場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

開業準備中かいぎょうじゅんびちゅう

  • せんねん灸セルフケアサポーター水野 のり子
    • 埼玉県さいたま市
    • カテゴリー シニア/妊活/ビューティー/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/美容

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.07.15眠れない夜のお灸

    五歳の上の子が1時間ほど眠れずゴロゴロしていたので、久々に小児鍼とお灸をしました。

    お灸は足底、踵をボールに見立てて、底側で1番トップの部分「失眠」という経穴です。

    ムスメは何度かやって慣れていてお灸好きみたいなのでやってますが、動かないよう、そして火傷には注意して行います。ピンセットでずらしつつ。

    大人にもオススメです。

    お灸自体に副交感神経を優位にする作用がありますが、せっかくなら「失眠」を使ってみましょう。

    こどもなので1番弱い熱さでやりましたが、足底は熱さを感じにくいので大人なら感じるまでやります。

    子どもなら、せんねん灸には火を使わないお灸もあるので、それでも良いかもです。低温火傷に注意しつつ。

    ムスメ、施術後2分で落ちました…!

  • 2020.04.16おうちでできる免疫力アップ!

    暗いニュースが多いですが、悲しんだり怖がったりのストレスばかりでは抵抗力は下がる一方です。

    ぜひ、予防にお灸をお役立てください。

    コロナウイルス、東洋医学でいう寒湿の邪であるという説があります。

    寒とは文字通り冷え。

    湿とは滞った水分、中性脂肪やコレステロールなどの体にとって余分なものです。

    「寒」には飲み物を飲むなら温かいものを。

    お灸で温めるのもとても良いですね。首を冷やさないことも大切です。

    「湿」にもお灸は良いです。

    家の中で出来る軽く汗をかくような運動などもおすすめです。

    さて、おうちでお灸、となれば

    足三里・・ひざ下、すねの骨の少し外側、膝のお皿の骨の下のキワの外側のへこみから指4本分下。軽くなでて指のとまるところ。

    中脘・・みぞおちとおヘソを結んだ線の中間点。

    などにすえてみてください。コロナでなくても免疫アップや胃腸の調子の改善にもつながります。

  • 2020.02.06冬の咳、息苦しさにお灸でケア!

    はじめての投稿になります(^ ^)

    セルフケアサポーターの水野のり子です。よろしくお願いします!

    さて、鍼灸師ですが、意外と身体が弱い人多いです。それで鍼灸と出会ったり…

    私も実は喘息もち。

    冬になると症状が出やすい上、最近ムスメに正面から咳を浴びせかけられ風邪気味…

    そんな時は「たいえん」にお灸!!

    手の指を大きく開くと、白い線で囲まれた腱浮き出ると思います。

    手首のシワのライン上で、浮き出た腱ぶつかる所に凹みがあります。

    その凹んだところに「たいえん」があります。

    ぜひお試しください!

    なんだか胸がすっとしてきましたよー(о´∀`о)

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

開業準備中

股関節を中心に膝、足のつらさに対しての鍼、お灸施術。また美容鍼、オイルを使ったホットストーンでのケアなど。セルフケアもお伝えしていきます!
わくわくと「おでかけ」したくなるような体と気持ちをつくる鍼灸サロンを準備中です。

せんねん灸セルフケアサポーター

水野 のり子みずの のりこ

メイクアップの仕事をしていた時に素肌の大切さ、そしてその土台となる健康の大切さに気付きこの道に進みました。

「柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師」
「日本フットウエア技術協会ペディキュール、ポドローグ」
「バザルトストーン、ボディ、フェイス、マタニティセラピスト」

鍼灸整骨院、整形外科での勤務経験を生かして、女性の生活をさらに楽しいものにしていくお手伝いをしていきます。
二児の母です。

鍼灸院名 開業準備中
(かいぎょうじゅんびちゅう)
住所 埼玉県さいたま市
営業時間 準備中
定休日 準備中
施術内容
料金
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、美容
股関節痛
メールアドレス shimaiya0102@gmail.com