あなたの街のせんねん灸セルフケアサポーターを探す

寺田 拓未てらだ たくみ

初めまして!
てらだ鍼灸院の寺田です。
当院は、2015年9月に開院いたしました。
開院した月から毎月いろいろなテーマでお灸教室を行なっております。これからも続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

勤務先てらだ鍼灸院 (てらだしんきゅういん)
業務形態鍼灸院
受付時間7時〜13時、14時〜22時
定休日水曜午後、日曜、祝日
勤務先住所 〒666-0105
兵庫県川西市見野2−36−11YKビル205
最寄駅能勢電鉄線山下駅
勤務先電話番号072-767-6999
Eメールアドレスjhite250@yahoo.co.jp
ホームページURLhttps://teradasinkyuin.com
ブログURLhttp://teradasinkyu.jugem.jp/

NEWS

第29回お灸教室

2018年02月01日

今月のお灸教室は、「肘の痛み」をテーマに開催いたしました。「肘の痛み」と言いましても、外側が痛むもの、内側が痛むもの、裏側が痛むもの、表側が痛むものなど様々です。まず、肘の外側が痛む場合に効果的なのが、「曲池(きょくち)」というツボです。このツボは、肘の外側で、肘を曲げた時にできるシワの先端と、肘の骨の間のくぼみにあります。次に、肘の内側が痛む場合に効果的なのが、「少海(しょうかい)」というツボです。このツボは、先ほどの「曲池」とは逆で、肘の内側で、肘を曲げた時にできるシワの先端と、肘の骨の間のくぼみに取ります。肘の裏側が痛む時に効果的なのが、「天井(てんせい)」というツボです。このツボは、肘の後ろ側で、骨のすぐ上にあるくぼみに取ります。最後に肘の表側が痛む時に効果的なツボであります「尺沢(しゃくたく)」を紹介させていただきました。このツボは、肘の表側のシワの上で、肘を曲げた時に浮き出る腱の外側にあるくぼみに取ります。このように、「肘の痛み」と言いましても様々なものがありますので、それぞれに合わせてお灸を据えていきましょう。

お灸教室情報

第34回お灸教室

2018年6月27日 14:00〜15:00

てらだ鍼灸院
〒666-0105 兵庫県川西市見野2−36−11YKビル205

最寄り駅:能勢電鉄線山下駅
連絡先(申し込み):072-767-6999
参加費:無料
定員:10名
今月のお灸教室は「ひざ痛」をテーマに開催いたします。膝の周りにはたくさんのツボが集中しています。その中でも僕が効果的だと思うツボにお灸を据えていきましょう。初めての方もお気軽にご参加ください!