場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

一鍼灸院はじめしんきゅういん

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.08.29気象病に負けない!

     今年の長梅雨で身体のバランスを崩された方がたくさん来院されています。

    「関節や古傷がしくしくと痛んだ」「持病の耳鳴り、めまいが悪くなった」「頭痛や肩こりがひどくなった」など、訴えは人それぞれですが、気象が変化し、気圧や温度の急激な変化が起きるときに症状が悪くなるようです。

    これは「気象病」や「天気痛」と呼ばれ、気象の急激な変化にカラダが対応できなくて起こる症状とされています。

    低気圧の時の体の変化

     普段は当たり前のようで何も感じていませんが、一般的な成人にかかる気圧(空気が押す力)は15トン程度もあると言われ、その圧に負けないように体の内側からも同じ力で押し返してバランスを保っています。

    適度な気圧がかかることで、血管が引き締まり、血流が保たれる

    雨や台風、秋から冬に向かう季節など、気圧が下がると外から押される圧力が弱くなりますので、体の内側は膨張します(山の上でポテチの袋が膨らむイメージ)。

    続きはこちら→

    https://hajime-karada.com/hajimenoippo37

  • 2017.06.15電子温灸機

    先日東京大学で行われた全日本鍼灸学会に参加をしてきました。

    学会の濃い内容もさながら、医療機器業者さんによる展示も大盛況でした。

    昔ながらの針道具、お灸やもぐさのほか、酸素カプセルや超音波検査機などの医療機器、自律神経や波動を測定するなんてマニアックな機械も。

    私が気に入ったのは電子温灸器。

    これもいくつか種類がありましたが、セイリン株式会社が販売していた「セラミック電子温灸器」を購入しました。

    もちろん、もぐさのお灸には敵いませんが、素早く、従来ではお灸がし難くかった場所でもお灸が出来ます。

    これからこういった電子灸やもぐさ商品もどんどん進化をして、一般の方の健康管理に当たり前の商品と確信を持てました。

    道具好きの私としては、これからも目が離せません!

    全日本鍼灸学会の様子はこちらから

    http://hajime-karada.com/gakkai

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

一鍼灸院

せんねん灸セルフケアサポーター

瀧本 一たきもと はじめ

全日本鍼灸学会 認定鍼灸師
日本鍼灸師会 専門領域認定鍼灸師
グラストンテクニック 認定クリニシャン
介護予防運動指導員
 
東洋医学の鍼灸治療とカラダの構造を整える整体治療で地域の皆様の健康をサポートしています。
「お灸って何?」
という人から
「お灸大好き!」
という人まで、わいわい楽しみながら自身の健康管理・リラクゼーションのひとつとしてのお灸の使い方をお伝えしています。

お気軽にご相談ください。

鍼灸院名 一鍼灸院
(はじめしんきゅういん)
住所 〒518-0718  三重県名張市丸之内29-1
Google マップで見る
アクセス 近鉄大阪線「名張駅」西口より徒歩2分
TEL 0595-44-6776
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜日
ご予約 0595-44-6776
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
メールアドレス info@hajime-karada.com
ホームページ http://hajime-karada.com
SNS