• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

さかざき鍼灸室さかざきしんきゅうしつ

  • せんねん灸セルフケアサポーター八木沢 絵美子
    • JR小岩駅、都営新宿線 瑞江駅から
      京成バス小73系で東小岩一丁目にて下車。
      徒歩2分。
    • 東京都江戸川区東小岩1-18-7さかざき鍼灸室
    • カテゴリー シニア/肩こり/冷え

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2024.06.04​聖地巡礼!?

    ずっと通ってくださってらっしゃるかたが、関西の方に出張されるとうかがいました。

    出張中は、ホテルではお灸をすると煙探知機が作動しそうで怖くてお灸はお休みなんだよ。。といった話をしながらお帰りになりました。

    そして翌週、おみやげ話をたずさえて、またいらっしゃいました。

    「聖地巡礼に行って来ました!」

    最近、アニメの舞台になった場所など、実際行くかたもいらっしゃるので、何かの舞台になったところかなと思いました。

    「せんねん灸行って来ましたよ!」

    「え?滋賀ですか?」

    「そうなんです! 電車から看板が見えたから、仕事の後、車で行ってみたら、工場ありました!」

    まさかの、せんねん灸の聖地巡礼報告でした。

    看板だけでユーザーに車で工場まで行かせるなんて、

    せんねん灸、おそるべし(笑)

  • 2024.03.05アイスマンのツボに入墨?

    先日、NHKのBSで、東洋医学の特集を放送していました。冒頭で、北ヨーロッパで冷凍常態で発見された、アイスマンが、腰痛のツボに相当する場所に入墨をしていたことを説明していました。

    10年程前に、韓国で、東洋医学EXPOというイベントがあったので、迷わず参加しました。そのメイン会場に、アイスマンコーナーがあって、ツボと入墨の話の子供向けパンフレットをもらいました。東洋医学の展示を子供も見学に来るのだな、いいな〜と思ったのを思い出しました。

    そういえば、日本にも、墨や漢方薬を混ぜたものをツボにつけるだけの「もんもん」という火を使わないお灸がありますね。。

    手軽にもんもんできる墨灸ペーストつきシールがせんねん灸ブランドであったら、誰でもこわくなくお灸できるかもしれませんね。(笑)

  • 2023.09.18​小さい子でもいい匂いなのね

    先日、新規のお客様がいらっしゃいました。

    ママが鍼灸ので施術を受けるので、6歳のお子様を同伴されました。

    そばで椅子にかけて、お絵かきしたり、スマホを見たりして、おりこうにママを待っていたのですが、お灸が始まったら突然、

    「うわぁ、いい匂い!」

    と言って、お灸をじっと見つめました。

    当院では、「お灸気分」のりんごをスタンダードに使っています。

    ママの方も、初めてのお灸だったのですが、

    「本当に、いいよね。落ち着く匂いだよね~。」

    と言ってくれました。

    匂いをきっかけに、親子とも、鍼灸にとても興味を持ってくれました。

    裸の王様ではないですが、子供は正直です。

    理屈無しで、心地良い香りをお灸で作り出すなんて、やっぱりせんねん灸は良い仕事してくれてるな〜とうれしくなりました。

  • 2023.05.23​コンロン、コンロンって、やる気あんの?

    私の息子は陸上部なのですが、部活の後でセルフ灸をします。

    せんねん灸の「ランナーのためのお灸」というパンフレットもありますが、それでは間に合わず、いろいろなツボにお灸します。

    まず、全身の筋に効く、太衝、陽陵泉。その他その日の筋肉痛によって色々やります。

    ある日、私が風呂上がりに髪を拭いていたら、「足首の外側ならどこ?」と聞くので「崑崙にすれば」と私が答えました。

    すると「ふくらはぎは?」というので「膀胱経だから崑崙でいいんじゃない」と答えました。

    「腰のこの辺も痛いんだけど」「そこも崑崙でいいでしょ」

    「背中のこの辺は?」「崑崙でいいんじゃない」

    ついに息子は

    「コンロン、コンロンって、やる気あんの!!」

    と怒りました(笑)

    「だって全部膀胱経だからさ〜」

    膀胱経は目頭から額、頭、首、背中、脚を通って足の小指まで行く長い経脈なのです。。

  • 2023.02.21お灸をしなかったらおこることがわかればお灸の効果がわかりやすい

    息子は陸上部で中長距離を走っています。子供の頃競泳を習っていたので、血液中に酸素を取り込んでおく力が強いらしく、呼吸はいがいと苦しくないそうなのです。ですが、逆に、子供の頃地に足をつけるスポーツをしていなかったのが弱点になっています。足が弱いのです。

    そこで、せんねん灸のリーフレット「ランナーのためのお灸」も参考に、セルフ灸を練習の後必ずすることを続けています。

    陸上部の先生おすすめの整骨院もあって、チームメイトは月に一回そこでメンテナンスしていますが、やはり故障はおこります。息子は他のチームメイトより足が弱いので、子供の頃から通っている接骨院に月に何度か通い、毎日せんねん灸でセルフケアしています。

    それでも疲労骨折などの故障がおこりました。

    ですが、お灸をしていなかったら、シンスプリント、鵞足炎、ヘルニアなど、もっと重大な故障がおこったかもしれないのですが、お灸は予防なので、それがわからないわけなのです。それがわかるAIとかあったら良いのに。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

さかざき鍼灸室

せんねん灸セルフケアサポーター

八木沢 絵美子やぎさわ えみこ

鍼灸師になる前からせんねん灸のヘビーユーザー。
せんねん灸で流産をまぬがれ、40代後半で鍼灸師になることを決意。
実家の一角を無理矢理改造して、やっと鍼灸院をオープンしました。
部屋の内装から看板にいたるまで、全て自分でてがけた、手作り鍼灸院です。

鍼灸院名 さかざき鍼灸室
(さかざきしんきゅうしつ)
住所 〒133-0052  東京都江戸川区東小岩1-18-7さかざき鍼灸室
Google マップで見る
アクセス JR小岩駅、都営新宿線 瑞江駅から
京成バス小73系で東小岩一丁目にて下車。
徒歩2分。
TEL 03-6682-1638
ご予約 03-6682-1638
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容
料金
カテゴリー シニア、肩こり、冷え
こだわり 気持ち良くてうとうとしてしまう施術
メールアドレス emicos@kvf.biglobe.ne.jp
ホームページ http://sakazakishinkyushitsu.jimdo.com/
ブログ http://emicoyagisawa.blog.fc2.com/