、足裏は、人間の姿勢を決める重要な働きをしていますが、現代は、裸足で歩く機会も少なく、足に与える刺激が少なくなっているため、足裏の感覚は鈍っているようです。

    当治療室では、足裏のツボ「湧泉」にお灸を施しますが、初めて「湧泉」にお灸をする方の中には、足の裏にお灸があることさえ感じられない方もいます。

    足裏は、人間のすべての体重がかかる場所のため、一日中頑張っています。一日の終わりは、簡単に足裏をケアして、明日の元気につなげていきましょう。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

すざく鍼灸

女性専用、完全予約制

せんねん灸セルフケアサポーター

海上 恵子うなかみ けいこ

私自身、以前は、寝込む事が多く健康を維持するのは大変な日々を送っていましたが、お灸を毎日するようになってから「そういえば、最近寝込んでない!」と驚きの日々を送っています。お灸を通して、一緒に驚きの体験をしていきませんか。

鍼灸院名 すざく鍼灸
(すざくしんきゅう)
住所 兵庫県西宮市
アクセス JR甲子園口駅より徒歩6分
営業時間 10時30分~17時
定休日 不定期
ご予約 フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 鍼灸
料金
カテゴリー 妊活、不妊、女性専用
こだわり 不妊鍼灸
メールアドレス suzakushinkyu@gmail.com
ホームページ https://suzaku-shinkyu.com/