場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

眞名井鍼灸研究所まないしんきゅうけんきゅうしょ

  • せんねん灸セルフケアサポーター河内 てる美
    • 大分駅
    • 大分県大分市城崎町2-2-12-103P&Cビルディングパークサイド
    • カテゴリー シニア/妊活/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.09.25地元紙へ掲載していただきました

    所属している東洋医学会の地方支部の御縁で、地元紙にコラムを掲載していただきました。

    鍼灸のことを知っていただく良い機会だと思いつつも、あまりにも「あたりまえ」に使ってしまっている言葉の翻訳がうまく出来ないことに気が付いてしまいました…。

    わかりやすいって大事だなぁ…と、しみじみ思う今日この頃なのでございました。

    わかりやすい説明を心がけていけるよう、理解を深めるために勉強しなくてはとひしひし感じつつ、とりあえず、やる気を出しつつ集中力を保てるよう、お灸を据えたいと思います。

  • 2020.06.23お灸の効能

    「長患いにはお灸が効く」という事は、いつどこで誰に習ったものなのか忘れてしまったけれども、そういうものだと、いつの間にか確信している。

    そして、お灸というものは、続けるからこそ効果を感じる事が出来るものでもある。

    自分がはり・きゅうの免許を取得した時分から、毎週お身体を診させ続けてくださっている患者さんがおられる。

    「自分の寿命は80歳だ」が口癖の方で、80歳のお誕生日を迎えられた時に、傘寿のお祝いとして業務用のお灸をどんと一箱プレゼントした。

    それから毎日、ご自宅でまじめに奥様にお灸を据え続けていただいた。

    喘息もお持ちでザラザラだった肌が、いまや、すべっすべのモチ肌である。

    羨ましい限りである。

  • 2020.03.17新型コロナウイルスについて思うこと

    2020年3月3日に大分でも感染者が確認された。

    このウイルスの怖いところは自覚のないままに、もらったりうつしてしまうことだ。

    「人の良心につけ込んだ、悪いウイルス」と表現した人があったが、持病のあるご高齢の方や妊娠中の方にうつしてしまったら?と考えるだけでも結構なストレスである。

    とはいえ、世界中にウイルスが広がっている現状を見れば、このウイルスとは将来インフルエンザのように共生していくことになるだろう。

    例えて言えば、嫌いな人と強制的にずっと一緒に生活していくようなものだ。

    ということは、なにか工夫したり、考え方の転換をしながら、しのいでいくことになるのではないだろうか。

    頭や心をやわらかく、つまり柔軟性が求められる。

    今後は心身の健康だけではなく、これから大きく経済状況も影響を受けることになるだろう。

    ということは、これは終わりの見えないサバイバルである。

    そうなると、個人の生き抜く力(=免疫力)が試される。

    免疫力というと、自分が鍼灸師だからだろうか?どうしてもお灸が頭に浮かぶ。

    この機会に、お灸への理解を深めるというのもアリかもしれない。

    「灸は身を焼くのみにあらず 心にあかりを灯すものなり」

  • 2019.12.12​傷痕とせんねん灸

    私の祖父はがんだった。

    突然の吐血からの大手術、その後8年ほどの闘病(自宅療養)生活を経て、遠くへと旅立った。

    術後、大手術を祖父は頑張って耐えたのだと、執刀したらしき医師がベットに横たわる祖父の背中の大きな傷を皆に見せた。

    大きな存在だと思っていた祖父が、なぜだか小さく見えてしまった事を覚えている。

    自宅療養中の祖父は、しきりに湿布を貼ってくれと家族へ頼んでいた。

    当時はわからなかったが、おそらく傷跡が引き攣って気持ちが悪かったのだろう。

    今だったら、お灸を据えてあげることが出来たのになぁ…などと、ふと寂しくなる寒い冬の一日。

  • 2019.09.12わからない事について

    加齢に伴い様々な機能が衰えてきた方へ、ご自宅でのせんねん灸をお勧めし、せんねん灸の熱心なユーザーになられた。


    ある日、「同じところに据えてても、熱く感じる時とそうでもない時、場所をほんのちょっとずらしただけで熱感が変わるのだが、それはなぜなのですか?」と問われた。

    私はしどろもどろになりながら、「それは…わからないのです」とお答えした。

    正直な話、ツボ自体がよくわかってはいない。

    おそらく一番最近の有力説は、ファッシア(筋膜)説なのだろうと思うけれども…。

    人間は一個体でありながらその中身は流動体である。

    だから常に感じ方は変化するものだとも言えなくはないが、それは答えにはなっていないだろう。

    経絡治療の立役者の一人である本間氏は、

    「経絡的ないしは経穴事実は実際に明らかに存在しているのである。しかし、惜しいことには、こんにちの科学ではこれを解明できないことである。」

    (中略)

    臨床家はただこれら多くの経絡現象をより高く評価し、より深く理解し、より広く、そしてより多く集め、できればより整理して科学的研究の素材として科学者に提供すべきであると思う。」

    現代に生きる我々に、やれる事もなくはないのではないか。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

眞名井鍼灸研究所

せんねん灸セルフケアサポーター

河内 てる美かわち てるみ

 はじめまして。はり・灸専門の治療院『眞名井鍼灸研究所』代表の河内てる美と申します。
古い中国医学をベースにした、心にも身体にもやさしい治療を行っています。患者さんの身体への負担が少ない治療ですので、病気や術後で体力が落ちていらっしゃる方もご安心下さい。
老若男女関わらず、誰もが「よりよく生きて、よりよく死ねる。」事が大事だと常に思っております。また、そのサポートをする事が私の仕事だと思っております。

鍼灸院名 眞名井鍼灸研究所
(まないしんきゅうけんきゅうしょ)
住所 〒870-0045  大分県大分市城崎町2-2-12-103P&Cビルディングパークサイド
Google マップで見る
アクセス 大分駅
TEL 097-513-4189
営業時間 12:00~20:00(夜間・緊急時など、時間外応相談)
定休日 火曜日
ご予約 097-513-4189
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 井上系経絡治療
料金 初診料1,100円 施術料3,300円~
カテゴリー シニア、妊活、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊
メールアドレス 4189manai@gmail.com
ホームページ http://manai-shinkyu.com
ブログ http://manai-shinkyu.com/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0/
SNS