• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院ばんきわかんどうやっきょく・しんきゅういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2021.04.05新型コロナ、3つの予防の要

    こんにちは。ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の飯田泰広です。

    連日報道されます、新型コロナウイルス感染症。

    日が経つにつれて、変異株が出現し、不安だけがあおられているように思われます。

    もう1度、誰もが感染予防に心がけることが、大切です。

    ☆対策

    ①マスク ②手洗い・消毒 ③腸内細菌を元気にする生活

    普段から、免疫力、抵抗力のバランスを整えるために、下記のことを実践していきましょう。

    ○腹八分が健康の基本。よく噛むことで、唾液が増えて、免疫が高まります。

    ○日本人の健康を守ってきた、発酵食品や食物繊維をしっかり食べて、腸内細菌のバランスを保つ。

    ○制限すべきは、塩分ではない。砂糖だ。

    ○エゴマ油やいわしの油など、良質な脂質を、バランスよく摂ること。

    ○除菌、抗菌のしすぎも、免疫バランスを崩します。

    ○家族でしっかり話し合って、家族内のルールを決めよう。

    まだまだ、情報が錯綜しています。

    一人一人が正しく恐れ、正しく予防していきましょう。

  • 2020.12.16コロナ対策ばかり、考えていませんか??

    こんにちは。飯田泰広です。

    コロナにかからないように、外出を控え、自宅にこもる。

    長期保存が効くカップ麺、冷凍食品、パンをストック・・・。

    もう、そんな段階は、終わりました。

    自宅にこもると、筋力が落ちます。

    筋力が落ちると、血が滞り、動脈硬化が進み、心臓血管系の病気にかかりやすくなります。

    さらに、気持ちも沈みがちになります。

    長期保存が効く食品中心では、ビタミン・ミネラルが不足しがち。健康は維持できません。

    ”コロナにならないように・”という段階から、”コロナ含め、病気にならないように・”という段階へ上がっています。

    ①免疫バランスを整える。

    野菜、丸ごと食べられる魚や貝類で、ビタミン・ミネラルをしっかり補いましょう。質の良い睡眠を心がけましょう。

    ②体力をつける。

    散歩、筋力トレーニング、ストレッチ、ヨガなど、自宅で出来る方法が、本やインターネットで紹介されています。

    見るだけでなく、体をしっかり動かしましょう。

    ③気持ちの発散

    4.5月の自粛期間では、のどのつまりを訴える方が増えました。

    ZOOMや電話でおしゃべりしたり、お風呂の中で歌ったり、汗を軽くかく程度の運動、半身浴はおススメ。

    ぜひ、実践して下さい。

  • 2020.08.24イライラ感情のコントロールって!?

    新型コロナの影響で、余暇に遊びにいけない、子供たちが休みになった上、外出できないなど、色々な閉塞感によって、多くの人に、『イライラ』を多く生んでいます。


    イライラは、体を戦闘モードにしてしまう。そんな状況がずっと続くと、脳も疲労を起こしていくので、まさしく、疲労困憊。カラダも心も疲れて、体調不良になっていきます。

    このイライラを、どのようにしてコントロールしていけばよいのでしょうか?

    ●「イライラしてはいけない」

    ●「怒ってはいけない」

    という考えを、キレイサッパリ、捨ててしまいましょう!!

    ☆『イライラしてもよい』 

    ☆『怒ってもOK』 という感じにね(笑)。

    喜怒哀楽は、春夏秋冬と同じように、誰にでも普通にあることです。誰もが苦手な、暑苦しい夏。とは言っても、四季の中から、夏が消えることはありません。

    それと同じ、怒りの感情だけが無くなるということは、ありえません。”怒り=悪者”と考えずに、全ての感情を平等に、イライラ感情も、ネガティブ感情も、すべて自分の感情。そんな自分にOKを出せたら、ステキだと思いませんか!?

    お灸をしながら、ホッと一息。

    ぜひ、自分の感情を平等に、コントロールしていきましょう!

  • 2020.05.07コロナ太りにご用心!

    ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の飯田泰広です。

    外出自粛の現在、普段から運動不足の方だけでなく、ジムに通っていた方、毎日のウォーキングをされていた方の運動不足により、体重がやばいという話を耳にします。
    飲食店を応援されること、素晴らしい。
    zoom飲み会で、顔を合わせて、話をして、アイデアを出し合うことも素晴らしい。
    「みんなで助け合って、生き抜くぞ〜!」と言って、食べ過ぎ、飲み過ぎは、よくないですね(笑)。
    体重が1キロ増えると、体の中はどうなるでしょう?
    ・毛細血管が3km伸び、心肺機能への負担が増えます。
    ・膝への負担が増えます。
    (普通に歩いても3kg、階段の上り下りが7kg、走ると10kg)

    食べすぎ、飲みすぎは、胃腸や肝臓に負担がかかるだけでなく、睡眠の質を低下させ、免疫力を低下させるきっかけにもなりかねません。
    僕オススメの、週に1回、植物エキス醗酵飲料に置き換えファスティングを、1ヶ月の間に4回行った、60代の女性のお客さまから、嬉しい声がこちらです。
    https://bankiwakandou.com/category01/detail/detailG000000028_153.html

  • 2020.01.25花粉症対策しましょう

    こんにちは。ばんき和漢堂薬局・鍼灸院の飯田泰広です。

    新型コロナウイルスによる肺炎が大流行の真っ只中、今度は花粉。2月の中旬から花粉が飛び始め、3月に各地でピークを迎え、飛散量は例年より多いとみられます。

    『アレルギー体質だし、遺伝だから仕方ないよ』って考えているあなた。

    遺伝?両親から良い遺伝子が受け継がれているのですから、悪い部分だけを両親や祖先のせいにしては罰が当たりますよ!。
    くしゃみ・鼻水・鼻づまり、そして目のかゆみ。考えるだけで本当に苦しいですよね。
    この嫌な症状を和らげるために病院の薬を飲む⇒眠気や口の渇き等の副作用が現れる。何とか今年の春は乗り切った。でも来年もまた・・・
    一度、本気で花粉症改善に取り組みませんか??
    くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなど、本当につらい症状で落ちてしまう日々のパフォーマンスが180度変わり、仕事にプライベートに、充実な春が待っていますよ!
    1人1人にあった食養生や生活スタイル、心の改善を目指します。
    本気で花粉症を改善したい方、充実した新生活を迎えたい方、ぜひ1度ご相談ください。

    明るい未来を一緒につかみましょうね。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院

せんねん灸セルフケアサポーター

飯田 泰広いいだ やすひろ

はじめまして。万氣和漢堂 飯田泰広です。

鍼灸院名 ばんき和漢堂薬局・鍼灸院
(ばんきわかんどうやっきょく・しんきゅういん)
住所 〒921-8147  石川県金沢市大額2-35
Google マップで見る
TEL 076-227-8596
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜・日曜・祝日
ご予約 076-227-8596
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス bankiwakandou@yahoo.co.jp
ホームページ http://bankiwakandou.com/
ブログ http://ameblo.jp/bankiwakando/entry-12064524046.html
SNS