場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

はりきゅう SHIMOTORIはりきゅうしもとり

  • せんねん灸セルフケアサポーター霜鳥 宜子
    • 内野西が丘駅
    • 新潟県新潟市西区五十嵐中島4-1-20-2

    ・お問い合わせ025-311-4905

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.09.27お灸ライフのお役立ちアイテム紹介

    こんにちは。

    寒暖の差が激しくなり、朝晩は寒さを感じる今日この頃です。我が家では風邪予防や足元の冷え予防にお灸の出番が増えてきました。

    セルフ灸の醍醐味は、心地よい温熱刺激でリラックスできることだな~といつも感じながらお灸をしています。

    お灸をしたときに足、腕、肩など部位によって熱かったり、温熱を感じないと感じたことはありませんか?

    今日はお灸が熱く感じる部位に使用するアイテムを紹介します。

    せっかく据えたお灸がチリチリ熱くてすぐに外さないといけないのは残念ですし、熱さをぐっとこらえるのもやけどの心配がよぎったりと、リラックス効果がなくなってしまいます。

    そんなとき使っていただきたいのが「せんねん灸ツボシール」です。

    直径約1.5㎝の白くて薄いシールで、お灸したい部位に貼ってあとはいつも通りにお灸をするだけです。

    素材はお肌に優しい和紙で、温熱を和らげる働きをしてくれます。

    私は、肌の薄い子供や、火を使わないお灸せんねん灸太陽の温熱を和らげる時にも使用してます。

    心地よ~くお灸を楽しむためのおすすめアイテムです。

    オンラインショップをcheckしてみてくださいね。

    秋もお灸で楽しく体調管理をしていきましょう

  • 2019.05.29お灸アイテム取り揃えています♪

    暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか。

    冷たい飲み物がおいしく感じたり、涼やかな夏のファッション

    を楽しんでいる方もたくさん見かけるようになりました。

    その反面、急な気候の変化で疲れが出ている方も出てきているのではないでしょうか。

    こんな時こそお灸で内臓の働きを上げていきましょう。

    お灸を試してみたい方、自分に合ったツボを知りたい方、気軽にご相談くださいね。

    ライフスタイルや体調に合わせたお灸アイテムを取り揃えています。

  • 2019.01.30お灸で免疫力アップ 寒い季節を乗り切ろう

    昨年の9月にNHKで東洋医学ホントのチカラという番組が放送されました。

    そこでは、アフリカの結核患者に足三里の灸で治療補助をすることを広めているイギリス人医師の活動が特集されていました。

    足三里は長寿と健康増進で有名なツボで、ここにお灸をすると免疫力が上がると言われています。

    医師や病院スタッフに足三里のツボの取り方やお灸の方法を指導し、患者自身がお灸を習い、足三里というツボにお灸を据えます。

    結核で寝たきりだった患者が仕事ができるまで回復し、回復後も再発予防のため足三里の灸を続けているそうです。

    結核患者だった24歳の女性が、

    「お灸を続けていたら元気になり、食欲が出て、歩けるようになった。」

    「誰かお灸が必要な人がいたら是非教えてあげたい。」

    と言っていました。

    まさにセルフケアのお灸が病気の回復や予防に役立っていることを目の当たりにし、感激です。

    免疫力が低下しがちな寒い冬の季節、風邪やインフルエンザにかかっていませんか?

    予防や病後の回復に足三里のお灸習慣を‼

  • 2018.10.04お灸でお肌の保湿ケア

    こんにちは。朝晩の寒暖差を感じるようになってきました。

    気温が下がり、乾燥肌の方は、お肌の保湿ケアを秋冬モードにし始めたころではないでしょうか。

    暑い間は潤っていた私の腕や脚も、涼しくなり皮脂の分泌量が減ったせいか早速カサカサし始めました。。。

    お風呂上りなどに保湿クリームやオイルのケアももちろん大切ですが、お灸を使った乾燥対策もおススメです。

    皮膚温が4度上がると皮脂量は2倍になると言われています。

    お灸でお肌の乾燥対策

    お肌のカサカサしている個所は、血行不良を起こしています。そこをお灸のツボとして温熱刺激を与えることで血流を改善し、お肌のバリア機能を高めていきます。

    1日5分のお灸でホットエステ習慣を。

    寒い季節もイキイキ楽しく過ごしましょう。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

はりきゅう SHIMOTORI

せんねん灸セルフケアサポーター

霜鳥 宜子しもとり のりこ

こんにちは。2人子育てママ鍼灸師です。
セルフケアも治療の一環として大切にしています。お灸の手軽さ、効果、気持ちよさを多くの女性に伝えていきたいと思います。

鍼灸院名 はりきゅう SHIMOTORI
(はりきゅうしもとり)
住所 〒950-2162  新潟県新潟市西区五十嵐中島4-1-20-2
Google マップで見る
アクセス 内野西が丘駅
TEL 025-311-4905
営業時間 9:30~17:00
定休日 土曜午後 日曜日 祝日
ご予約 025-311-4905