場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

明治国際医療大学 京都駅前鍼灸院めいじこくさいいりょうだいがく きょうとえきまえしんきゅういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター福田 晋平
    • 京都府京都市下京区東塩小路町579−1山崎メディカルビル地下1階
    • カテゴリー シニア/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ

    ・お問い合わせ075-371-1189

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.03.25お灸の効果

    お灸はとても気持ちの良い温熱刺激です。ただ気持ちが良いだけではありません。適度の温熱刺激によりヒートショックプロテイン(HSP)というタンパク質が分泌されます。HSPは熱や化学物質などのストレスによって発現し、傷んだ細胞を修復してくれるタンパクです。患者さんの中には「鍼灸治療を受けてから風邪にかかりにくくなった」という声をよく聞きます。HSPは免疫細胞の働きを強化するなど、体の不調を修復してくれる働きがありますので、その効果かもしれません。

    新型コロナウィルスの感染拡大が問題となっている現在において、お灸で免疫力を向上しておくことが有効かもしれません。

    小林和子: ストレスタンパク質の役割. 全日本鍼灸学会雑誌, 47(2): 37-41, 1997

  • 2019.12.18夜間頻尿にお灸を使ってみましょう!

    明治国際医療大学の福田晋平です。

    夜間の頻尿症状にお困りの方が身近におられませんか?夜間頻尿は加齢に伴い増えていき、特に寒い時期に多くみられる症状です。

    今回は中極というツボを紹介します。

    中極は、おヘソの下、指四本分(親指を横にして)下にあるツボです。冨田先生らのグループは、中極を使って夜間頻尿が軽減したことを報告しています。報告では、就寝前に3壮行っています。

    3壮という数にこだわるのではなく、我慢ができないくらい熱かったら1壮の途中でも外してください。継続は力なりです。症状がある場合は、1週間以上は連続して続けることをしてください。

    冨田賢一、北小路博司、本城久司、中尾昌宏:夜間頻尿に対する温灸治療の効果ーランダム化比較試験を用いた検討ー.全日本鍼灸学会雑誌,2009,59(2),116-124.

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

明治国際医療大学 京都駅前鍼灸院

京都駅前鍼灸院は医療としての鍼灸を提供することを理念として本学はもちろん、国内外で発信されてきた研究成果に基づく診療を行っています。特に脊椎疾患、末梢神経障害、変形性関節症などの運動器疾患、パーキンソン病をはじめとした神経変性疾患に関する研究に携わり専門的知識を有する鍼灸師が常勤し、病態や症状に応じた鍼灸治療を提供します。肩こりや腰痛などの身近な症状のほか、高度な障害でお困りの方もご相談ください。

せんねん灸セルフケアサポーター

福田 晋平ふくだ しんぺい

私は大学でパーキンソン病などの神経疾患に対する鍼灸治療の研究を行っています。パーキンソン病は加齢をリスクとして発症する疾患であり、誰しもが発病する可能性がある疾患です。痛みや便秘、不眠などに対してお灸を行っています。

お灸は心地よい温熱刺激であり、身体に生体反応を起こして治癒や回復を促します。適切な場所にお灸をすえられるようにお手伝いします。

鍼灸院名 明治国際医療大学 京都駅前鍼灸院
(めいじこくさいいりょうだいがく きょうとえきまえしんきゅういん)
住所 〒600-8216  京都府京都市下京区東塩小路町579−1山崎メディカルビル地下1階
Google マップで見る
TEL 075-371-1189
営業時間 【午前診】10時00分〜12時30分、【午後診】15時30分〜19時00分
定休日 日、祝日
ご予約 075-371-1189
施術内容
料金 初診料:1,000円、一般治療:4,000円(40分)、特別治療:一般治療より10分毎に1,000円加算
カテゴリー シニア、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ
メールアドレス sandangamae@gmail.com
ホームページ https://kyoto-ekimae.meiji-u.ac.jp/index.html