• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

市橋鍼灸院いちはししんきゅういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.01.14明けましておめでとうございます

    新年明けましておめでとうございます。この2年間はコロナに明け暮れてしまいました。そろそろ大丈夫かと思ったらオミクロン株がすごい勢いで広がっています。

    日々の健康管理にお灸を取り入れて免疫力アップさせましょう。使い方やツボが分からない時には遠慮なくお問い合わせください。

  • 2021.10.15この時期の冷えや神経痛に

    10月に入り、日中はまだ半袖で過ごせますが朝晩は涼しさを感じるようになってきました。こんな時期は健康管理が少し難しいかもしれませんね。

    寒くなると冷えや神経痛の時にはカイロを貼るのだけれど、まだちょっと熱くて・・・という方には「せんねん灸太陽」をお勧めしています。

    カイロほど広範囲でなく、適度なほんわかした暖かさが丁度良いと人気です。

    ツボの場所や詳しい使い方などを知りたい方はお近くのセルフケアサポーターにお問い合わせください。

  • 2021.07.16梅雨明けました

    今日、東京地方は梅雨明けしました。

    これから連日30度を超す暑さが続くと思われます。

    水分補給をしっかりして、適切に冷房器具を使用してください。冷房による冷えが心配な方は是非ともお灸を活用してこの夏を乗り切ってください。

    ツボが分からない時にはお気軽にお問い合わせください。

  • 2021.01.15小豆粥

    1月15日は小正月です。小正月には小豆粥を食べる習慣があります。

    古来から赤い色は邪気を払うと考えられてきました。小豆粥を食べることで1年間の邪気を払い万病を除くと言われています。

    小豆は低脂質高たんぱくで食物繊維・ミネラル・ビタミンB1をはじめとするビタミン類・ポリフェノール・サポニン等豊富な栄養素が含まれ、抗酸化機能も高いとされています。

    昔からの行事で食べてきたものには理由がある事が多いものです。今一度昔から続く習慣を見直して試してみるのも良いかもしれませんね。

  • 2020.07.15蓬摘み

    江戸川河川敷にて蓬を摘んできました。乾燥させて地元産の艾作りにチャレンジしたいと思います。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

市橋鍼灸院

せんねん灸セルフケアサポーター

市橋 尚子いちはし ひさこ

何となく調子が悪い。病院に行ったけどどこも悪くないと言われた・・・こんな事ありませんか?

そんな時、お灸が良いかもしれません。
ツボの場所とか効能とか、難しく考えなくても大丈夫!まず、やってみて下さい。

皆さんの健康づくりのお手伝いをいたします。相談だけでも大丈夫。ご連絡お待ちしています。

鍼灸院名 市橋鍼灸院
(いちはししんきゅういん)
住所 〒133-0065  東京都江戸川区南篠崎町2-10-9
Google マップで見る
アクセス 都営新宿線瑞江駅徒歩3分
TEL 03-5666-2189
ご予約 03-5666-2189
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス h-ichi@ichihari.jp
ホームページ http://www.ichihari.jp
SNS