あなたの街のせんねん灸セルフケアサポーターを探す

伊藤 英明いとう ひであき

「検査では異常なしと言われたけど仕事・家事にさしつかえるほどだるいつらい」と言う50代のあなたのかけ込み寺的治療院です。

勤務先楽陽鍼治療院 (らくようはりちりょういん)
業務形態鍼灸院
受付時間月~土/午前9:00~13:00、月のみ/午後15:00~17:00、火~金15:00~19:00
定休日日曜日、祝日
勤務先住所 〒451-0042
愛知県名古屋市西区那古野二丁目8-11日置ビル
最寄駅市バス「菊井町」および「明道町」徒歩5分
勤務先電話番号052-562-0050
Eメールアドレスorematsuayakare@ezweb.ne.jp
ホームページURLhttp://rakuyou.ikaduchi.com/
ブログURLhttp://0587247288@ameblo.jp

NEWS

かかと落とし三つの効能

2018年05月01日

格闘技写真のかかと落としとは無関係です、ごめんなさい♪

まずは健康体操「かかと落とし」の説明です。

両足を肩幅に開いて、まっすぐに立ち、ゆっくりかかとを上げてつま先立ちになります。

つま先立ちの姿勢から一気にかかとをストンと落とします。

食前に三回ずつ、一日九回から始めて下さい。

かかと落としの一つ目の効能はかかとの中央には「失眠」と言うツボがあり、かかと落としとは、ここに刺激がいきます。

このツボは不眠症に効くと言われています。

二つ目の効能はつま先立ちからの、かかとの落下はその人の体重の三倍の負荷が骨に伝わり骨密度を高めてくれます。

負荷のかからない骨はドンドンすかすかになっていくと言われていますので、ぜひとも骨粗鬆症が気になる方は日常生活に取り入れていただければと思います。

三つ目の効能は、かかとがストンと落ちると心地よい刺激が頭に伝わり、肩凝りや頭痛の軽減が期待されます。

実はこれ、太極拳の準備体操にもある動作で私も教室でやっています。

上逆した気がお腹(丹田)に降りてきて気持ちが落ち着くと言う効能もあります。最初からつま先立ちを最高の高さから落とさないで軽めの刺激が伝わる高さから始めて下さいね。

お灸教室情報

現在お灸教室の情報はありません。