講演・対談・インタビュー

お灸の新たな提案、さらなる可能性を求めて。
お灸とともに活躍する先生の
講演・対談・インタビュー集です。

INTERVIEWNEW!

更年期を健やかに お灸で養生セルフケア

安野富美子先生

安野富美子先生(東京有明医療大学 保健医療学部鍼灸学科 教授)に 更年期女性が抱える不定愁訴、さまざまな体調不良について、 その生理的要因や、お灸によるセルフケアについて監修していただきました。 安野先生に「更年期を健やかに お灸で養生セルフケア」についておたずねしました。

INTERVIEW

東洋医学とは患者さんに寄りそっていく医学

伊藤和憲先生

「ウイズコロナ時代を生きるための養生とは」
明治国際医療大学 鍼灸学部 学部長 鍼灸博士 伊藤和憲先生にお話をお聞きしました。

INTERVIEW

もぐさをひねってこそ鍼灸師

松下美穂先生/由良拓巳先生

指導内容を時代のニーズにマッチしたものへ。治療技術の上達にこだわる森ノ宮医療学園専門学校 鍼灸学科1年生の実技授業にうかがい、松下美穂先生、由良拓巳先生からお話しをお聞きしました。

INTERVIEW

お灸じゃないと治せない

宮川浩也先生

「どこへ、どのようなお灸をすればいいのか」今の時代に見合ったお灸が求められている。『温灸読本』著者、宮川浩也先生にお話しをお聞きしました。

INTERVIEW

お灸をセルフメンテナンスの柱にする

小井土善彦先生/辻󠄀内敬子先生

鍼灸の婦人科、産科領域を社会の中で認めてもらうため、積極的にご活動をされていらっしゃる小井土善彦先生、辻󠄀内敬子先生にお話しをお聞きしました。

RECTURE

鍼<灸真髄

山岡傳一郎先生

第66回全日本鍼灸学会学術大会(会場:東京大学)にて、座長に市立長浜病院 心臓血管外科 曽我欣治先生、講師に愛媛県立中央病院 漢方内科 山岡傳一郎先生をお招きしてランチョンセミナーを開催いたしました。ご講演内容の要旨を抜粋してお届けいたします。

RECTURE

お灸は世界を変える

マーリン・ヤング先生/伊田屋幸子先生

イギリスのチャリティー団体 Moxafrica(モクサアフリカ)は、2008年より灸による結核治療に取り組んできました。代表理事Merlin Young(マーリン・ヤング)先生が来日された際、Moxafricaの活動と研究成果についてご講演をしていただきました。

ページの最初に戻る