場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

株式会社アワハウス マッサージ事業部ゆるり(訪問出張専門)かぶしきかいしゃあわはうす まっさーじじぎょうぶゆるり

  • せんねん灸セルフケアサポーター柴田 亜紀
    • 南海高野線「なかもず駅」
      大阪メトロ御堂筋線「なかもず駅」
    • 大阪府堺市北区長曽根町3シュラククリエイティブセンター202号
    • カテゴリー シニア/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.09.17温めるって大切。

    耳鳴りがするって女性の施術で、陰陵泉の圧痛があったのでせんねん灸竹生島をすえてみたんです。

    温かさを感じますか?と尋ねると、分かりませんとの返事。

    冷えているんだなぁとぽや~っとしていたら、

    「あ、温かいの、感じます」

    「わぁ、耳の周りが通ってきたって感じます!」

    と次々感想が口をついて出てきました。

    圧痛が残る右陰陵泉にもう一つすえて、その間に耳回りの刺鍼を続けていると今度は早い段階で温かさを感じたようで

    「温かいです!耳の周りも軽くなってきました。通ってるって感じがする!!」

    と嬉しそうに、ひっきりなしに、実況中継のような解説が続きました。

    めぐりを良くするって大切なんだと改めて感じた瞬間でした。

  • 2019.06.17女子の強い味方、三陰交。

    会社の事務所に冷房が入るようになりました。

    暑がりさんや男子諸君には心地よくても、冷えやすい人や女子はとかく冷房に弱い人が多い。

    先日も事務所勤務の女子に「足が冷えるから、せんねん灸をどこに据えたらいい?」と聞かれ、三陰交をチョイス。

    煙の出ないお灸を使うも、熱さを感じるまでには至らず、暖かくなってきたかも...で終了。それでもその後は快適に事務所勤務を終えられたそうです。

    訪問鍼灸でお伺いしている90歳のおばあさま。

    施術の中で三陰交にお灸をしているのですが、これまた熱さを感じない。体調不良の原因の一端がここにあるのでは?と思い、温め続けています。

    右肩の動作時痛が取れてきたのはそのおかげ?

    そして自分自身にも三陰交。

    年齢的に月経が終わりに近いようで、今月は下腹部の不快感から始まり、月経がなかなか来てくれない...ので三陰交をお灸で温めてから就寝。次の日のお昼には始まってひと安心。

    日々の生活にお灸があることの有難さを実感する今日この頃でした。

  • 2019.03.08春めいてきた時こそ。

    訪問先の女性、もともと冷えやすい体質ですが、せんねん灸は温かくなるから好きとよく言ってくださいます。

    その女性のお母さんが最近便秘で困っている、お灸で何とかなりませんか?と質問され、

    支溝をお勧めしました。

    実際にツボの位置を見て頂き、手持ちのせんねん灸で体感して頂きました。

    急に春めいてきて、一気に交感神経過緊張状態になってしまう人が続出しています。

    去年はこんなだったかしら?って思うほど、いっせいに体調不良も芽吹いてきた感じです。

    便秘もそんな影響を受けてのことなんだろうなぁって思って、お灸で温まってほっこりして頂きました。

  • 2018.11.30まさにセルフケア。

    今年の8月くらいから左肩が動かすと痛いなぁって思うようになりました。

    腕は上がる。でも痛い。

    そうしている間に寝返りのうてない方の体位変換をする時にかなりの激痛を伴うようになってきました。

    でも腕は上がる。

    五十肩じゃない。

    と言い聞かせているうちに左肩を下にして寝る事が出来なくなってしまいました。

    自身で足や首に鍼をして、左肩の痛いところにせんねん灸。

    初め、熱さをあまり感じなかったのに驚いて。

    いつもは熱くて、途中で外すのに。

    今は最後の方がほっこりと温かく、心地良い。

    終了後腕を上げると痛みは和らいでいました。

    まだ完全に痛みは取れていないので、焦らず毎日セルフケア。

    すると左肩を下にすると痛くて夜中に目が覚めたりしていたけど、そんな事がなくなってきました。

    セラピストの皆様。

    ご自身の体も労わってあげてくださいませ。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

株式会社アワハウス マッサージ事業部ゆるり(訪問出張専門)

せんねん灸セルフケアサポーター

柴田 亜紀しばた あき

当院では、障害者のよりよい社会を目指しております。障害者(児)・高齢者の方のお身体のつらさ、痛みを和らげたく専門のスタッフ(鍼灸師)が医師の指示のもと、ご自宅や施設に訪問し、鍼灸治療をしております。障害のある方の言葉にできない身体の悩みをお聞かせください。脳性まひなどに関連するシビレや痛みにお応えします。ちょっとしたダルさや便秘なども、しっけりケアしていきます。

鍼灸院名 株式会社アワハウス マッサージ事業部ゆるり(訪問出張専門)
(かぶしきかいしゃあわはうす まっさーじじぎょうぶゆるり)
住所 〒591-8025  大阪府堺市北区長曽根町3シュラククリエイティブセンター202号
Google マップで見る
アクセス 南海高野線「なかもず駅」
大阪メトロ御堂筋線「なかもず駅」
TEL 072-246-9210
営業時間 10:00~18:30
定休日 土・日曜日
ご予約 072-246-9210
フォームで予約
施術内容 鍼灸治療
料金
カテゴリー シニア、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ
鍼灸の良さを実感していただくためにも全身治療を心がけています。
メールアドレス a-shibata@ourhouse.co.jp
ホームページ http://ourhouse.co.jp/service/yururi/