• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

みくに鍼灸治療院みくにしんきゅうちりょういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター三国 健二
    • 小田急線東林間駅 徒歩15分
      国道16号線上鶴間3丁目交差点付近
    • 神奈川県相模原市南区上鶴間3-19-23-1号室
    • カテゴリー シニア/ビューティー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/美容
  • 日本家屋の落ち着いた雰囲気の治療室です。

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2024.07.10猛暑対策

    梅雨が明けてもいないのに毎日、猛暑日が続いています。

    いきなり暑くなると、体が慣れていないために熱中症にも罹りやすい。

    べたっとした汗が出るのは体が暑さに慣れていない証拠です。

    こういう時は入浴などして積極的に汗をかくとよい。

    あまり冷たいものを取りすぎるのも良くない。

    辛い物を食べて汗をかくのも良いでしょう。

    胃腸も弱りやすいので、足の三里のお灸や鳩尾と臍の真ん中の中脘にお灸をするのも良いでしょう。

    また、湿気が多いこの時期は腎臓も疲れますので、内踝の指1本後ろの太谿に灸をすえるか、足裏の土踏まずを指圧しても効果あります。

    今年もお灸で猛暑を乗り切りましょう!!

  • 2024.04.08春のだるさ

    「春眠暁を覚えず」と申しますが、春は眠いような何となく

    だるさが続く季節です。

    これは、春の寒暖差による自律神経の乱れからくる症状です。

    人間にはホメオスタシスという体温や呼吸など、一定に保とうとする機能が備わっているのですが、寒暖差によって汗が急に冷えたりすると自律神経が乱れてしまいます。

    それがだるさや眠さという症状になります。

    そんなときも積極的に体を温めるのが良い。

    自律神経は背骨の近くを通っていますから、背中にお灸をすえるとよい。

    特に背骨のすぐ脇の兪穴に据えるとよいです。

    背中は自分では据えにくいので、代わりに足の「三里」とか、

    手の「合谷」に据えてもよい。

    お腹の「中脘」や「関元」に据えても良いです。

    そんな感じでリフレッシュをして新年度に向かいましょう!!

  • 2024.01.06風邪予防とお灸

    寒さと空気の乾燥により風邪が流行る季節です。

    今年はコロナ感染が落ち着いたと思ったら、

    インフルエンザが猛威を振るっているようです。

    手洗いやうがい、消毒はもちろんですが、

    身体を温めて免疫を高めることが大事です。

    体温を2度上げると免疫が上がるそうです。

    お風呂に入って、温めることも有効ですが、

    やはりお灸をするのが速いです。

    お灸をすると白血球数が増え、免疫機能が上がる

    という実験データがあります。

    アフリカでは結核の治療にお灸を活用している

    のをテレビで見たことがあります。

    昔は薬がないので、感染症をお灸で治していました。

    特に足の三里のお灸は有効です。

    先程のアフリカのケースでも足の三里の施灸でした。

    特に足の三里の施灸により免疫能力が向上するという

    先人の実験結果があります。

    三里の灸をして感染症予防に努めましょう!!

  • 2023.06.28気象病

    梅雨に入り、湿度が高い日が続いています。

    この時期に患者様の訴えで多いのは、

    湿度が高いことによる体の不調です。

    医学的には気象病ともいうそうです。

    特に神経痛などの持病を抱える方には、

    てきめんに影響があるようです。

    湿気が多いと体の水分が溜まりやすく(水毒)

    身体が冷えるためでしょう。

    体を温める意味でお灸が良いでしょう。

    神経痛などは痛みのある処、神経の走行の沿った

    ツボが良いのですが、

    それとおへその下の「水分」というツボが良い。

    また内踝の指3本上の「復溜」のツボは、

    腎臓の働きを良くし冷えに効きます。

    もちろん暑いので水分補給もお忘れなく。

  • 2023.03.29花粉症対策と東洋医学

    もう3月も下旬になり、寒さも和らぎ、外出したい気分になります。今年はコロナの外出制限が無くなりましたので、余計ですね!!

    しかしながら、やはり大変なのは花粉症です。

    今年は去年の10倍以上の飛散量だというデータも出ております。今まで花粉症でない人も影響が出るかもしれません。

    昨年も記載しましたが、鼻水、鼻詰まり、くしゃみには頭の生え際のど真ん中『神庭』が良いです。

    当院の患者様に教えたところ、指で押さえただけでも効果があったと言っておりました。せんねん灸ならもっと良いと伝えました。その方は元看護師ですが、西洋医学だけでなく、東洋医学をもっと利用した方がいいのに、という貴重な意見をいただきました。

    皆さん、もっと生活に東洋医学、お灸を活用しましょう!!

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

みくに鍼灸治療院

平成13年相模原市南区で開業。
地域に根付いた治療院を目指し
アットホームな治療院を目指しています。
治療は鍼灸マッサージのみではなく、
ソフト整体として骨盤、脊椎の調整もします。
さらに患者様の更なる健康維持をめざし、
お灸教室の開催も準備中です。

せんねん灸セルフケアサポーター

三国 健二みくに けんじ

昭和63年に日本鍼灸理療専門学校を卒業。
その後、15年間臨床経験を積み、
平成13年相模原市南区にて独立開業。
現在は治療院内の施術だけではなく、
高齢者施設や在宅の施術も行っています。
さらに介護予防運動指導員として、
高齢者施設や集会所などで
介護予防運動を指導もしています。
また、相模原鍼灸マッサージ師会の
副会長として鍼灸マッサージの普及に
勤めています。

鍼灸院名 みくに鍼灸治療院
(みくにしんきゅうちりょういん)
住所 〒252-0302  神奈川県相模原市南区上鶴間3-19-23-1号室
Google マップで見る
アクセス 小田急線東林間駅 徒歩15分

国道16号線上鶴間3丁目交差点付近
TEL 042-749-2707
営業時間 月曜~金曜:10時~19時30分、土曜日10時~17時
定休日 日曜、祝祭日
ご予約 042-749-2707
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 鍼灸、ソフト整体、
料金 ソフト整体:局所¥3500、全身¥5500, 鍼灸治療¥4000
カテゴリー シニア、ビューティー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、美容
頭痛、自律神経失調症、内臓の不調
こだわり 様々なアプローチから的確な治療を目指す。
メールアドレス kk.mikuni@h6.dion.ne.jp
ホームページ http://mikunitiryouin.com

Point 当院のこだわりPoint 当院のこだわり

Point 1ソフトな刺激で効果的な施術を目指しています。

オステオパシーや野口整体も取り入れており、骨格調整や産後の骨盤のケアもできます。無理な矯正やボキボキ整体ではありませんので、女性や体力に自信のない方も安心です。

Point 2衛生面でも安全性にも気を配っています。

針はデイスポ(使い捨て)を使用し、衛生面、安全面に気を使っております。
お灸はせんねん灸などの直接、肌にする灸ではない隔物灸を使用し、ソフトな刺激で心地よい施術を行います。

Point 3気功教室も開催

30年以上、気の鍛錬をしてまいりました。中国気功をはじめ、様々な武術も習い、気(生命エネルギー)について造詣を深めてまいりました。そうした鍛錬法を教室でシェアしたいと思っております。ご興味のある方は、当院までお問合せください。