• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

阪神中国医学研究所附属鍼灸院はんしんちゅうごくいがくけんきゅうしょふぞくしんきゅういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター齊藤 知佳子
    • JR尼崎駅南側へ徒歩2分ほど。
    • 兵庫県尼崎市長洲中通1-1-15東洋医学センター2F
    • カテゴリー シニア/妊活/ビューティー/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/美容

    ・お問い合わせ06-6488-8149

  • 個室
  • 受付待合室
  • 施術室(12ベッド)
  • マスコットキャラクター

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.12.13東洋医学センター

    2022年10月にオープンしました。

    建物の1階が漢方専門のクリニックで専門の先生が診察し、お薬を処方してくださいます。健康保険も適応しておりますので安心して受けていただけます。

    2階に当鍼灸院がありますのでお互い情報共有しながら施術にあたっています。

    昔から漢方と鍼灸は車輪の両輪で例えられお互いが補い合い相乗効果を得られると言われています。

    東洋医学は優しい治療です。自身の自然治癒力を高め、病気になりにくい身体作りのお手伝いができます。

    お灸は中でも自分自身、家で簡単にできるものがたくさんあります。

    ご自身でできるセルフケアの方法やツボの探し方広めていきたいと思います。

  • 2022.09.12こむら返り

    こむら返りはおもにふくらはぎの筋肉がつって痛みを伴う症状の事です。ここ最近患者さんの訴えの中でも多い症状です。夏の暑さのため汗をかき、ミネラル不足のため(主にマグネシウム、カリウム、カルシウム)になることによっても症状が出やすいですが、冷房による冷えも大きな原因ですね。特に最近は夜間も冷房27度設定ぐらいでつけっぱなしを勧められるので余計にこむら返りが起こりやすくなりますよね。

    起こってからの対処法としては足の指先を引き上げること(かなり痛いとは思いますが)、患部を温めさすってあげるなどがありますが、できれば起こって欲しくはないですよね。

    お灸でセルフケア

    築賓(ちくひん)というツボをご紹介します。

    内くるぶしの上方でふくらはぎの内側にあります。ふくらはぎに力を入れたら盛り上がる筋肉のしたのくぼみあたりに取ります。

    1日1穴(けつ)お灸してみてください。

  • 2022.03.04新メニュー faceはり

    2022年3月1日より新メニューfaceはが導入されました。

    全身を巡るツボは手足だけでなく、顔や頭にもたくさんあります。

    マスク使用による首筋のこりや、噛みしめによる頬やこめかみの痛みやだるさ、スマホやパソコンの使いすぎによる頭痛や眼精疲労でお悩みではないでしょうか。

    Faceばりは、そんな首から上の症状に特化した施術内容になります。

    通常、肩や腰に打つ鍼と比べてもさらに細い鍼を使用しますので安心して施術を受けてもらえます。

    はり、きゅう、そしてツボを知り尽くした鍼灸師によるマッサージは日頃の疲れやストレスを吹き飛ばす最高のリフレッシュとなることと思います。

    お灸でセルフケア

    面目は 合谷(ごうこく)に収む。

    言葉通り、面目(顔面部)の症状に効果があるツボです。

    眼の疲れ、鼻の症状、歯の痛み、頭痛、面疔などの皮膚症状にもいいとされています。

    ご自身セルフケアにもお役立て下さい。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

阪神中国医学研究所附属鍼灸院

1977年開業の歴史ある鍼灸院です。地元尼崎では「中国ばり」の愛称で親しまれています。
2022年10月より同グループである阪神漢方研究所附属クリニックと共に駅前のビルに移転し東洋医学センターの鍼灸院として新たにスタートしました。
鍼灸師7名(男性3名、女性4名)在籍していますので、鍼灸師それぞれ施術の考え方や方法も少しずつ違ったりしますので、大きな鍼灸院の中に7つの鍼灸院が揃っているとお考え下さい。

せんねん灸セルフケアサポーター

齊藤 知佳子さいとう ちかこ

大阪、そして尼崎で鍛えられた技術(話術も含めて笑)には自信があります。
「患者さんのために」をモットーに日々励んでいます。鍼と灸を使った全身施術が得意です。
お灸の良さを楽しく広めていきたいと思います。
鍼灸っていいですよ。

鍼灸院名 阪神中国医学研究所附属鍼灸院
(はんしんちゅうごくいがくけんきゅうしょふぞくしんきゅういん)
住所 〒660-0802  兵庫県尼崎市長洲中通1-1-15東洋医学センター2F
Google マップで見る
アクセス JR尼崎駅南側へ徒歩2分ほど。
TEL 06-6488-8149
営業時間 午前 9時から12時 午後 14時から16時 夜17時から19時
定休日 日曜祝日
ご予約 06-6488-8149
施術内容 鍼灸治療
料金 全身治療3900円 局所治療2900円 初診料500円
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、美容
ホームページ https://hansiniseikyo.or.jp/iryo/hhari.html
SNS

Point 当院のこだわりPoint 当院のこだわり

Point 17つの鍼灸院

阪神中国医学研究所鍼灸院は7名の鍼灸師が在籍しています。
はりやきゅうの考えや施術方法がそれぞれにありますので大きな鍼灸院の中に7つの鍼灸院が揃っているとお考え下さい。

Point 2漢方クリニック、診療所と連携

同じビルの1階は漢方専門のクリニックとなっています。生薬、エキス剤共に扱っています。お互い情報共有しながら連携を取り合っています。
また、同グループの診療所が近隣にありますので、整形外科、内科領域、鍼灸同意書の作製などを依頼し、連携を取っています。
痛みの症状などがひどい場合は診察依頼し精査、場合によっては加療もお願いしています。

Point 312部屋、全室個室

鍼灸院内には12部屋、全室個室になっています。
すべて昇降の電動ベッドですので足腰の悪い方でも安心して来院していただけます。
各部屋の換気にも配慮していますのでお灸による煙も最小限に抑えられています。