場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

ナガシマ鍼灸院ながしましんきゅういん

  • せんねん灸セルフケアサポーター永島 茂雄
    • 東武アーバンパークライン 愛宕駅下車 徒歩10分
    • 千葉県野田市中野台294-1

    ・お問い合わせ04-7124-3796

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.03.25免疫力Upには、やっぱりお灸でしょ!

     昨今、新型コロナウィルス感染防止対策で、スーパーやドラッグストアから、マスク、ハンド・ソープ、消毒用アルコール類が無くなりました。開き直ってマスクを付けずに電車に乗り、咳き込んでしまったら周囲の乗客に睨まれました。

     特に、花粉症や喘息の人は辛い日々で、怖くて電車も乗れません。

     こんな時こそ、お灸を据えて、免疫力を高めましょう!

    オススメの経穴(ツボ)は、まず有名な足三里、合谷。

    花粉症には、上星、大椎。

    咳止めには、隔兪、喘息穴(隔兪の斜め上)。

    ツボの位置、取り方が知りたい方は、セネファのツボ・ブック(web版あり)を閲覧されるか、ナガシマ鍼灸院のお灸教室へご参加ください。

  • 2019.09.24取穴入門  「合谷」

    合谷(ごうこく) 手の陽明大腸経

    【取穴】

    1)左右の第1・第2中手骨の間で、第2中手骨よりに取穴する。

    2)手背、第2中手骨中点の橈側。(WHO/WPRO標準経穴部位 L14 Hegu 合谷)

    3)第2中手骨の橈側を指先から手首に向けて押し止まるところの

    第1・2中手骨の接合部に取る。(取穴入門 入江靖二)

    【主治】消炎・鎮痛効果があります。眼疾患、高血圧症、脳溢血、歯痛、面疔等の皮膚疾患(四総穴)、便秘にも効果あり。

    ツボの名前の由来

    合谷とは昔、古い山の名前を意味し、「肉の大会するを谷と為し、肉の小会するを谿と為す」といったそうです。

    2つの場所が合わさることを「合」といい、肌肉が山の峰ように盛り上がることで、「合谷」と呼んだ。

    「中医経絡図典」原著「まんが経穴入門」周春才編著・土屋憲明訳より引用

    ツボ川柳

    合谷に お灸すえたら 腸美人

  • 2019.04.07取穴入門 「膈兪」 主治:バネ指、咳止め

    お灸のよく効くツボをご紹介いたします。

    今回は、バネ指や咳止め等に効果が期待できるツボです。

    膈兪(かくゆ) 足の太陽膀胱経 (背部兪穴、血会)

    【取穴】1)上背部、第7胸椎(T7)棘突起下縁と同じ高さで、

    後正中線の外方1.5寸。(『WHO/WPRO標準経穴部位』BL17 Geshu 膈兪)

    2)第七椎の下に在り、至陽穴の左右1寸5分に取る。

    至陽穴は肩甲骨下角の左右を結んだ線と脊柱の交わる椎間に取る。(『図説深谷灸法 』入江靖二著)

    *1寸5分=手指の人差し指と中指の2指を合わせた横幅

    【主治】胃疾患、食道狭窄、しゃっくり、喘息、ばね指、等

    *「血会のコントロール・センター」と、入江氏は命名している。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

ナガシマ鍼灸院

せんねん灸セルフケアサポーター

永島 茂雄ながしま しげお

開業以来、お灸で健康守る!を唱えて、艾(もぐさ)のひねり方・ツボの取り方を指導、セルフケアにも努めてきました。
お灸教室の参加者も随時募集中です。

鍼灸院名 ナガシマ鍼灸院
(ながしましんきゅういん)
住所 〒278-0035  千葉県野田市中野台294-1
Google マップで見る
アクセス 東武アーバンパークライン 愛宕駅下車 徒歩10分
TEL 04-7124-3796
営業時間 9:00~12:00 15:00~19:00(時間外診療も受付)
定休日 木曜日、日曜日、祝日
ご予約 04-7124-3796
メールアドレス naga-shin@mc.point.ne.jp
ホームページ http://www.n-harikyu.com

Point 当院のこだわりPoint 当院のこだわり

Point 1鍼灸専門

はり、お灸専門の治療院です。
特に、知熱灸の施術をいたします。
これは、せんねん灸のモデルになった治療法です。

令和1年より、筋膜リリース治療も行っております。
担当は、郁弥先生です。