場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

鈴木内科クリニックすずきないかくりにっく

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.09.05お灸で腸活

    9月に入りましたがまだまだ残暑が続いているようです。
    夏バテの解消法は腸を立て直すことから始めることをお奨めします。
    お灸を始めるタイミングもお腹を出しても寒くない秋口からがベスト!お腹に直接お灸を乗せるととても気持ちよく感じてお灸が好きになる方も多いようです。
    お腹のお灸でお奨めしたいのが昔から伝わる竹を使った塩灸です。
    塩の上にお灸を置いて火をつけます。写真は炭化灸です。ゆっくり熱が伝わりじわっと温まります。
    竹の下の部分に手ぬぐいを貼って手づくりしていますが手ぬぐいの柄も可愛くて人気です。
    竹の塩灸が無い場合は小さめの湯たんぽなどで代用してもいいですね。是非、ゆっくりお腹をあたためて腸が元気になるようにやってみてくださいね。

  • 2019.06.04「女性がすすめる健康づくり活動推進会議」でお灸セミナー

    令和1年5月23日

    鹿児島県厚生農業協同組合連合会 様よりご依頼をいただき「女性がすすめる健康づくり活動推進会議」にてお灸セミナーをさせていただきました。
    参加者の4分の3くらいの方々がお灸をしたこともされたことも無いという方々でした。
    お灸が何からできているのかをお話する際に、よもぎ(艾葉)のお茶を煎じて持参したのでお茶しながらのお灸でしたが大変和やかな雰囲気で行うことが出来ました。
    会場が厚生連病院会議室ということもあり煙の出ないお灸「奇跡」があって本当に良かったと思いました。皆さんも煙の出ないお灸に驚かれセルフケアの小箱にお土産もお配りしたので大変喜んでいただけました。

  • 2018.12.02県畜産部の女性部会でのツボ講座

    鹿児島県の畜産を支える女性部会「おごじょの会」の皆さんと県関係者の方々に日頃の疲れを癒すためのセルフケア講座に呼んでいただきました。
    ツボ押しやお灸を取り入れたセルフケアを実践を交えて1時間みっちり楽しい時間でした。

    さすがに日頃から身体を使って家畜の世話をされているみなさんコリがひどいかと思っていましたが体力勝負のお仕事をこなしながら鹿児島産の良質なお肉をしっかり食べていらっしゃるからか明るく元気な女性の方ばかり(*^^)v
    お灸の日常に取り入れている方もいらっしゃいました!!
    質問コーナーでは、どこにお灸をしたらいいのかなど具体的な話にもなりアドバイスも出来て喜んでいただけました。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

鈴木内科クリニック

せんねん灸セルフケアサポーター

鈴木 睦美すずき むつみ

鍼灸あん摩マッサージ指圧師
一般社団法人 健康美容鍼灸協会 理事
ボーンブロス料理研究家

鍼灸院名 鈴木内科クリニック
(すずきないかくりにっく)
住所 〒899-2702  鹿児島県鹿児島市福山町193-1
Google マップで見る
アクセス JR薩摩松元駅 徒歩7分
TEL 099-278-5797
営業時間 月・火・木・金(8:45~13:00)土(8:45~14:00)
定休日 水曜、日曜、祝日
ご予約 099-278-5797
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス suzubikan@ymail.plala.or.jp
ホームページ http://www.tcm-suzuki.com/suzubikan
ブログ http://ameblo.jp/suzubikan/
SNS