場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

阿弥陀寺あみだじ

  • せんねん灸セルフケアサポーター水野 暁仁
    • 木田駅
    • 愛知県
    • カテゴリー 肩こり

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.07.04自粛明け初の炮烙灸

    少し日にちは経ちましたが6/21に健康祈願のために皆さんに炮烙灸をすえました~☺️

    参加者の皆様の元気なお顔を久々に拝見できて、私もパワーをいただきました!

    お写真は皆様と般若心経をお唱えしながら炮烙灸加持をしている場面です~

    三密を避けるため風通しが良いので煙がこもらなくてよいですな~

  • 2020.05.09自粛生活

    緊急事態宣言延長のために思うように外出できない生活がつづいています。世の中のピリピリした空気が日々高まっていくのを感じます。

    去年の12月ごろはたいそうなウィルスがあるんだなぁと正直危機感がありませんでしたが、現在はこんなに感染が拡大してしましました。お灸教室の準備もなかなか進みません。早くおさまるように三密の回避と手洗いを心がけましょう!

  • 2020.02.08国府宮はだか祭り

    尾張國国府宮はだか祭り!

    先日私がお世話になっているお店のお接待に参加して、はだか男の方々にお神酒のお接待をしてきました。いろいろな方とお話しできてとても楽しかったです♪坊さんがお酒をふるまってもいいの?と疑問に思う方もおられますが、真言宗においてお酒は般若湯と言いまして身体を温めリラックスさせてナイスアイディアをうみだす薬湯として考えられています。

    まさに今日のような寒い日に国府宮さんへ参拝へ行くはだか男の面々にはうってつけですね!ただし呑みすぎは厳禁!自分自身をコントロールできる範囲で嗜みましょう~

    さて、私もはだか祭りに参加したことがあるのですが、ふんどしと地下足袋で参拝にいくために足が棒になり、お腹がめっちゃ冷えます!そんなときにお勧めなツボは足三里と三陰交!

    足三里は四国八十八カ所のお遍路さんが参拝による足の疲れを癒すツボとして用いられていました。また、三陰交は骨盤内つまりお腹を温めるツボのため足三里と三陰交ははだか男の面々にベストマッチするツボですね!

    はだか男もそうでない方々もしっかりと身体を温めて健康増進いたしましょう!それでは、よきお灸ライフを!

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

阿弥陀寺

毎年春と秋に焙烙級(ほうろくきゅう)による健康増進のご祈祷と四国八十八カ所のお砂踏みの法要を修しております。
今後は月1を目安にお灸教室を開催していけるように準備中です!

せんねん灸セルフケアサポーター

水野 暁仁みずの あきひと

真言宗の僧侶 僧名は水野暁仁(ぎょうにん)です!
お灸に興味を持つ方々に気軽に参加していただけるようにお寺で教室を開く準備をしています。お手柔らかによろしくお願いいたします♪

鍼灸院名 阿弥陀寺
(あみだじ)
住所 愛知県
アクセス 木田駅
営業時間 9:00~17:00
定休日 土・日曜
施術内容
料金
カテゴリー 肩こり
こだわり お灸教室の前半に瞑想をおこないます。
メールアドレス hetareaki@hotmail.co.jp