• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

東文中醫クリニック新橋とうぶんちゅういくりにっくしんばし

  • せんねん灸セルフケアサポーター中鉢 めぐみ
    • ■都営地下鉄三田線
      「内幸町駅」A4a、A4b出口より徒歩1分
      ※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。
       ■東京メトロ銀座線
      「虎ノ門駅」9番出口より徒歩5分
       
      ■JR山手線
      「新橋駅」北改札 日比谷口より徒歩5分
       
      ■東京メトロ千代田線
      「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩5分
    • 東京都港区西新橋1−5−9TSビル5F
    • カテゴリー シニア/妊活/ビューティー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊/美容

    ・お問い合わせ03-6268-8582

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2024.03.24うつっぽいなと感じたら

    開花宣言も始まり、いよいよ春到来!

    暖かな日差しに、美しい花々、寒い冬が終わりを告げる知らせに本当ならもっとウキウキしたいのに、じつは春が一番苦手なんだよな・・・と思っている方、意外と多いのでは?

    花粉や黄砂などの刺激物があるうえに気温や気圧の変化も激しいこの時期は、体温や呼吸、内臓の働きを調節している自律神経が乱れやすく、体調不良を感じる方が多くいらっしゃいます。

    うつ症状もそのひとつ。イライラしたり、怒りっぽくなったり、集中力が落ちたり、不安になったり、と別のかたちであらわれることも。

    もし、上記のようにメンタル面で不調を感じているようでしたら、セルフ灸でリラックスする時間をとってはいかがでしょうか。

    おすすめのツボは、ふたつの乳頭の間にある膻中(だんちゅう)と、手首から指3本分上の高さで腱と腱の間にある内関(ないかん)です。どちらもリラックス効果があり、自律神経を整えてくれます。

    春は新しいことを始めたり、環境が変わったりする時期でもあります。気持ちよくスタートを切るためにも、なにかお困りのことがございましたら、いつでもお問い合わせください。

  • 2023.12.22火を使わないお灸で手軽に温活

    年の瀬が迫り、だんだんと寒い日が増えてきましたね。

    体は冷えると、熱を逃さないように血管を収縮させるため血流が悪くなりやすく、慢性的な腰痛や肩こりが悪化するケースがよく見られます。

    そんなときは、火を使わないお灸「世界」で手軽に温活してみてはいかがでしょうか。

    おすすめの貼る場所を3つご紹介しますね。

    腰痛をお持ちの方は、お尻の上の硬い骨(仙骨)のあたりに。

    首肩こりをお持ちの方は、肩甲骨の間あたりに。

    さらに、お腹を触ってみて冷たい方は、おへその下あたりにも貼ってみてください。内臓を温めることで体のすみずみまで血液が流れやすくなります。

    世界が手元にないという方は、カイロを貼っていただいても大丈夫です(その場合は衣服の上から)。

    体をじんわりと温めることで、痛みが徐々に楽になってくると思います(くれぐれも低温やけどにはご注意ください)。

    今年も残すところあとわずかです。お灸やカイロで手軽に温活をしながら、忙しい年の瀬を元気に乗り切りましょう!

    ※なお、本院は2023年12月29日(金)〜2024年1月5日(金)まで休診いたします。ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2023.09.20疲れた胃腸にセルフ灸

    今年の夏は、暑くてしかも長いですね。

    夏から秋へと移り変わるこの時期は、暑さと湿気のダブルパンチを受け続けてきた胃腸が疲れて、症状が出やすいとき。

    食欲不振や胃のむかつき、下痢や便秘など、思い当たる方がいらっしゃれば、まずは腹八分目しっかり噛むことを意識して、毎回のお食事を召し上がってほしいなと思います。

    できれば、冷たいものや脂っこいものなども、控えめにしていただいたほうがいいですね。

    お灸のセルフケアもおすすめです。

    ひとつは、足三里。これは、疲れた胃腸を整える万能のツボです。どこか1箇所というなら、ここがおすすめです。場所は、膝のお皿の下から指4本分下でスネの外側のちょっと凹んだところです。

    お腹まわりは、中脘天枢がいいでしょう。

    中脘はおへそから指4本分上、天枢はおへそから指3本分左右に離れたところです。

    お灸のセルフケアでは、なかなか改善しないという方は、当院までお越しください。体質をお調べしてから適切な施術を行います。

    胃腸の状態は、体を守る免疫機能にも大きく関わってきます。コロナやインフルエンザも増えているようですので、しっかり体を整え、これからくる乾燥の季節に対応していきましょう!

  • 2022.09.18自律神経を整えるには

    朝は涼しくても、日中はぐんと気温が上がったり、台風も多い・・・

    季節の変わり目は気温や気圧の変化が大きくて、自律神経に負荷がかかりがちです。

    自律神経を整えるには、自律神経をちゃんと休ませてあげることが大切。

    それには良質な睡眠を十分にとることが一番です。

    もし、よく眠れない、寝ても疲れがとれないと感じていたら、下記ができているかチェックしてみてください。

    1、朝はいつも同じ時間に起きて朝日を浴びる

    2、日中は適度に活動する(ウォーキングなど30分程度の有酸素運動を含む)

    3、夕食は腹八分目で、就寝の3時間前までにすませる

    4、就寝1時間前に39~40度のお湯に15~20分ほどつかる

    5、就寝1時間前から部屋の明かりは暗くし、スマホ、PCは見ない

    この時期は、更年期症状も悪化しやすくなります。

    呼吸が浅くなっているなと感じたら、ゆったり深呼吸してリラックスを心がけて。

    ブログ↓に、更年期症状の鍼灸施術についてアップしましたので、よかったらチェックしてみてくださいね。

    https://ameblo.jp/tbtcm/

    良質な睡眠で自律神経を整え、残暑を乗り切りましょう!

    セルフ灸なら、内関がおすすめです。

  • 2019.10.31せんねん灸の銀座ショールームでお手伝い

    日曜日、銀座にあるせんねん灸のショールームへ行ってきました。

    午前中は勉強会。午後は、その日集まった鍼灸師がお灸教室のサポートと1Fショールームにてご希望のあったお客様に症状を伺い適切なツボをご紹介して差し上げる無料相談を行ないました。

    お灸教室は終始リラックスした雰囲気で進みました。もぐさの香りの癒やし効果かもしれません。

    いらっしゃったみなさんがお灸による血流改善効果を実感してくださったのもうれしかったです。実際みなさん顔色がよくなってはつらつとその場をあとにしていました。

    お灸教室のあとは1Fに降りて、ショールームにいらしたお客様を相手に無料相談。

    銀座という場所がら本当にいろんな方がいらしてくださいました!

    次々といらっしゃるお客様のお悩みを聞いてツボをご紹介しせんねん灸をお試しいただく、それを繰り返すうちにあっという間に時間が過ぎていきました。

    短い時間でしたが、いろんな方と触れ合えたことに感謝! 

    またいつかお会いできたらいいなと思います。

    ぜひ、銀座にいらした際はせんねん灸のショールームへ足をお運びください。もぐさの香りに癒やされながら素敵な時間を過ごせると思います。

News2お灸教室のおしらせNews2お灸教室のおしらせ

  • 新橋の漢方クリニックではじめてのお灸体験!

      • 2024年7月25日 10:00 ~10:45
      • 無料
    • ■都営地下鉄三田線 「内幸町駅」A4a、A4b出口より徒歩1分 ※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。  ■東京メトロ銀座線 「虎ノ門駅」9番出口より徒歩5分   ■JR山手線 「新橋駅」北改札 日比谷口より徒歩5分   ■東京メトロ千代田線 「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩5分

    お悩みごとに適したツボをご紹介し、ツボの見つけ方やお灸の使い方をご説明して、実際に体験していただきます。 当日は、手足が出やすい服装でお越しください。お灸サンプルのお土産もございます。

    アクセス 東文中醫クリニック・新橋
    〒105-0003  東京都港区西新橋1-5-9 TSビル 5F
    お灸教室のマップを見る
    定員 4名
    お申し込み 03-6268-8582

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

東文中醫クリニック新橋

東文中醫クリニック新橋は漢方の処方をメインにしたクリニックです。院内には鍼灸室が併設されており、漢方と鍼灸の相乗効果で患者さまの健康をサポートいたします。鍼灸施術では中医学をベースに、はり、灸、カッピングなどを使い、おひとりおひとりの体質に合った施術を心がけております。

せんねん灸セルフケアサポーター

中鉢 めぐみちゅうばち めぐみ

沖縄県生まれ。鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師。東文中醫クリニック新橋では木曜日午前の担当です。自律神経失調、アレルギー疾患のほか、不妊症や更年期障害、生理不順などの婦人科疾患を得意としております。やさしい鍼とお灸を中心に患者さまおひとりおひとりに合わせて施術いたします。食事やストレッチ、お灸を使ったセルフケアのアドバイスも行なっておりますので、気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください。

鍼灸院名 東文中醫クリニック新橋
(とうぶんちゅういくりにっくしんばし)
住所 東京都港区西新橋1−5−9TSビル5F
Google マップで見る
アクセス ■都営地下鉄三田線
「内幸町駅」A4a、A4b出口より徒歩1分
※「A4a出口」は西新橋スクエア内エスカレーターと直結しています。

 ■東京メトロ銀座線
「虎ノ門駅」9番出口より徒歩5分
 
■JR山手線
「新橋駅」北改札 日比谷口より徒歩5分
 
■東京メトロ千代田線
「霞ヶ関駅」C3出口より徒歩5分
TEL 03-6268-8582
営業時間 9:30〜12:45 15:30〜18:45
定休日 金・祝日
ご予約 03-6268-8582
施術内容 はり 灸 カッサ てい鍼 カッピング 刺絡
料金
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊、美容
自律神経の乱れ、アレルギー疾患、更年期障害など
ホームページ https://tbtcm.jp/
ブログ https://ameblo.jp/tbtcm/