あなたの街のせんねん灸セルフケアサポーターを探す

江崎 賢二えざき けんじ

関西鍼灸短期大学(現関西医療大学)卒
関西柔整専門学校(現関西医療学園)卒
平成6年芦屋市にて整骨院開業
平成16年西宮市に移転

経絡や陰陽とか難しいことは度外視して
家庭で誰でもでき、同じ効果があるお灸
ポイントをいろいろと紹介していきます。

勤務先江崎整骨院 (えざきせいこついん)
業務形態柔道整復 鍼灸 二宮式整体
受付時間
定休日
勤務先住所 〒662-0964
兵庫県西宮市弓場町1-20
勤務先電話番号0798-35-2262
Eメールアドレスinfo@ezakiseikotsu.com
ホームページURLhttp://ezakiseikotsu.com/
ブログURLhttps://www.facebook.com/ezaki.kenji.7

NEWS

五十肩

2017年05月19日

今回は五十肩の症状によく効くツボを紹介します。

五十代に多く診られる症状で肩関節周囲炎の別名とも言われています。

就寝時、肩関節の周辺に痛みや疼きがある。

腕を動かすと痛む、手が後ろに回らない。

腕が上がりにくい。

という症状が主ですが、初期の頃は炎症がきついため、少し冷やすのもいいが、疼きがとれてくると、痛む場所が限定されてきます。痛む場所にお灸を据えると効果ありますが、自分ではなかなかしにくい場所です。

お灸の代わりにせんねん灸太陽を使い、効果がありましたので紹介します。

太陽を貼る場所は肩のいちばん上端と脇を結んだラインの中間にあります肩内陵というツボがあります。

この付近は腕、胸、背中の筋肉が交差するとであり、肩の痛みの時反応が出やすいところです。

この場所に太陽を貼り、痛みが和らいできたら少しずつ動かすといい結果がでました。

お灸をされる場合は、起きて鏡でからだを映しながらするか、家の者にしてもらって下さい。その際、髪の毛に火が移らないよう気をつけて下さい。

ツボの画像はネットよりお借りしました。

お灸教室情報

現在お灸教室の情報はありません。