場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

楽陽鍼治療院らくようはりちりょういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.07.20季節の食養生・イライラしたらバナナ豆乳

    コロナの影響で自分の思い通りに事が運ばなくてイライラしていませんか?

    手軽にとれるドリンクでイライラが軽減できたら重宝ですよね。

    イライラの原因は自律神経の乱れから起こります。

    頑張る神経の交感神経、リラックスする神経の副交感神経のバランスがとれているとイライラしません。

    「あーイライラしてきたな」と思ったら頑張りすぎのシグナルです。

    そんなときのキーワードは「セロトニン」です。

    セロトニンは脳内で働く神経伝達物質のひとつです。

    感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっていますので、セロトニン不足はストレスを生む原因のひとつと言えるでしょう。

    セロトニンを作るために必要な栄養素はビタミンB6とトリプトファンです。

    ビタミンB6はバナナに、トリプトファンは大豆製品に含まれています。

    バナナと大豆をこまめにとっても良いのですが手っ取り早く「あー美味しいなあ、落ちつくなあ」とホッコリするのがドリンクですよね‼️

    これからの季節、熱中症予防の水分補給にも役立ちそうです。

    そのまんまやないかーいというおすすめドリンクはバナナ豆乳です。

    豆乳にアレルギーのない方はぜひお試し下さいね。

  • 2020.07.01コロナ疲れでやる気が出ない時のツボ

    やる気が起きない時は陰陽でいうと陰の状態です。

    陽気が満ちあふれてくると元気でやる気満々ですが、一日中、一週間中、一年間中ずっとやる気満々の人見たことありませんよね。

    一日働いたら寝る、一週間頑張ったら日曜は休憩する、一年駆け抜けたら長期休暇をとる、そうやって使った陽気を充電するのが陰の状態には大切です。

    陰極まれば陽になり、陽極まれば陰になります。

    陰を極めてしまえばやる気はどんどん生まれてきますので、どんどんサボりましょう。

    ただどうしてもサボれない時に鍼灸医学には、お手伝いできるツボがあります。

    足の親指にある大敦というツボにお灸をすえるとやる気が出ます。

    当院では今まで施灸してやる気が出なかった人はいません。

    「あれからやる気が出たよ」と言われると私も嬉しいです。

    コロナ疲れでやる気が出ないという主訴でこられる患者さんもおられます。

    コロナウイルス肺炎は感染していても症状がでないことがあるので難儀ですね。

    人間は見えないもの未知のものに対する恐怖によるストレスにとても弱いです。

    こういったストレスを抱えていたら自律神経も乱れるはずです。

    鍼灸は自律神経の治療に最適だと自負しています。

  • 2020.06.11読書と落語とビートルズ

    【院長の彩遊記】

    このコーナーは楽陽鍼治療院院長がプライベートで遊んで来たレポートや日々思うことなどを書き綴る超個人的日記です。

    しばしお付き合いいただけると嬉しいです。

    「読書と落語とビートルズ」

    コロナ緊急事態宣言が出てから、仕事以外では外出しません。

    日頃、全四巻なんて長編小説は途中でくじけそうで読まないのですが、この機会に司馬遼太郎の「国盗り物語」を読んでいます。

    大河ドラマ「麒麟が来る」時代の小説ですのでドラマの展開にワクワクします。

    免疫力を上げるためには笑いが最適と言うことで落語を聞いています。

    私は大学時代、落語研究会で桂枝雀師匠をお招きして寄席を開いた事があるのでずっと師匠のファンです。

    あー腹の底から笑いたい…そんな時は枝雀師匠ですね。

    中学生の頃、LPレコードに針を落とし歌詞カードを持って歌ったビートルズ、今はタブレット画面に流れる歌詞を見て歌っています、お気楽…。

    このお気楽なひとときが至福の時間です。

    超長編小説も落語もビートルズも若い頃の感性が導いてくれた芸術、その感性を忘れないようなライフスタイルをこれからも大切にしていきたいですね。

  • 2020.05.01腰をげんこつで叩くのは反則です

    腰が痛くて腰をげんこつで叩いている人を街で見かけませんか?

    痛いところイコールダメージを受けているところですよね。

    そこをげんこつで叩くことはボクシングでノックアウトされている選手を殴るような反則行為で退場です。

    体の痛みの大半は血液の停滞、血液の供給不足による筋肉の凝りによって起こります。

    しなやかで痛みのない体とは充分血液がめぐっていて筋肉に酸素が行き届いている状態です。

    血管が親で筋肉が子供、そして血管には扶養義務があります。

    そんな大事な血管をげんこつで叩くと血管を破壊して、筋肉を扶養することを放棄する事になりかねません。

    叩いて楽になるのは一時的なショックで本来の痛みを忘れる脳の誤作動です。

    だったらどうしましょうか?

    そうですねえ、さするか温めてあげて下さい。

    打撲で腫れている、骨折で腫れている、内臓の異変による痛み、以外は血流の悪さから起こる痛みが大半です。

    ぜひ、痛むところを優しくさするか、カイロ等で温める事をおすすめします。

    お灸で温める、小児ヘラ鍼でさするのがよく効くのも血液の停滞を解消するという理論です。

    凝り固まった血液が温かみによってほぐれ流れ出し筋肉に酸素を運んでくれます。

  • 2020.04.10季節の食養生・早春編「甜茶と碾茶」

    長い冬が終わり、心ワクワクする春がやって来ました。

    心ワクワクするものの、やっかいなのはアレです…花粉症。

    私は漢方鍼治療のおかげでずいぶん楽になって来ています。

    それでも体質改善を目指して日頃から飲食物で心がけていることは「てん茶」の摂取です。

    「てん茶」のてんがひらがななのは2種類のてん茶を紹介したいからです。

    甜茶はポピュラーですが、碾茶はあまり知られていません。

    両方とも「てんちゃ」と読みますが全くの別物です。

    碾茶の方にもスポットをあてて花粉症対策の2トップになってもらいましょう。

    上の写真が甜茶の葉です。

    花粉症の季節に重宝される甜茶は字に「甘」が含まれていて、読んで字のごとくほんのり甘みがあります。

    原産地は中国南部です。

    甜茶ポリフェノールに抗アレルギー作用があり花粉症に効くと言われています。

    上の写真が碾茶の葉です。

    「碾茶」は抹茶の原料となるお茶です。

    「碾」は挽き臼を表し、粉砕して抹茶にするためのお茶ですから「碾茶」の名前がつきました。

    テアニンというアミノ酸を多く含み、リラックス・集中力を高める効果があります。

    「碾茶」でリラックスして「甜茶」でアレルギー対策、花粉症シーズンの救世主ですね。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

楽陽鍼治療院

せんねん灸セルフケアサポーター

伊藤 英明いとう ひであき

「検査では異常なしと言われたけど仕事・家事にさしつかえるほどだるいつらい」と言う50代のあなたのかけ込み寺的治療院です。

鍼灸院名 楽陽鍼治療院
(らくようはりちりょういん)
住所 〒451-0042  愛知県名古屋市西区那古野二丁目8-11日置ビル
アクセス 市バス「菊井町」および「明道町」徒歩5分
TEL 052-562-0050
営業時間 月~土/午前9:00~13:00、月のみ/午後15:00~17:00、火~金15:00~19:00
定休日 日曜日、祝日
ご予約 052-562-0050
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス orematsuayakare@ezweb.ne.jp
ホームページ http://rakuyou.ikaduchi.com/
ブログ http://0587247288@ameblo.jp