あなたの街のせんねん灸セルフケアサポーターを探す

大倉 美樹おおくら みき

女性特有のさまざまな症状;生理痛、生理不順、不妊、妊娠に伴うつわり・腰痛・むくみ・逆子、また更年期のさまざまな症状、五十肩、ギックリ腰など、女性ならだれでも経験するような悩みの改善のお手伝いをしています。

勤務先女性のための鍼灸治療室 miki cure(ミキクーレ) (じょせいのためのしんきゅうちりょうしつみきくーれ)
業務形態鍼灸・美容鍼
受付時間
定休日
勤務先住所 〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町17-19-304 大倉ビル3F
最寄駅R京浜東北線 鶴見駅
京浜急行線 京浜鶴見駅
勤務先電話番号090-7172-9051
Eメールアドレスmk-okura@titan.ocn.ne.jp
ホームページURLhttp://mikicure.web.fc2.com
ブログURLhttp://mikicure.hatenablog.com/
ソーシャルURL http://twitter.com/mikicure

NEWS

貧血と食事

2017年03月20日

鉄欠乏性貧血は貧血のタイプとしてもっとも多いとされますが、亜鉛欠乏も同時に起こしているという調査結果があります。この場合、鉄を摂取しただけでは症状が改善されず、鉄と合わせて亜鉛を摂取したところ症状の改善が見られるということです。

亜鉛はDNAや蛋白質の合成、免疫機能に関与し、また糖代謝やインシュリンの合成・作用発現に必須とされています。普通の食事であれば不足する心配はないのですが、食品を加工する過程で失われることが多く、インスタント食品やファーストフードなどに偏った食生活、極端なダイエットを続けると不足する可能性があります。

亜鉛はカキ、牛肉、さんま、チーズ、レバー、卵黄、ホタテ、大豆、ゴマ、緑茶、アーモンドなどに多く含まれています。ビタミンC豊富なレモンや、クエン酸を含む梅干や黒酢などと摂取するとそのキレート作用(ミネラルなどを包みこみ吸収しやすい形に変える)によって吸収が促進されます。

また、男性で貧血症状が見られる場合は、消化管の出血による慢性的な鉄欠乏によることが多いといわれるため、注意が必要です。

お灸教室情報

現在お灸教室の情報はありません。