あなたの街のせんねん灸セルフケアサポーターを探す

伊藤 英明いとう ひであき

「検査では異常なしと言われたけど仕事・家事にさしつかえるほどだるいつらい」と言う50代のあなたのかけ込み寺的治療院です。

勤務先楽陽鍼治療院 (らくようはりちりょういん)
業務形態鍼灸院
受付時間月~土/午前9:00~13:00、月のみ/午後15:00~17:00、火~金15:00~19:00
定休日日曜日、祝日
勤務先住所 〒451-0042
愛知県名古屋市西区那古野二丁目8-11日置ビル
最寄駅市バス「菊井町」および「明道町」徒歩5分
勤務先電話番号052-562-0050
Eメールアドレスorematsuayakare@ezweb.ne.jp
ホームページURLhttp://rakuyou.ikaduchi.com/
ブログURLhttp://0587247288@ameblo.jp

NEWS

「背中呼吸で体は老けない!疲れない」書評

2017年09月14日

片平悦子先生の著作、第5弾の書籍は呼吸について深く掘り下げてあります。

今回は、腹式でも、胸式でもなく、「背中呼吸」です。

今まで、体の前面でしか呼吸を捉えていなかった私にとって、「悟りの書」です。

そりゃそうですよね、体はバランスをとりながら動いているのに、前面だけ使っていたら疲れるはずです。

聞いた事のない「背中呼吸」は簡単です。

背もたれのある椅子に座って、息を吸う時に背もたれに背中を押し付けるだけです。

人間、難しい体操はやる気がなくなりますよね、これなら簡単最上級です。

「生きることは息ること」という名言もいただきです。

当院に来られる患者さんで肩凝りの方はほぼ、背中がガチガチです。

ぜひ背中呼吸を実践してもらうよう、おせっかい鍼灸師になろうと思います。

背中呼吸は立ってもできます、背もたれつきの椅子を壁に変えるだけです。

私はできるだけ事務作業を行う時は立ってやることにしています。

背骨の生理的彎曲が作りやすいからです。

作業はどうしても集中すると前屈みになるのでそれをリセットするには壁に背中をつけての「背中呼吸」が最適だと気づかせてくれた書籍でした。

お灸教室情報

現在お灸教室の情報はありません。