• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

ハレとケ鍼灸院はれとけしんきゅういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター山國 秀晃
    • 高崎線の桶川駅。
      西口を出て徒歩7分。
    • 埼玉県桶川市若宮2-34-1中央グリーンパーク106
    • カテゴリー シニア/妊活/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊
  • 外観。温かい日は換気をしています。
  • 受付
  • 施術室です。患者着はこちらでご用意しています。
  • 小児はりの施術中

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.05.23蒸し暑さ対策!

    そろそろ梅雨入りのニュースが聞こえてきそうですね。

    今年の夏は記録的とまではいかないものの、例年よりも暑い夏になりそうだと長期予報が出ていました。

    COVID-19対策でマスクも外せなさそうで、蒸し暑さ対策が必要ですね(σ・∀・)σ

    蒸し暑さには、水捌けの良い身体が必要です。

    身体の水捌けが悪いと、余計蒸し暑く感じたり夏バテしやすくなったりします。

    今年はいつも以上に、ぜひ水捌けの良い体を意識して過ごしていただきたいなと思います。

    水捌けの良い身体には、「脂っこいもの、お菓子などの甘味の強いものを控えた、和食で粗食の適度な食事」が良いですね(*´꒳`*)

    たまった水気を出すのに、「気分転換、運動不足解消を目的とした散歩などの、毎日の適度な運動(もちろん三密を考えての行動)」、「夜更かしせず、適度な睡眠」も、重要。

    これらは、水捌けの良い身体だけでなく、巡りの良い健康的な身体になる基本中の基本。

    これに鍼やお灸がプラスされたら、さらに素敵ですね♪

    COVID-19対策だけでなく、日々を健康的に過ごすための対策は、生きている限りずっと続きます。

    まずは、できることからコツコツとやっていきましょう(*´꒳`*)

  • 2019.08.26​水疱瘡(水痘)なんですけど行っていいですか?

    先月のことですが、

    「息子が水疱瘡にかかって、高熱が出てるんですけど明日行ってもいいですか?」

    と問い合わせがありました。

    それ聞いて普通の方はビックリするかもしれませんが

    こういった発熱などの症状は鍼灸治療は意外と効果があるんです。

    もちろんその時の状態を聞いて場合によっては救急で病院に行ってもらうことも考えるべきだと思います。

    (本当はもっとなるべく早く診たい、、、、)

    簡単に言うと発熱は体が免疫力を働いている状態です。

    鍼灸をするとこの免疫力に背中を押すようなことできます。

    結果として早送りするように風邪、今回のような水疱瘡などのが症状が治っていくと考えられます。

    今回は寒邪(寒い気がグレた奴)が体を侵しているとは考えにくく、発熱しているからって一般的な葛根湯や麻黄湯、桂枝湯で言われるような辛温法を取るとえらいこっちゃになる症状です。

    疫癘(えきれい)からの熱の症状を考えて辛涼法といわれる治療していきます。

    水疱瘡なので湿(湿気がグレた奴)も絡んでいます。

    こういった普通は病院に行くだろう、と思われるような急性の患者さんから頼りの問い合わせがあるのは嬉しいことですね。

  • 2019.06.01アトピー の相談会♪

    上尾二ツ宮クリニックの水口先生のアトピー性皮膚炎相談会が川越で開かれます(^-^)

    当日は当院も参加させていただきます。
    ご希望の方には小児はり体験も企画しています(^-^)♪

    関東近郊でお子様のアトピー性皮膚炎にお困りの方は、是非一度水口先生にご相談してみることをオススメします(^^)

  • 2019.02.18花粉症について

    今日から二十四節気は雨水ですね。

    そして春は「発陳(はっちん)」。

    植物が芽を出すように、のびのびと身体の元気を解き放つ時期です。
    そのために、冬にじっとしてパワーを貯めていました。
    でも、暖かい冬やしっかりパワーを貯められずにいると、春になって解き放つ力が弱く、目、鼻あたりで停滞してしまいます。
    そのために、春先は目や鼻に症状が出てくる。。。と、東洋医学では考えます。
    この考えに基づき、鍼灸治療ではお薬などで症状を抑える。。。というよりは、ご自身の解き放つ力を強めて、目や鼻に停滞しないような治療をしていきます。

    東洋医学、鍼灸治療は、考え方や治療法に「えぇ??」と思われることもあると思いますが、西洋医学とは身体を見る物差しが全く違うのです!
    どちらが良い、優れている。。。のではなく、それぞれ得意分野が違うし、色々な選択肢、物の見方があるのは、患者さんにとっては良いことだと思います。
    花粉症についても、西洋のお薬と鍼灸とを併用することで、お薬を減らせたり、そもそもの花粉症との付き合い方が変わってくるかもしれません。
    花粉症のことも、治療院に相談してみてください♪

  • 2018.11.19小学生の肩こり!!

    最近、小学生のランドセルが重すぎる。。。事が話題になっています。

    教科書が厚くなり、プリントサイズがA4になり。。。それに合わせてランドセルも大きくなった事で、どんどん重くなっているようです。

    合わせて、小学校では基本「置き勉」禁止なので、毎日毎日重い荷物を背負って登校しなければならない。

    文科省も対策にのりだしました。

    体重の半分近いランドセルを毎日背負って登校。

    肩も凝るはずです。

    当院にこられる小児の患者さんも、肩こりの子が多いです。

    肩こりは大人の特権。。。では、もう無くなっています。

    重いランドセルに、パソコン、携帯ゲーム。

    ただ、子供は肩こりだとは思っていなくて、頭痛や吐き気、視力低下、その他の症状を訴える。

    いざ肩を触るとカッチカチ。

    そういう場合は頭の方に過度に熱がいっているせいで足が冷えているケースがよくあります。

    東洋医学では、子供は元気の塊!

    それが、現代の環境では重い荷物や縮こまった生活で伸び伸びできず、滞りが生じて内側の熱になり、鼻炎や喘息、アトピーなどの症状として現れると考えられます。

    小児はりは、鍼を刺すのではなく撫でさすったりポンポン弾いて刺激を与えることで、滞りを解消します。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

ハレとケ鍼灸院

はりとお灸専門の治療院です♪

患者さんの多くは
「婦人科系疾患(生理痛、子宮内膜症など)」
「運動器疾患(肩こり、腰痛、膝痛など)」
「小児(乳児〜小学6年生) 疳の虫、アトピー、夜泣き」
また
「風邪を引いた」などの症状でも来院されます。

他の症状でもしっかり対応させていただきますので、何かご不明なことなどあれば気軽にご相談ください♪

キッズスペースも備えています♪

せんねん灸セルフケアサポーター

山國 秀晃やまくに ひであき

埼玉県桶川で小児はりも行う、鍼とお灸専門の鍼灸院です。

訴えている症状や痛みに対し、局所のみの鍼灸治療ではなく、手首の脈や舌の状態、お腹の状態を東洋医学的に診ることで根本から症状を改善していく治療を行っております。

痛くない鍼、優しい鍼灸を目指し、日々精進しております。

〈所属〉
経絡治療学会・伝統鍼灸学会・明鍼会・小児はり学会

鍼灸院名 ハレとケ鍼灸院
(はれとけしんきゅういん)
住所 〒363-0022  埼玉県桶川市若宮2-34-1中央グリーンパーク106
Google マップで見る
アクセス 高崎線の桶川駅。
西口を出て徒歩7分。

TEL 048-783-4409
営業時間 月・火:7:00〜8:30 水・木・金:7:00〜12:00 土・日:9:00〜19:00
定休日 日曜(第3)。祝祭日の営業につきましては一度ご連絡ください。
ご予約 048-783-4409
オリジナルサイトで予約
施術内容 鍼灸治療
料金 初診料3000円 一般5000円 学生4000円 小児(乳児〜小学6年生)2000円
カテゴリー シニア、妊活、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊
子供の治療、アトピー
こだわり 初めての方にも安心な優しいはりきゅう
メールアドレス haretoke.shin9@gmail.com
ホームページ http://haretoke-shinkyu.com/
SNS