場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

はなぶさ鍼灸治療院はなぶさしんきゅうちりょういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.02.17こんな時だから免疫力を高めよう!

    ニュースでは新型コロナのニュースが連日流れています。

    予防にはマスクや手洗いがとても大切です。しかし、さらに大切なのは自分自身が強くなることだと思います。同じ環境でも病気にかかる人もいれば、かからない人もいます。病気にかかっても回復力は人それぞれです。その違いを生む理由の一つに、体の冷えがあります。体を冷やさず免疫力を高めるためにおすすめなのはお腹を温めることです。お灸でおへそを中心に温めてみてください!

  • 2019.11.16冷え性のセルフケアに棒灸がおすすめ!

    朝晩の冷え込みで足先の冷えが気になってきた方も多いのではないでしょうか?

    そんな時に僕がおすすめしているのが「棒灸」です。

    棒灸はタバコのビックサイズのようなものを皮膚に近づけて温めるもので、肌に直接あてないので火傷するリスクも少ないです。

    広範囲を温めることも出来ますし、温める時間も調節しやすいので、セルフケアに良いと思います(^^)

    冷え性の方は足先が気になるかもしれませんが、足首も一緒に温めるのがおすすめです。足首には冷え性のツボがあるので、くるぶしの周りもしっかり温めてみてくださいね!

  • 2019.09.11外は暑くても、お腹は冷えているかも?

    夏は冷えた環境や飲み物などで体を冷やすことが沢山あります。

    そして、知らず知らずにお腹が冷えてしまう方も多いです。

    今年も活躍したのが「箱のお灸」です。

    お腹の上にのせて、じんわりと温めると夏でも気持ちいいです♪

  • 2019.06.12お灸は熱いほど良いわけではありませんよ♪

    当院に来られる以前から、お灸でセルフケアをされている方もおられます。

    それに気づくきっかけの多くは「やけどの跡」です。

    ・熱いほど効く!

    ・我慢したほうが良い!

    ・少し多めの刺激が効きそう!

    そんな感じで続けている方は、必ずと言ってよいほど「やけどの跡」があります。

    こちらが気づいた時には、普段どんな方法で行っているかお伺いしています。

    ご自身でも、これで良いのかなぁ~と思うときには聞いてみてください。

    せっかく続けていることなので、安全で効果的にご利用頂けると嬉しいです(^^)

  • 2019.03.26妊婦さんもお灸♪

    当院に来られる妊婦さんにはお灸のセルフケアをおすすめしています。

    知ってはいてもお灸を使用するのは初めての方も多く、ご興味のある方には、ご自宅で安全に行うための指導を行っております。

    お腹の赤ちゃんとのコミュニケーションとしても喜ばれています(^^)

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

はなぶさ鍼灸治療院

せんねん灸セルフケアサポーター

小曽根 英生こそね ひでお

さいたま市を中心に美容と健康を内側から引き出すためのサポートをしています。

お灸は健康管理や施術効果を高めるだけでなく、ご自身の体と向き合うためにとても良いアイテムです。

日頃の疲労やストレスがあふれ出す前に、セルフケアのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

鍼灸院名 はなぶさ鍼灸治療院
(はなぶさしんきゅうちりょういん)
住所 〒330-0061  埼玉県さいたま市浦和区常盤5-17-12エステート常盤1F
Google マップで見る
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅徒歩10分
TEL 048-762-6500
営業時間 10時~19時
定休日 日曜・祝日
ご予約 048-762-6500
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス web-info@hanabusa-labo.com
ホームページ http://www.hanabusa-labo.com/
SNS