• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

どんぐり鍼灸室どんぐりはりきゅうしつ

  • せんねん灸セルフケアサポーター山口 あやこ
    • JR中央線・総武線「荻窪駅」からバス10分「柳窪」下車+徒歩5分
      京王井の頭線「高井戸駅」から徒歩10分
      関東バス「宮前一丁目」下車1分
    • 東京都杉並区宮前2丁目
    • カテゴリー シニア/妊活/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/女性専用
  • 鍼灸室内 和室でリラックス

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2024.05.20第6回玄米よもぎカイロワークショップ指導者講習会

    「玄米よもぎカイロのワークショップ」を開催したり、カイロ販売できるようになるための指導者講習会です

    ■ワークショップは、火気使用OKの場所が見つからなかったり、お灸教室と並行して、乳幼児さんや高齢の方々にも安全安心な温め養生を伝えるために考えた内容です

    ■地域で温めケアを分かりやすくお伝えしたり、手の届きやすい形でカイロを販売する方が増えることで、地域の方々のこころとからだの健康に寄与できるといいなぁと思います

    鍼灸師、鍼灸学生、子育て支援者、保育士、介護職など、対人支援をしている方ならどなたでも受講OK

    【日時】オンライン

    6月5日(水)21時〜22時30分

    6月7日(金)12時30分〜14時

    ※両日同じ内容、両日参加OK

    ※アーカイブあり/アーカイブのみ視聴OK

    【参加費】9000円

    【内容】 すぐにワークや教室を開催したり、販売できるように、説明スライド付きのパッケージにしてあります

    ・玄米よもぎカイロ(巾着型)の作り方

    ・材料の調達方法

    ・ワークショップのやり方

    ・温めケアお手当ての基本、温めケアお手当の仕方&伝え方

    ・温めケア注意事項

    【配布資料】 指導者講習会資料と教室で使えるパワポスライド資料

  • 2023.10.05月見はり週間(9/27-10/3)

    江戸時代から続く、中秋の名月に子どもの無病息災を願う伝統行事「月見はり」

    いつもの小児はりに加えて、氏神さまのご朱印を頭のてっぺん百会あたりに記します。人の人知が及ばない、自然の力に見守られてスクスクと、神様のご加護がありますように。

  • 2023.08.10心と体を癒す「薄荷の香りのほうろく灸とお灸体験」★中高校生のフリースペース

    【日程】(要予約)

    8/7(月)10時30分-11時30分

    8/21(月)13-14時

    参加費:1500円(資料・材料費込み)

    どなたでも参加できます。

    小学生さんは大人と一緒に参加してね。

    ※参加費の一部は心のケアステーションすぎなみに寄付しています。

    ★「はり灸師さんの手作り玄米カイロ」販売中

    ★申し込みはメールにて

    ---------------------------------------------------

    「心のケアステーションすぎなみ」は、学校に行くのがしんどい子、何となく元気が出ない子が安心して過ごせる、中高校生のフリースペースです。

    ▶︎フリースペース(中高校生が自由に過ごせます)

    開放日時 : 毎週月曜日 10:00~14:00

    ▶︎ペンギンの会(不登校の子を持つママの会)
    開催日時 : 毎月第4土曜日 10:00~11:30

    -----------------------------------------------------

    心のケアステーションすぎなみ
    https://www.instagram.com/kokoronocarestation/

  • 2023.04.124/17 【母学講座】子どものツボ健康法スキンタッチ in 助産院

    東洋医学的にみた子どもの育ちと母子関係のお話をします。

    そして、実技は、子どものはり治療、小児はりを基にした、お家で簡単に出来るツボ健康法です。スプーンと歯ブラシ、ドライヤーを使って、風邪予防、夜泣き、疳の虫などお子さんの気がかりな症状を緩和したり、自然治癒力を高め体調を整え、元気を回復する方法を学びます。

    また、産後ママのセルフケアのお手当法も紹介します。

    【開催日】2023年4月17日(月曜日)

    【時間】13:30〜15:00(13:15〜受付開始) 【講師】山口あやこ

    【対象】乳幼児(0歳〜2歳未満)の親子・先着8組

    【参加費】3000円

    ※杉並子育て応援券・せたがや子育て利用券・こども商品券でお支払い可能です

    ・床に座りやすい服装でお越しください。

    ・お子さんと一緒に、授乳やオムツ替えをしながらご参加頂けます。

    ・ティースプーン1本、未使用の歯ブラシ(大人用)1本ご持参ください。

  • 2022.12.252023.3.12からだ育て 赤ちゃんの発達の理解と困りごとの対処法

    赤ちゃんとのふれあいを通して、その眼差しやしぐさ、身体の動きから赤ちゃんの発達を理解して、体調を整えるマッサージや健やかな育ちへの関わり方を習得しましょう。

    赤ちゃんの心地良いまんまる抱っこや楽な授乳姿勢も練習します!

    ▲向き癖や抱きにくさを感じるなどは、早めのケアが必要です。ケアの方法をお伝えしますので、是非ご参加くださいね。

    【会場】

    杉並区阿佐谷地域区民センター 3階第1和室

    【参加対象】

    プレママ&プレパパ

    ねんねの赤ちゃん連れのご家族

    6組

    【参加費】

    1家族3000円(すぎなみ子育て応援券使えます)

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

どんぐり鍼灸室

【完全予約制】子どもと女性のための小さな鍼灸室。夜泣き、かんしゃく、咳、鼻水、発熱、鼻炎、アトピー性皮膚炎、便秘、神経発達症、起立性調節障害、不登校、夜尿症など。刺さない鍼、温かいお灸、気持ちのいいマッサージで施術をします。生後(産後)2週間目~2カ月までは出張可。向き癖、反り返りが強い、頭蓋変形などは発達に影響が及ぼすこともあるので早めのケアを。小児はり、思春期鍼灸、マタニティ鍼灸

せんねん灸セルフケアサポーター

山口 あやこやまぐち あやこ

子どもの健やかな成長を願い、お母さんたちの子育て、親育ちのお役に立ちたいと思っています。
小児はりは定期的にケアすることで困った症状を改善し、成長発達を促します。思春期鍼灸、母子治療。
子育て支援活動として、地域の児童館などでおやこ教室を担当し20年目。3児の母
【所属】日本式タッチケアライフ代表、日本小児はり学会、全日本鍼灸学会、東京スキンタッチ会。学会にて症例発表多数

鍼灸院名 どんぐり鍼灸室
(どんぐりはりきゅうしつ)
住所 〒168-0081  東京都杉並区宮前2丁目
アクセス JR中央線・総武線「荻窪駅」からバス10分「柳窪」下車+徒歩5分
京王井の頭線「高井戸駅」から徒歩10分
関東バス「宮前一丁目」下車1分
TEL 090-3349-7095
営業時間 9時~18時
定休日 日曜、月曜、年末年始
ご予約 090-3349-7095
フォームで予約
施術内容 小児はり、妊婦さんの逆子施術、発達相談・施術、セルフケア指導
料金 乳幼児・小学生〜高校生3000円/大人5000円/初診料3000円
カテゴリー シニア、妊活、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、女性専用
逆子、夜泣き、かんしゃく、赤ちゃん返り、鼻炎、アトピー性皮膚炎、夜尿症、発達障害、朝起きられない
こだわり 睡眠は人生の土台。乳幼児期に睡眠サイクルをしっかり整えます。
メールアドレス donguri@don-hari.com
ブログ https://ameblo.jp/lingzi004
SNS

Point 当院のこだわりPoint 当院のこだわり

Point 1日本小児はり学会【認定小児はり灸師】が行う「小児はり」

夜泣き、かんしゃく、寝ぐずり、風邪をひきやすい、鼻炎、アトピー性皮膚炎、便秘、下痢、発達凸凹など、お子さんのお困りの症状に対応します。
幼い頃から小児はりを受けていると情緒が安定し、心身がしなやかに成長します。病気予防・健康増進にぜひ。

Point 20才からの日本式タッチケア 発達の芽を伸ばそう

発達がゆっくり、向き癖、反り返りが強い、頭蓋変形などのあるお子さんにはは発達タッチケアと親子体操を指導しています。健診で「次の健診まで様子を見ましょう」と言われている間に出来ることはたくさんあります。お子さんの持っている力をうまく引き出してあげるような働きかけとして、お子さんの状態、症状に合わせた発達を促すタッチケアや体操を指導します。
特に心配のない方も、どの赤ちゃんにもタッチケアは有効です。

Point 3【セルフケア】「はり灸師さんの手作りよもぎ玄米カイロ」発売中

肩こり、腰痛、目の疲れなど、疲れているところ、固く凝っているところによもぎ玄米カイロを当てると、血行が良くなり、疲れが取れて楽になります。疲れたなと思ったら、すぐにセルフケアをすると大事に至りません。疲れをためたままにしないことが大切です。
※電子レンジで温めて繰り返し使えます。
★細長いマフラー型、四角いスクエア型、巾着型を用意しています。玄米のみもあります。本体のみ。