あなたの街のせんねん灸セルフケアサポーターを探す

伊藤 英明いとう ひであき

「検査では異常なしと言われたけど仕事・家事にさしつかえるほどだるいつらい」と言う50代のあなたのかけ込み寺的治療院です。

勤務先楽陽鍼治療院 (らくようはりちりょういん)
業務形態鍼灸院
受付時間月~土/午前9:00~13:00、月のみ/午後15:00~17:00、火~金15:00~19:00
定休日日曜日、祝日
勤務先住所 〒451-0042
愛知県名古屋市西区那古野二丁目8-11日置ビル
最寄駅市バス「菊井町」および「明道町」徒歩5分
勤務先電話番号052-562-0050
Eメールアドレスorematsuayakare@ezweb.ne.jp
ホームページURLhttp://rakuyou.ikaduchi.com/
ブログURLhttp://0587247288@ameblo.jp

NEWS

寝酒注意報

2018年01月10日

眠れぬ夜は寝酒でぐっすり、という説を聞きますが実はこれ本当は健康に悪いんです。

アルコールは脳に対して、およそ三時間ごとに覚醒→睡眠→覚醒→睡眠と交互に作用する物質です。

睡眠のサイクルにあたったときに寝付くとあたかも「自然の睡眠薬」とばかりに寝酒を肯定してしまいそうですよね。

利尿作用もアルコールにはありますので、寝付いて三時間でトイレに行くわ、軽い脱水を起こすわ、であまり勧められません。

アルコールを飲まなかった時と比べると飲んだ後の睡眠中にかく汗の量は明らかに増えると言う研究報告があります。

アルコールは飲めば飲むほど脱水が加速します。

水分が失われた分、アルコールの濃度が上がり、また覚醒してしまう、もしくは脱水状態で熟睡できていないと言う負のループにはまります。

しかし、「たまには寝酒もしてみたい」と言うあなたに朗報です。

途中で目が覚める原因が脱水ならば、飲酒前に体の水分量を増やしておけば良いと言うことですね。

寝酒前の白湯をお勧めします。

「野暮なこと言わずにキンキンに冷えたビールを飲ませてくれ~」と言う気持ちもわかりますが脱水防止、熟睡推進のためには野暮なこと言わせてくださいませ。

お灸教室情報

現在お灸教室の情報はありません。