• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

楽陽鍼治療院らくようはりちりょういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.11.24季節の食養生初冬編〜黒ゴマの効能その2〜

    私達の食卓に登場するゴマは日本薬局方にも記載されているれっきとした医薬品です。

    黒ゴマは主に東洋医学の「肝・腎」にアプローチします。

    黒ゴマは「精血不足」による白髪、めまい、眼のかすみ等に用いられる生薬です。

    「精血不足」とは腎の中に貯蔵されている精(腎精)と肝に貯蔵されている血(肝血)が不足している状態と言えます。

    白髪、めまい、眼のかすみが黒ゴマで改善できるって嬉しいですよね。

    スーパーで手軽に購入できる食材ですので、たくさん摂れると思います。

    黒ゴマせんべい、黒ゴマおこし、黒ゴマ団子等お菓子や点心系でもこれだけあります。

    温かい部屋で黒ゴマを食べて厳冬期でも寒さに負けない体を作って下さいね。

  • 2022.11.24季節の食養生初冬編〜黒ゴマの効能その1〜

    東洋医学的に言うと、冬は寒さから身を守るために生命力を体の奥に蓄える季節です。

    この時季に夏と同じような生活を送っていると貯めるべきエネルギーが発散され、寒さに熱を奪われ生命力が落ちてしまいます。
    冬はホルモンバランスや老化をつかさどる東洋医学で言う「腎」の働きが弱くなりやすい季節です。
    これからの季節、「腎」の働きを良くする食材で冬を楽しく過ごしましょう。

    「腎」の働きを良くする食材はたくさんあります。黒ゴマ、黒きくらげ、昆布、黒豆、黒米等です。
    ご覧の通り黒い食材が多く、冬場は「腎」を補うために黒い食材に注目して下さい。
    今回は身近で摂取しやすい黒ゴマについて考えていきましょう。

  • 2022.11.02休診日のお知らせ

    11月の休診日は毎週日曜日と

    3日(木・祝)と23日(水・祝)です。

    よろしくお願いします。

  • 2022.10.02コロナ後遺症・嗅覚障害その2

    鼻の周囲の経穴に刺鍼したと治療担当医のハルシー氏は言っています。
    鼻に直接外部から深部まで刺激を与えられる鍼の力は有効です。
    鼻の両側の小鼻には迎香穴があります。
    ハルシー氏は迎香穴には鼻の働きの改善に素晴らしい効果があると続けています。
    読んで字のごとく「香りを迎える」です。

    また眉間にある印堂穴の効能は副鼻腔炎の改善です。
    なおかつ頭痛にも効果があります。
    ハルシー氏は「鍼灸治療は体内の気血(エネルギー・血液)の流れを回復させる」と言っています。東洋人より東洋人らしいアメリカ医師の発言ですね。
    今、欧米では東洋医学に関心を待つ人がどんどん増えています。

    当院でもアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎治療に「迎香・印堂」を使います。
    これは鼻粘膜の血流改善を目標にしています。
    コロナウイルスで傷つけられた鼻の粘膜に存在する嗅細胞を再生できるのが鍼灸治療の強みです。
    当院でも5回ほどの治療で嗅覚障害が改善された20代女性がおられます。

  • 2022.10.02コロナ後遺症・嗅覚障害その1

    アメリカのCBS系列のテレビ局「ニュースチャンネル5」公式サイト(2022.2.17)に、ある記事が掲載されていました。

    CBSといえばあの『スター・トレック』が有名です。
    それはさておいといてどんな記事かと言いますと「covid-19後遺症に苦しむ人達は長引く症状の改善のために鍼灸治療に目を向けている」というものです。
    鍼灸師として喜ばしい限りです。
    鍼灸治療を試みたテネシー州の女性の嗅覚障害が改善してきているとの報告があります。

    その女性は香水の香りもわからないほど嗅覚が麻痺していました。
    香水の香りはけっこう強いにも関わらずです。
    かなり重症だと言えるでしょう。
    彼女の悩みは「自分ではわからない悪い匂いがしているのではないか?」というものでした。
    「私の症状は間違いなく少しずつ改善し、匂いも分かるように回復して来ている」と鍼灸治療の効果を笑顔で報告しています。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

楽陽鍼治療院

せんねん灸セルフケアサポーター

伊藤 英明いとう ひであき

「検査では異常なしと言われたけど仕事・家事にさしつかえるほどだるいつらい」と言う50代のあなたのかけ込み寺的治療院です。

鍼灸院名 楽陽鍼治療院
(らくようはりちりょういん)
住所 〒451-0042  愛知県名古屋市西区那古野二丁目8-11日置ビル
アクセス 市バス「菊井町」および「明道町」徒歩5分
TEL 052-562-0050
営業時間 月~土/午前9:00~13:00、月のみ/午後15:00~17:00、火~金15:00~19:00
定休日 日曜日、祝日
ご予約 052-562-0050
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス orematsuayakare@ezweb.ne.jp
ホームページ http://rakuyouhari.akibare.ne.jp
ブログ http://blog.livedoor.jp/rakuyou_harichiryou/