• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

森灸温療院もりきゅうおんりょういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター森 洋介
    • 【お車でお越しの方】名古屋環状線「四女子南」交差点から西北へ385m
      【バスでお越しの方】四女子町停留所・徒歩5分
      【電車でお越しの方】あおなみ線「小本駅」徒歩15分
    • 愛知県名古屋市中川区宗円町1-63-1
    • カテゴリー シニア/妊活/ビューティー/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/美容

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.09.22セルフケアお灸とは

    鍼灸の学生さんや患者さんで説明するセルフケアお灸について簡単にご説明します。

    【セルフケアお灸とは】

    灸仁会の定義では、セルフケアお灸とは『健康管理と疾病予防を目的に自分で自分にお灸を据えるもの』で、日本の伝統的な医療のスタイルです。

    【セルフケアお灸は患者さんのためのもの】

    セルフケアお灸を始めようという方が、最初に困るのはどこに据えたら良いのか据え方が分からないとことです。

    据え方に関しては『せんねん灸セルフケアサポーター』『お灸教室』が楽しくわかりやすく教えてくれます。『お灸教室』にご参加された後はその鍼灸師の施術を受けると、施術の一環としてのセルフケアお灸のツボ『灸点』に印をつけてくれます。(灸重審穴)

    そして術者は、『PMS』は三陰交+太衝や、『月経痛や随伴症状』は三陰交など薬を出すように決めつけて処方するのではなく、症状や体質、据える部位の反応、据える目的、据える時間帯、据えることによるメリットを説明することが大切です。

    セルフケアお灸のコツがわかると本当に楽しいと思います。

  • 2022.06.05プロ向けのお灸教室【温灸マイスター認定】

    『お灸を一壮二壮と数える理由をしっていますか』

    『温灸と直接灸の使い分けができて居ますか』

    『お灸を据える真髄とは』

    当院は、『お灸の知識と技術、文化の継承』を目的に鍼灸師のためのお灸教室を行っています。

    それは、学校の教育は国家試験の合格のための授業であり、お灸を据えるための必要なことを学べていないからで、実際にお灸専門院は絶滅危機されています。

    参加される先生方がお灸の必要な患者さんにちゃんと据えられるように、お灸の普及を続けていきます。

    日本全国からご参加いただきまして、とても嬉しく思います。

  • 2021.07.11【冬の病は夏に治療する三伏の灸】

    名古屋のお灸専門院からのお知らせ!

    本日から三伏の初伏になりますが、『三伏の灸』をご存知でしょうか?

    三伏とは、初伏、中伏、末伏を合わせたもので、一年の中で最も暑い日と考えれ、旅行や縁談や種まきなどを慎むべき日ともしています。

    初伏:7月11日から7月20日

    中伏:7月21日から8月9日

    末伏:8月10日から8月19日

    そして、中国では『冬病夏治』として、冬の冷え性や月経痛、胃腸の虚弱になりやすい人はこの時期にお灸をする慣わしがあります。

    冬に体調を崩した方は、冬の間に入った寒邪を三伏のお灸で出していきましょう!

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

森灸温療院

 森灸温療院は名古屋で唯一の灸専門院であり、【更年期障害】、【自律神経失調症】を得意とする治療院です。

 ◇こんなお悩みの方に
・更年期の症状が苦しさが誰にも理解してもらえない
・イライラして家族に強く当たってしまう
・鍼治療や薬が合わない方
・家事や育児、仕事のやる気が出ない
・気力がなく、動けない
・夜、自然に泣けてきてしまう
辛い症状と不安に悩む方の、心と身体をお灸で温め療養してもらうための灸院です。

せんねん灸セルフケアサポーター

森 洋介もり ようすけ

 昔から胃腸が弱く、お腹が痛い時やお腹を壊した時にお灸を受けていたことがきっかけで、高校2年生の時に鍼灸の道を目指しました。
 お灸の良さを伝えたいと教員を志し、大阪在学中に関西三大灸『上牧の灸』に弟子入りし、お灸の奥深さと据える人の心構えなどを学ばせてもらいました。

 現在は更年期障害・自律神経失調症で悩んでいる方に、お灸で症状を和らげ快適に過ごしてもらえる、お灸のある生活をご提案しています。

鍼灸院名 森灸温療院
(もりきゅうおんりょういん)
住所 〒454-0821  愛知県名古屋市中川区宗円町1-63-1
Google マップで見る
アクセス 【お車でお越しの方】名古屋環状線「四女子南」交差点から西北へ385m
【バスでお越しの方】四女子町停留所・徒歩5分
【電車でお越しの方】あおなみ線「小本駅」徒歩15分
TEL 052-870-9538
営業時間 9:30‐20:00 金曜日のみ授業のため11:30‐20:00
定休日 木曜日、日曜日
ご予約 052-870-9538
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 灸、森式美容灸、触診指圧・マッサージ、小児針など
料金 お灸体験4,000円 (初回患者さんのみ)
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、美容
【森式美容灸】、更年期障害(男性も含む)、自律神経失調症、慢性疲労症候群、睡眠障害、心の不調(うつ病、パニック障害、不安障害)、胃腸障害(胃痛、食欲不振、下痢、便秘、つわり、IBS)、変形性膝関節症、を特に得意とし、慢性頭痛・アレルギー性鼻炎(花粉症)・顔面痛・顔面神経麻痺・顎関節症・突発性難聴・メニエル症候群など頭部顔面部の症状、むちうち・寝違い・首の痛み・背中の痛み・変形性の関節症など運動器の症状、月経困難症・PMS・安産灸(逆子を含む)など婦人科産科の症状、ED・OABなど泌尿器生殖器の症状、アトピー性皮膚炎、関節リウマチや潰瘍性大腸炎などの難病の症状など幅広く対応していますので、先ずはメールやお問い合わせフォームでお気軽にご相談ください。
こだわり 施術は指圧で悪い反応を探し、その上に小さくひねった熱くも心地よいお灸すえて効かせる治療をしています。また、お忙しくて通いにくい方にはセルフケアお灸をご説明させて頂いております。
メールアドレス mori.q1228@gmail.com
ホームページ https://mori-9.com
ブログ https://mori-9.com/blog/
SNS

Point 当院のこだわりPoint 当院のこだわり

Point 1更年期障害・自律神経失調症でお悩みの方に。

更年期に起こるカーッと来る感情から家族に強く当たり、後から言いすぎてしまったとつらい思いをされていませんか。
また、家事をしようとすると身体が動かない経験はありませんか。
更年期の症状はお灸で軽減させることができ、初めてお灸を受けられた方は、『もっと早くにお灸を知っていれば良かった』と言われます。
体調が変化しやすい時期だからこそ、適切な施術を受けて頂きたいです。

Point 2全身治療をすることで、治療効果が上がります。

身体と脳の疲れは頭・頸・肩・背中・腰・お腹にしっかり出ます。
本院は更年期障害、自律神経障害、慢性疲労、胃腸障害、慢性疲労、心の不調、五十肩、突発性難聴、メニエル症候群など、どれも全身をしっかり診察し、全身を治療することでより大きな効果を上げられます。

問診、触診から病態を把握し施術する、オーダーメイドの治療院です。

Point 3熱くも心地良いお灸で症状を和らげます。

本院は、関西三大灸である『かんまきの灸』で学んだ知識と技術で、病気になると現れる「押さえて痛気持ちいいツボ」にお灸を据え、熱くも心地よく、つらい症状を和らげます。

Point 4体質改善には継続的なお灸をおすすめしています。

正しく体質と病気のことを知り、その上で腰を据えるが如くお灸を継続して頂くことこそ、健康の秘訣と考えています。
お忙しい方にはセルフケアお灸を指導させて頂きます。

Point 5お灸のプロだからできる美容灸があります。

【森式美容灸】
お顔のたるみやむくみ・シミ・シワ・ほうれい線・血色不良・吹き出物で、少しでもお顔に自信が持てなくなってしまった方に、お顔の症状とさらに身体の疲労を取り去り、心を穏やかになって頂くために作られた灸法です。