場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

はやさき鍼灸治療院はやさきしんきゅちりょういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.08.29腰痛!

    今年の夏も終わりがみえてきましたね。

    この夏を振り返って…「腰痛」ですかね。何故だか今年の夏は腰痛を訴える患者さんが多かったです。7月の終わりから急激に気温が上がって、梅雨も明けた反動で畑仕事に精を出した方が多かったのかもしれません。

    もう一つ気になったのが、「脱水」です。脱水の影響で腰痛などの筋肉の引き攣れを起こしやすくなっていた方も多くみられたように思います。

    そんな暑さの中、腰痛治療に大活躍だったのが「お灸」でした。痛い場所に直接せんねん灸をしたり、ポイントとなる筋肉が深層にある場合には「灸頭鍼」を用いたりと熱刺激が緊張しきった皮膚や筋肉をとても心地よく緩めてくれました。

    今現在、腰痛でお悩みの方、手始めにお灸をしてみるのもいいのではないでしょうか。

  • 2019.05.30悪阻の治療

    5月も終わりですね。これから、妊婦さんには暑い暑い夏の季節がやってきます。妊娠すると足元は冷えているのに上半身は熱くて熱くて…なんておっしゃられる方が多いように感じます。暑いのでついつい冷たいものが飲みたくなったり、食べたくなったり、貧血も相まって氷をガリガリしたくなったり…。特に悪阻の時期は、湯気を不快に感じやすい方も多く、温かいものよりも冷たいものを口にしがちです。

    しかし、のぼせに注視しすぎて、冷えのケアをおざなりにすることでより一層、冷えのぼせが強くなってしまいます。そんな時は、足や下腹部を中心としたツボにお灸をすることでのぼせと冷えを改善し、悪阻の症状を和らげることができます。
    自宅でのセルフケアも大変効果的ですが、妊娠中は浮腫みやすくなります。火傷には十分気をつけて下さいね。

  • 2019.02.28春が近づいてきました

     この季節になると何故か、妊婦さんからの問い合わせが多くなります。妊婦さんが不調を感じやすい季節なのか、それともこの時期に妊娠している方が多いのか…。

     黄帝内経の中にある、四気調神大論によれば春は「発生」の季節であり「肝気」は春によく活動すると言われています。ストレス由来の症状がこの時期に悪化しやすいのはこれとつながるなぁと実感はしていたのですが、それは妊婦さんでも同じようです。妊娠という非日常を不安に感じない方はいないということかもしれません。
     鍼灸治療では、ストレスや不安によって緊張した心身を穏やかに緩める効果があります。妊娠によって生じる様々な症状を不安に感じたり、不快に感じたら鍼灸治療をうけてみてはいかがでしょうか。

  • 2018.11.28逆子治療にお灸

     今年の冬は暖冬と言われています。当院では、寒い時期になると逆子治療のお問い合わせが増えます。冷えと逆子が関係しているのか、逆子になると冷えるのか…。その因果関係についてははっきりしていないのですが、近年、逆子の患者が来院時には既に自身でお灸を試されていることが多くなりました。せんねん灸を使ったセルフケアに加えて、鍼灸院での本格的な鍼灸治療を行うことでより効果を実感しやすくなっているように思います。逆子の改善率は7~8割くらいですが、逆子の改善以外の妊娠中のマイナートラブルにも対応できるので妊婦さんには是非お灸を試してもらいたいなぁと思います。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

はやさき鍼灸治療院

せんねん灸セルフケアサポーター

杉本 崇子すぎもと たかこ

鈴鹿市林崎で鍼灸治療院を開設しています。
地域の方々を中心に、小さなお子様からお年寄りの方まで幅広く皆様にお役にたてる治療院を目指しています。

鍼灸院名 はやさき鍼灸治療院
(はやさきしんきゅちりょういん)
住所 〒513-0058  三重県鈴鹿市林崎2-22-2
Google マップで見る
アクセス 近鉄名古屋線 箕田駅
TEL 059-389-7241
営業時間 9時~17時
定休日 日曜、祝日
ご予約 059-389-7241
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス hayasaki@jupiter.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.hayasaki.info/
SNS