• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

鍼灸マッサージ治療室KAIしんきゅうまっさーじちりょうしつかい

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2021.07.22夏真っ盛り

    夏にヒマワリが咲き誇ったり

    じりじりと熱い日差しに肌が痛い感覚だったり

    おそうめんがおいしい季節だったり

    毎年季節が巡るごとにやってくる

    生活感覚と身体感覚を

    大切にしたいです

    お仕事中、仕事着中の汗はうっとうしいものですが

    それでも 状況が許すときは

    汗はしっかりかきましょう

    体中のデトックス

    新陳代謝を促します

    エアコンで快適な温度設定の中にいるままだと

    なまぬるーい身体になってしまいそう (どんなかな、笑)

    エアコンや冷たいものの飲食で、特に

    お腹が冷えます。胃腸大事に、夏を乗り切りましょう

    夏でもお灸は友達ですよ♪

  • 2021.04.20またも、お花の季節

    つんつん出ている

    新緑に命の息吹を感じる季節

    お花があちこちで色とりどりですね

    白や黄色のモッコウバラも盛りです

    すごいね~、かわいいね~と愛でながら

    今日も自転車を走らせる私

    さて、解毒の季節

    ふくらはぎや足首に注目してみませんか

    揉んでみていたたたっと感じる

    ポイントやラインがきっとあるはず

    そこを丁寧にほぐして温める

    足首は崑崙や丘墟へのお灸もお勧めです

    シャキンと腰や背中を伸ばすには

    まず足元から(^^)/

  • 2021.01.19日々を丁寧に

    朝のニュースも夜のニュースも

    大変にせわしない状況

    まったく 感染症ってやつは、、、

    手作り布マスクを愛用している私にも

    無言の視線が突き刺さる

    「不織布じゃないとダメでしょ!」

    お肌にやさしく

    毎朝アイロンがけして気持ちがしゃきっと引き締まる

    布マスクは手放したくないけれど

    人と接する場面では不織布との2枚重ねを

    実践しています(^^;)

    自分の身体は自分で守るしかない

    思い出しては深呼吸しながら

    快食快眠快便

    この基本に戻って ゆっくり過ごしましょう

    食:日頃から素食、シンプルな味付けにとどめておくと、その日の食欲、体調の変化にも敏感に。休肝日だけでなく、休お砂糖日も目指している、うーんなかなか難しいけれども。

    睡眠:寝る前5分の静かな時間、アロマの香り、瞑想、お灸、柔らかな灯りなど。とても満ち足りた気持ちになります

    お通じ:自分の足でトイレに行って排泄ができることのありがたさを声に出しつつ、感謝感謝。トイレもきれいに♪

    手三里、足三里、尺沢、合谷など、、

    スタンダードですが、おうちお灸の参考にしてくださいね

  • 2020.10.18今年もそろそろ冬支度

    10月中旬を過ぎ、

    肌寒いと思える日が増えました。

    エアコンのスイッチを「冷房」から「暖房」に切り替えるだけでなく、今のうちからちょこちょこと冬支度いたしましょう♪

    ・カーテンを厚手のモノに替える。薄手のモノは今のうちにお洗濯しておく。

    ・ラグを暖かいものに替える、もしくは上に敷く

    ・冬物寝具やリネンを洗ったりお日様にあてておく

    ・窓サッシの隙間、ドア(下)の隙間から入る冷たい風の対策を考える(その前にお掃除しましょう)

    そして何より、冬に向かう身体づくりを意識して

    毎日元気に過ごせるとよいですね。

    ★感染予防&冷やさない

    手洗いうがいマスクは、もう習慣で染みつきましたね(^^;)

    そして身体を冷やさない、大事大事。

    夏野菜さん、今までありがとう。

    秋冬野菜さん、これからたっぷりよろしくお願いします。

    まずは首回りを暖かく。そしてちょこちょこ身体を動かす。

    ちょこちょこ身体を触ってほぐす。

    私は具合が悪くなるのはお腹からのことが多いので

    温灸などで「温める」ことが何よりのセルフケアとなっています。

    寝る前にはお腹周り、腰回り暖かくして

    明日も元気に過ごしましょう(^^♪

  • 2020.07.18お日様恋しい

    今日も雨。

    身体の中にも水分が貯留してしまいそうです。

    頭痛や神経痛など、お辛い方もいらっしゃるかもしれません。

    加えて、朝夕は少し肌寒いほどの気温差もあり

    相変わらずお灸が手放せません。

    どこにしたらいいの?

    どのくらいしたらいいの?

    お灸事始め されてみたい方は

    どうか一度(お近くの)お灸教室に顔を出されてみてくださいね。

    あ、私自身は教室開催はご無沙汰なので(^^;)

    マンツーマンのご指導になりますが、。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

鍼灸マッサージ治療室KAI

せんねん灸セルフケアサポーター

藤田 はるみふじた はるみ

東洋鍼灸専門学校卒。
世田谷にあるマタニティケアのヒーリングゆうを経て、独立開業。
住宅地にあるこじんまりした治療室で、子連れママや女性を中心とした、サロン的治療を展開中。お子さんとママのダブル治療が好評を得ています。介護資格も持ち、介護のよもやま相談も含めた高齢者の方へのお灸を中心とした治療も行っています。出張可。(^^♪

鍼灸院名 鍼灸マッサージ治療室KAI
(しんきゅうまっさーじちりょうしつかい)
住所 〒166-0001  東京都杉並区阿佐谷北
アクセス JR阿佐谷
中央線、総武線、東西線
TEL 090-6036-3663
営業時間 9-18時
定休日 日、祝
ご予約 090-6036-3663
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 鍼、お灸、経絡按摩、マッサージ(ご希望でオイルも可)
料金
カテゴリー シニア、妊活、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊
こだわり 背中の棒灸、足のお灸(体質改善)、全身チェックの経絡按摩
メールアドレス cxe07247@nifty.com
ホームページ http://www.ka-i.jp