• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

相模原 赤レンガ鍼灸院さがみはら あかれんがしんきゅういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター新井 一宏
    • ★JR横浜線淵野辺駅より
      ①徒歩13分
      ②バス乗車約3分(『弥栄』バス停下車徒歩1分)
       1番バス停『田名バスターミナル行』『愛川バスセンター行』
       2番バス停『上溝団地循環』
       ※バスはおおよそ10分おきに運行
      ★小田急線相模大野駅より
      ①バス乗車約25分(『弥栄2丁目』バス停下車徒歩3分)
       2番バス停『大野台経由 相模原駅南口行』
       ※バスはおおよそ20分おきに運行
       
    • 神奈川県相模原市中央区弥栄1-6-15
    • カテゴリー シニア/妊活/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ

    ・お問い合わせ042-704-8089

  • いわき平競輪場でのトレーナー活動にて
  • 【競輪選手】鈴木健一選手

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2021.01.21患者様の体調変化がよめません

    こんにちわ。

    相模原赤レンガ鍼灸院の新井です。

    2021年1月下旬に更新しています。

    気候変動やコロナ喎での生活変容のせいか、患者様全般に例年と全く異なる変化をしています。

    患者様が来院するきっかけが、最近では体が硬くて、いつの間にか背中を痛めたやら、腰を痛めたやら、寝違えをしたやら。。。

    患者様の体表観察をして感じるのは筋肉は柔らかいけど、筋膜が硬いケースが目立つ事。

    今年は急激な暖かいと寒いを繰り返している中で、コロナにより体を動かすタイミングが減ったせいか、何故この様な体の状態になるのでしょうか?

    現時点で患者様にはお風呂はなるべく湯船に浸かってもらい、寝る時に左右足三里にせんねん灸『太陽』を貼って貰っています。

  • 2020.10.21昨年に引き続きおかしな気候変化

    こんにちわ

    相模原赤レンガ鍼灸院の新井です。

    年明けからcovid-19に振り回されて気づけば今年も残り2ケ月。

    昨年もこの時季に患者様の多くが、不足維な体調変化により筋肉が硬くなりぎっくり腰や寝違え・運動選手などは肉離れを起こしていました。

    今年も10月の寒気が入り、患者様の体調が一変して、昨年同様になっています。

    ただ、今年はマスクを着用しての夏を過ごしたせいか東洋医学で言う『湿熱』が体内にこもり、そこに急な寒さで筋肉が硬くなり症状を出している様に感じます。

    昨年とはツボやセルフケアを変えます。

    1、大椎近辺の棒灸(棒灸が不可能ならばせんねんきゅう世界Lサイズ)

    2、左右足三里せんねん灸レギュラー各5回

    3、左右手三里せんねん灸レギュラー各5回

    継続する事が大切です。

    お試しください。

  • 2020.07.22withコロナ?

    こんにちわ

    相模原赤レンガ鍼灸院の新井です。

    7月下旬に更新しています。

    梅雨明けが延び、もう少し梅雨が続きそうですが私含め常にマスクを着用しながらの生活にこの蒸し蒸しする暑さは堪えますね。

    皆さん体に熱が籠りやすい人、疲れているひとなどは逆上せがでてマスクかぶれが酷くなっていますね。

    しっかり体の休息を取る事が重要ですが、こんな時はお灸も意外を補助治療で使うと良いです。

    先ず、密を避けた所で体を❝ある程度❞冷やし、次いでせんねん灸レインボーなど弱刺激のお灸を左右大谿に各5回づつおこないます。

    お試しを。。

  • 2020.04.21 COVID-19の猛威

    皆さんこんにちわ。

    相模原赤レンガ鍼灸院です。

    私のNEWSで例年と違う季節変化を更新していましたが、とうとうCOVID-19なる新型のウイルスが登場してしまいましたね。

    私も外来を行っているので日々頭を悩ませています。

    そんな時に漢方の先生から『喉の殺菌の漢方・板藍根(ばんらんこん)』を来院された患者様に飴やお茶などで渡した方が良いとアドバイスを受け当院では『板藍飴』を患者様にお配りしています。

    我々が出来る対策は①手洗い②うがい③3つの密を避けるに加え、当院では④免疫がしっかり機能する様に家庭でのお灸をお勧めしています。

    お灸は科学的に白血球を増やし、免疫力向上の手助けをする事が知られています。

    当院はそこにツボの機能をプラスし

    ①足三里

    ②百会

    ③大椎

    ④命門

    へお灸を行って頂いています。

    可能であれば①~④まで直接灸ですが、ご家庭では出来づらいので①をせんねん灸3回、②~④を棒灸で実施して頂いています。

    何がどこまで功を奏するか分かりませんので、参考程度に考えて下さい。

  • 2020.01.21季節変化の乱れ その2

    こんにちわ。

    相模原赤レンガ鍼灸院の新井です。

    正月明けから暖冬傾向の中に、少し寒い日があるせいでぎっくり腰に加え、咳が頻発する患者様が増え始めました。

    このまま春を迎えると、自律神経の乱れが昨年・一昨年より酷く出るような気がしてなりません。

    予防のために①軽い運動②左右足三里のお灸を患者様には勧めています。

    2月に入り傾向がはっきりすると考えられますので、また更新します。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

相模原 赤レンガ鍼灸院

卒業大学:関西医療鍼灸短期大学卒
研修実績
①筑波大学理療科教員施設(研修生2年間)
②順天堂浦安病院泌尿器科(研修生4年間)
勤務実績
①国際メディカルテクノロジー専門学校鍼灸師科
 役職:附属はり・きゅう治療室 施設長(12年間)
②その他病院・クリニック・鍼灸院・介護施設で合計10年勤務

せんねん灸セルフケアサポーター

新井 一宏あらい かずひろ

当院はプロアスリートからお子様・ご年配の方まで幅広い患者様に来院頂いてます。
院長は鍼灸治療院、病院で鍼灸治療を行い、筑波大学と順天堂大学での研修・臨床を行い、国際メディカルテクノロジー専門学校での附属治療室責任者及び教育者として12年間従事し相模原で開業しました。
【得意としている分野】
1 頑固な痛み・しびれ
2 体の歪み調整
3 骨盤内の調整(紳士科疾患・婦人科疾患・不妊治療など)

鍼灸院名 相模原 赤レンガ鍼灸院
(さがみはら あかれんがしんきゅういん)
住所 〒252-0229  神奈川県相模原市中央区弥栄1-6-15
Google マップで見る
アクセス ★JR横浜線淵野辺駅より
①徒歩13分
②バス乗車約3分(『弥栄』バス停下車徒歩1分)
 1番バス停『田名バスターミナル行』『愛川バスセンター行』
 2番バス停『上溝団地循環』
 ※バスはおおよそ10分おきに運行
★小田急線相模大野駅より
①バス乗車約25分(『弥栄2丁目』バス停下車徒歩3分)
 2番バス停『大野台経由 相模原駅南口行』
 ※バスはおおよそ20分おきに運行
 
TEL 042-704-8089
営業時間 平日・祝日共に 朝~夜早い時間まで(完全予約制)
定休日 不定休(一度、問い合わせ下さい)
ご予約 042-704-8089
施術内容 鍼灸治療
料金 一般大人5,500円
カテゴリー シニア、妊活、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ
スポーツ障害・体の歪み・他院でなかなか改善しない不調
こだわり 鍼や灸が苦手な方も1本鍼治療や超音波ハイボルトマッサージやスーパーライザー治療などで体調不良の改善に努めます。
ホームページ https://www.navida.ne.jp/snavi/100688_1.html