• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

女性のための鍼灸治療室 miki cure(ミキクーレ)じょせいのためのしんきゅうちりょうしつみきくーれ

  • せんねん灸セルフケアサポーター大倉 美樹
    • JR京浜東北線 鶴見駅 徒歩1分 
      京浜急行線 京急鶴見駅 徒歩5分
    • 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町17-19-304 大倉ビル3F
    • カテゴリー シニア/妊活/ビューティー/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/美容/女性専用

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.01.21★火事場のばかぢから?!

    本日、我が鍼灸治療室に新しい電動ベッドを設置しました。古いベッドは、ここ数週間調子が悪く、いつ止まるかと冷や冷やしながら治療していましたが、何とか昨日まで働いてくれたのでした。その新ベッドを設置するため、日頃使わない筋肉を使ったせいか、両腕がジワーンとして明日の筋肉痛が心配です。

    いわゆる火事場のばか力が出たのでしょうか。今回は70Kgほどの荷物を2人で持ち上げるというミッション?なので、「意識して最大の力を出そう」として出したもので、このような場合は脳からは筋肉のダメージを避けよ!という抑制の命令が出ているため、「ばか力」までは出ないようです。

    ある実験で意識的に最大の力を出しているつもりでも、さらに筋肉に電気刺激を与えた時、さらに31%も筋力が増強されたという報告があり、また他の実験などでも意識しては最大の力は出し切れないという結果が出ています。ヒトのからだは、常にうまく回るように自制的な力も働いているんですね。

  • 2022.01.14★「ネック」を温めて寒い季節を乗り切ろう

    ヒトの動脈は通常は、身体の深部を走っていますが、体表面のすぐ下を走っている部分があります。頭を支える首、ここには頸動脈があります。また、手首には橈骨(とうこつ)動脈、足首には内くるぶしの後ろに後脛骨(こうけいこつ)動脈があります。触ると拍動が感じられます。

    心臓から出た動脈は酸素や栄養が豊富で、脳や内臓、上肢・下肢に温かいまま行き渡らせるには、外の温度の影響を受けにくい方が有利なため、太い動脈は身体の奥深くを通っていると考えられます。

    そこで体表近くに動脈が触れるネックから、熱が放散されないように、冬にはマフラーやアームウォーマー、レッグウォーマーなどが重用され、身体を冷やさないようにしているのですね。ちなみに、私の冬のあったかグッズは帽子・マフラー・手首が隠れる長めの手袋・レッグウォーマーです!

  • 2022.01.07★寒い冬には帽子をかぶろう❣

    ヒトが感じる寒い、冷たい、暖かい、熱いなどの全ての感覚は、脳の中の神経細胞が興奮することで意識されます。ですので、寒い冬には手足がとても冷たく感じられますが、脳が感じているのです。その脳が収まっている頭が冷えれば、全身が寒いと感じることになるわけです。

    逆に言えば、頭部を帽子などで保温しておくことで、寒いと感じにくくなります。頭部はからだの中で一番熱を奪われやすい部位とされていて、それは体内の温度調節(熱がこもり過ぎないよう)にとって大切な役割を果たしているということを意味します。

    「着帽時と無帽時の酸素消費量が、着帽では無帽時の85%に抑えられ、体熱の産生に使う酸素を節約できていて、さらに熱放散量は無帽時の75%になっていて、着帽により熱放散が減少した」という実験結果もあります。今年のように寒い冬にはぜひ、お気に入りの帽子をかぶって、暖かく過ごしましょう!

  • 2021.12.31★「内因なければ外因なし」★

    色々なことがあった一年でした。外邪(ウイルスなど)に翻弄させられた今年でしたが、「内因なければ外因なし」と言う言葉があるように、自分自身の内側が整っていれば外からくるもの、例えば寒さや乾燥で風邪をひいたり、暑さや湿気などで熱中症などにならないというような意味です。

    寝不足や栄養の偏り、不規則な生活などは自分の内側をおろそかにすることにつながります。そうなると、免疫力が下がって、ウイルスや細菌の感染をゆるすことになってしまいます。来年もコロナウイルスによる生活への影響は続くと思いますが、心して対処していきましょう!来年もよろしくお願いいたします。

  • 2021.12.24★「しもやけ」の原因は?

    昼間は温かな日があるものの、朝晩は真冬の寒さになってきました。気温が5度前後で、昼と夜の気温差が大きい時期に、しもやけになりやすいと言われています。冷気にさらされた直後の手足は、動脈と静脈が細くなって血流が減少していますが、その後、静脈よりも動脈が早く広がる場合があります。

    心臓から出た動脈は、手足や臓器の中で動脈から毛細血管になり、その後静脈になって、心臓につながります。そのため、しもやけは、毛細血管の出口となる静脈が細いまま動脈が拡張して、心臓から酸素や栄養が豊富な血液が流れてくるので、滞りが強く血管の外に血液中の液体が漏れ出やすくなるのです。


    血液の滞りが続くと、炎症を起こす物質なども溜まってしまい、かゆくなり、むくみが起こるのではないかと考えられています。血管の開閉を調節するのは交感神経ですので、前回ご紹介したお風呂後の上がり湯(水)で鍛錬し、しもやけになりにくい状態を、そう寒くない季節から準備しておくといいですね。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

女性のための鍼灸治療室 miki cure(ミキクーレ)

女性のための鍼灸治療室として活動を続けています。また、春夏はお灸教室や体幹トレーニング、太極拳など、無料のお教室を開催します。健康相談はいつでも受け付けています。

せんねん灸セルフケアサポーター

大倉 美樹おおくら みき

女性特有のさまざまな症状;生理痛、生理不順、不妊、妊娠に伴うつわり・腰痛・むくみ・逆子、また更年期のさまざまな症状、五十肩、ギックリ腰など、女性ならだれでも経験するような悩みの改善のお手伝いをしています。

鍼灸院名 女性のための鍼灸治療室 miki cure(ミキクーレ)
(じょせいのためのしんきゅうちりょうしつみきくーれ)
住所 〒230-0062  神奈川県横浜市鶴見区豊岡町17-19-304 大倉ビル3F
Google マップで見る
アクセス JR京浜東北線 鶴見駅 徒歩1分 
京浜急行線 京急鶴見駅 徒歩5分
TEL 090-7172-9051
営業時間 10時~19時
定休日 日曜日、月曜日、水曜日
ご予約 090-7172-9051
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 鍼灸治療
料金 初診料¥1,000 治療費 大人¥5,000  小人(小学生まで)¥1,000
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、美容、女性専用
メールアドレス miki.cure.ago@gmail.com
ホームページ http://mikicure.web.fc2.com
ブログ http://mikicure.hatenablog.com/
SNS