• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

東文中醫クリニック新橋とうぶんちゅういくりにっくしんばし

  • せんねん灸セルフケアサポーター中鉢 めぐみ
    • ■都営地下鉄三田線
      「内幸町駅」A4a、A4b出口より徒歩1分
      ※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。
       ■東京メトロ銀座線
      「虎ノ門駅」9番出口より徒歩5分
       
      ■JR山手線
      「新橋駅」北改札 日比谷口より徒歩5分
       
      ■東京メトロ千代田線
      「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩5分
    • 東京都港区西新橋1−5−9TSビル5F
    • カテゴリー シニア/妊活/ビューティー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/美容

    ・お問い合わせ03-6268-8582

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.05.11そろそろ梅雨にそなえましょう

    こんにちは。

    ときどき肌寒さを感じることもありますが、ときには夏のような暑さもあってまだまだ気温が安定しませんね。

    天気のほうも晴れたり曇ったり雨が降ったりと目まぐるしく変わって自律神経もお疲れ気味。五月病かな?と思うような倦怠感を感じる方も多いかもしれません。

    自律神経を整える一番の方法は休息です。昼間はしっかり活動し、夜は早めに就寝して体調を整えていきたいものです。

    これから梅雨に入ると、いっきに湿度が上がり消化器系の不調も増えてきますので、今回は湿邪に効く、お灸や指圧におすすめのツボを3つご紹介しますね。

    ひとつめは、陰陵泉(いんりょうせん)。このツボは、体にたまった湿(余分な水分)を取り除いてくれます。

    ふたつめは豊隆(ほうりゅう)。体にたまった痰(病的な粘り気のある水分)を取り除いてくれます。

    みっつめは足三里。胃腸の要穴で、消化器系の機能を底上げしてくれます。

    梅雨になるととくに食欲不振や胃もたれ、体の重だるさ、むくみなどを感じやすいという方はぜひお試しください。

    沖縄はすでに梅雨入りしましたが、本州でもそろそろでしょうか。セルフ灸を取り入れてじめじめした梅雨の季節も元気に過ごしましょう!

  • 2022.02.08冷えの特効穴で冬を乗り切ろう

    立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

    身体が冷えると痛みの症状が出やすくなります。

    腰痛や膝痛、肩こりなどがひどくなって困るという方もいらっしゃるかもしれません。

    オミクロンも広がっていますし、寒いと外に出るのも億劫ですが、人混みを避けてウォーキングするとか、You Tubeで筋トレをするとか、なるべく身体を動かせるといいですね。

    冷えると胃腸の動きが鈍くなるので、下痢や便秘なども増えてきます。

    温かく消化によいメニューを意識的に選びましょう。

    大根おろしや山芋、梅干しなどは消化をサポートしてくれるので、積極的に取り入れるとお腹の調子も徐々に良くなってくると思います。

    何よりお腹のために大事になのは食事のときによく噛むこと!

    いつからでもできることですから、ぜひお試しください。

    お灸でおすすめのツボは、へそから指4本分下にある関元です。

    関元は冷えの特効穴ですので、お腹を触って冷たいなと感じる方はぜひお試しください。

    お腹を出すのは寒いし、お灸はちょっと面倒だという方は、へそ下あたりが温まるようにカイロを貼るのもいいですね。女性はお尻の上の仙骨部も一緒に温めると生理痛などが緩和されます。

  • 2021.11.17乾燥ケアしてますか?

    高く青い空、少し冷たい乾いた風、色づく木々、秋は大好きですが、その反面、お肌のかさつきも気になりますし、喉や鼻の粘膜も乾いて風邪を引きやすくなるので要注意です。

    そして、つらいのが目のしょぼしょぼ感。

    スマホが手放せない現代人はただでさえ目が疲れやすいというのに、秋から冬にかけては乾燥まで加わってドライアイ症状を加速させます。

    眼精疲労やドライアイには、目のまわりの血流をよくすることが大切です。

    目のまわりにはたくさんのツボがありますから、適度に刺激してあげましょう。

    人差し指、中指、薬指の3本を使い、眉毛からこめかみ、目の下、目頭まで、ぐるぐると軽くタッピングします。くれぐれも爪が当たらないようにご注意ください。

    目の周りを温めるホットパックもおすすめです。

    光明(こうめい)というツボにお灸するのもいいですよ。

    乾燥の季節はまだ始まったばかり。

    セルフケアで乾燥に負けない体づくりを目指しましょう!

  • 2019.11.18お灸教室を開催しました!

    今回は初心者の方ばかりでしたので、自分でツボを探し、せんねん灸を貼り付けて安全に取り外すまでを目標としました。

    まずはお灸に使うもぐさの説明から。

    鍼灸師以外はほとんど触る機会のないもぐさの感触にみなさん興味津々でした。

    続いて、お灸で本当に血流がよくなるのかという実験も。

    お灸をする前と後でストレッチをして、カラダがどう変化するか体感していただきました。

    後半は個別に症状を伺い、ツボをお探しして各自でお灸をすることに。

    せんねん灸は、熱感の強弱や香りによってたくさんの商品がありますが、お灸教室ではいろいろ試せるので自分にあった熱さや香りを見つけることができます。

    人気の香りは、香木やフルーツでしたが、一番盛り上がったのは、にんにく灸。焼き肉のような匂いが部屋に充満しましたw

    カラダがポカポカしてきたとおっしゃってご帰宅されたみなさん。寒くなると冷えによる血行不良も出てきますから、ぜひご家庭でもお灸ケアを続けていただきたいと思います。

    お灸教室の出張講師も承っております。お友達と一緒にお灸を試してみたいなどのご要望がありましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

    meguchub@gmail.com

  • 2019.10.31せんねん灸の銀座ショールームでお手伝い

    日曜日、銀座にあるせんねん灸のショールームへ行ってきました。

    午前中は勉強会。午後は、その日集まった鍼灸師がお灸教室のサポートと1Fショールームにてご希望のあったお客様に症状を伺い適切なツボをご紹介して差し上げる無料相談を行ないました。

    お灸教室は終始リラックスした雰囲気で進みました。もぐさの香りの癒やし効果かもしれません。

    いらっしゃったみなさんがお灸による血流改善効果を実感してくださったのもうれしかったです。実際みなさん顔色がよくなってはつらつとその場をあとにしていました。

    お灸教室のあとは1Fに降りて、ショールームにいらしたお客様を相手に無料相談。

    銀座という場所がら本当にいろんな方がいらしてくださいました!

    次々といらっしゃるお客様のお悩みを聞いてツボをご紹介しせんねん灸をお試しいただく、それを繰り返すうちにあっという間に時間が過ぎていきました。

    短い時間でしたが、いろんな方と触れ合えたことに感謝! 

    またいつかお会いできたらいいなと思います。

    ぜひ、銀座にいらした際はせんねん灸のショールームへ足をお運びください。もぐさの香りに癒やされながら素敵な時間を過ごせると思います。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

東文中醫クリニック新橋

東文中醫クリニック新橋は漢方の処方をメインにしたクリニックです。院内には鍼灸室が併設されており、漢方と鍼灸の相乗効果で患者さまの健康をサポートいたします。現在、火曜日午前に勤務しています。中医学をベースにはり、灸、カッピングなどを使い、おひとりおひとりの体質に合った施術を心がけております。

せんねん灸セルフケアサポーター

中鉢 めぐみちゅうばち めぐみ

沖縄県生まれ。鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。東文中醫クリニック新橋では火曜日午前の担当です。患者さまおひとりおひとりに合わせ誠心誠意施術してまいります。自律神経の乱れによる不調、アレルギー疾患、更年期障害や生理不順などお気軽にご相談ください。お灸を使ったセルフケアのアドバイスも行なっております。

鍼灸院名 東文中醫クリニック新橋
(とうぶんちゅういくりにっくしんばし)
住所 東京都港区西新橋1−5−9TSビル5F
Google マップで見る
アクセス ■都営地下鉄三田線
「内幸町駅」A4a、A4b出口より徒歩1分
※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。

 ■東京メトロ銀座線
「虎ノ門駅」9番出口より徒歩5分
 
■JR山手線
「新橋駅」北改札 日比谷口より徒歩5分
 
■東京メトロ千代田線
「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩5分
TEL 03-6268-8582
営業時間 9:30〜12:45 15:30〜18:45
定休日 水・祝日(火曜日午前勤務)
ご予約 03-6268-8582
施術内容 はり 灸 カッサ てい鍼 カッピング 刺絡
料金
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、美容
自律神経の乱れ、アレルギー疾患、更年期障害など