場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

東文中醫クリニック・新橋とうぶんちゅういくりにっく・しんばし

  • せんねん灸セルフケアサポーター門脇 志保
    • 新橋駅 内幸町駅
    • 東京都港区西新橋1−5−9 TSビル5F
    • カテゴリー シニア/妊活/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ/不妊

    ・お問い合わせ03-6268-6268

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2020.07.16夏こそお灸

    日本の夏は湿度が高くて、私は苦手…。

    東洋医学では、湿邪( 湿気 )が多いと、消化機能にトラブルが出やすいとされています。

    東京は最近気温が低めで私にとってはすごし易いですが、もう少ししたら、きっと暑くて我慢がつらくなってくるはず。

    暑いからといってガンガン冷房の効いた空間で過ごすといろいろなお体の不調を呼んでしまうかも。

    冬の病気を夏に治すともいいますが、夏の暑さで汗をしっかりかいてデトックスすると慢性的な不調の改善によかったりします。

    だけど、暑いのは苦手…という方には夏場は胃腸の働きを強めるお灸がおすすめです。

    私も含め、暑いの苦手な方は、「夏にお灸」と聞くと「えーーー!?」としり込みされるのではないかと思いますが( ´艸`)

    経験からいっても実は夏のお灸はおすすめ。暑い時期にお灸をすえると、暑さを嫌な感覚で感じにくくなるようなのです。たとえて言うならサウナの暑さに近いというのでしょうか。同じ環境の暑さでもお灸をすえると不思議と我慢しやすくなります。というか、暑さが心地よく感じたりするくらい。

    おすすめのツボは王道ですが、足三里など。

    夏のセルフケア楽しんでみてください☆

  • 2020.03.22手の平にお灸

    手の平へのお灸についてご紹介いたします。

    鍼灸に高麗手指鍼という流派があります。

    ハンドマッサージとか、女子ならネイルサロンで指をマッサージしてもらうととても気持ちよくて、ネイルされながら気絶してた(笑)なんて経験がある方はいらっしゃいませんか?

    手の平にはツボはとても少ないのですが、確かに自律神経(=体を自動でコントロールしている凄い神経で)に働きかける効果が強いように思います。

    高麗手指鍼というだけあって、本場は韓国の流派なので、あちらのセラミック(黄土)の台座でできたお灸をしますが、こちらをせんねん灸でやってもとても気持ちがよいですし、セルフメンテナンスにもなります。

    セルフケアには中指の付け根から手首の間にせんねん灸で等間隔に計5か所(両手で10か所)、お灸するのがおすすめです。

    自分でやる場合、片手でせんねん灸をセットすることになりますので、ろうそくを使って火付けをすると便利です。

    手の平へのお灸で、体全体がポカポカしてくるのが感じられることが多いと思います。

    どこのツボにお灸をしたらいいのかよくわからない…という方は手の平にお灸をしてみるのはいかがでしょうか。

  • 2019.12.04冬の便秘対策に効果のあるツボ

    冬場になりますと、便秘のお悩みが増える方が多いのではないでしょうか。

    原因としましては

    ・動きたくない→運動不足

    ・動きたくない→ついトイレを我慢してしまう。

    ・寒い→水分摂取量が減ってしまう(体温を逃がさなくするため)

    ・寒い→体も冷える

    などにより、お腹の運動量と水分量が減少してしまい、お通じが排出されにくくなってしまいます。

    そんなときにお勧めなのが、「天枢」と 「澤田流神門」というツボへのお灸とお腹への鍼治療です。

    鍼治療はセルフでは難しいですが、前述のツボにぜひせんねん灸を温かく感じるまでなさってみてください。

    「天枢」はお臍の中心から指幅3本分外側(腹直筋の境目付近)

    https://www.youtube.com/watch?v=PQCG7vO2FCk

    「澤田流神門」

    手首の関節の横ジワ(手のひら側)を、親指側から小指方向にたどった端。

    スジ、腱を越えた所の凹みにあります。凹みの下にはちょうどボコッと骨が触れます。

    どちらのツボも便秘には左側のツボの効きがいいようです。

    特に出そうで出ないときにゆったり吐く息を意識する感じで深呼吸をしながらせんねん灸をなさってみてください。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

東文中醫クリニック・新橋

保険診療(漢方エキス顆粒剤、西洋薬)
自由診療(鍼灸あんま、テーラメイドの生薬処方、プラセンタ、カッピング、カッサ、小児あん摩、ホメオパシー療法など)

せんねん灸セルフケアサポーター

門脇 志保かどわき しほ

お灸で病気から卒業するのを目標として治療にあたらせていただいます。
セルフケアについて、いろいろご紹介させていただいております。

鍼灸院名 東文中醫クリニック・新橋
(とうぶんちゅういくりにっく・しんばし)
住所 〒105-0003  東京都港区西新橋1−5−9 TSビル5F
Google マップで見る
アクセス 新橋駅 内幸町駅
TEL 03-6268-6268
営業時間 9:30-19:00
定休日 金曜日
ご予約 03-6268-6268
施術内容 漢方治療、鍼灸治療。
料金
カテゴリー シニア、妊活、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、不妊
メールアドレス shiho.kadowaki@gmail.com
ホームページ https://tbtcm.jp/