場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

Vol.6

永田治療院ながたちりょういん

Report

永田治療院

永田さんの鍼灸治療について教えてください。

ヒトにはその人その人の筋肉のタイプによる正しい骨格の位置があります。骨格の位置のズレによっておこるカラダのゆがみは、同時に経絡の流れのゆがみもひき起しています。カラダのゆがみをととのえるときにお灸を使うことで経絡の流れを促すことができ、治療がより一層効果的になります。やわらかい温熱で効果があるので治療にはせんねん灸のみ使っています。

患者さんもお灸の効果を実感されていますか?

鍼に対して、こわいというイメージをお持ちの患者さまがいらっしゃいますが、お灸治療は安心して受けていただけます。年配の方や女性の方に多いおなかの冷えも、お灸だとすぐあたたかくなり、カラダの動きが変わってくることを患者さん自身も実感でき、感激、感動していただけます。
また最近、ご自宅でのセルフケアについての質問が多くなってきたので、せんねん灸をおすすめしています。

ゴルファーのための治療コースがありますが…

ゴルファーの悩みというのはカラダの使い方も特有です。かつてプロゴルファーをめざしていて、体の故障で断念したという妻のアドバイスがとても役に立ちます。従来のスポーツ鍼灸ですと鍼が多かったのですが、私のところではお灸治療を取り入れています。
というのも、ゆがみを治しても、ある程度時間がたつと戻る部分もあるのですが、お灸によるセルフケアを続けていただくことで戻りにくくすることができるためお灸をおすすめしています。

お灸教室で大切にしていることは何ですか?

もぐさをつくる、自分でツボをさがすなど、そのプロセスを体験することで、お灸に親しみをもってもらうこと。「お灸でバランスが変わった」「カラダが変わった」「すごく効果がある」ということも実感していただくと、家でのお灸も長く続く人が多いようです。
そしてもうひとつ大切にしているのが教室のあとのお茶の時間。一緒にお茶することで和み、お灸教室の時には言えなかった疑問や質問がたくさんでてきます。

これからめざしていらっしゃる方向について。

最近もゴルフ雑誌に、お灸でカラダのゆがみをとる事で正しいフォームが実現するという記事を書いたところとても反響があり、悩みの多いゴルファーの多さに驚きました。今はその悩みを体系的にまとめ、どのようにお灸を生かせていけるか、データを集めています。
ゴルフ場でゴルファーのためのお灸教室も今後、できればよいと考えています。