• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

フラット治療室(出張のみ)ふらっとちりょうしつ

  • せんねん灸セルフケアサポーター黒田 順一郎
    • 東京都
    • カテゴリー シニア/ランナー/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2021.09.159月に入り…

    オリンピック・パラリンピックも終わり、9月に入り、やっと…ではなく、寒暖の差が激しい日が続いていますが、皆さまどうお過ごしでしょうか???

    症状の変動が大きかったり、中々日々の疲れが取れないのは、最近のコトだけではなく、長く…そして暑すぎた夏の疲れが原因になっていることを見落としている方が少なくない様です。

    今の症状緩和に対応することはモチロン大切ですが、より根本的な原因からアプローチすることで、より改善を実感して頂けると思います。

    陽性者数の現象や、ワクチン接種も進んではいるものの、連日の報道で、メンタルに与えている影響は少なくありませんので、秋に向けてのメンテナンスも含めて、お気軽にご相談頂けると幸いです。

    まだまだ不安定な気候が続きますので、御自愛くださいませ。

  • 2021.05.25最近の相談内容で多いモノについて…。

    コロナワクチンの接種が始まったコトで、増えている…と言うか、必ず聞かれるのが、「先生は射ちますか?」そして、「射った方がイイのか?」です。

    ソレに対して、我々は「行政区分上ではコメディカルであっても、治療を行う…ソレも、国家資格取得者であるなら、射つべきだと考えています。」と。

    では、「勧めるのか?」については、オススメはしない…と言うか、今持っている情報を提供した上で「その判断は御自身(たち)でしてください」と答えています。

    「家族やパートナーが射ってくれないので、どうしたら良いか?」がかなりのストレスの原因になっているコトが多いのですが、高齢者や特定疾患を持つ方以外は、今のところ、早くとも数ヶ月の接種となる見込みですから、受験など「今から準備をしなければならないもの」ではないコトで、メンタルや体調に影響を及ぼすほど関係悪化に気を病むのは、良くないですよ…と。

    日本(人)に於ては、臨床試験中と思い、自分たちの番がくるまでは、様々なデータが上がってきてから「マスメディアからの情報を鵜呑みにせず」判断するのが良いのでは?と答えています。

  • 2021.01.31緊急事態宣言下での再確認

    緊急事態宣言下の制約の中、皆さまどうお過ごしでしょうか?

    感染者数の増加情報自体は、決して軽視出来るものではありませんし、医療体制への不安も少なくないかと思います。

    大量の感染者が出ていることや、重症まで至らなくともかなりのダメージを与えかねないと言う事実を軽視して良いと言う話ではありませんが、それよりも「今出来ること、今すべきこと」の再確認、徹底をしましょう。

    まず、特に目につくのは、手指消毒です。

    結構見かける…と言うよりも、ほとんどといって良い程の方々は、まるでハンドクリームを塗る様な手つきですが、指先もシッカリ消毒してください。

    また、顔…特に目の周辺を擦ってらっしゃる姿もよく見かけます。

    マスクなどについてですが、鼻を出している方も未だに散見します。

    最近は高機能のモノも出ている様ですが、布マスクやポリ性のマスクは、「あくまで不織布マスクが入手困難だったり、夏場の息苦しさを緩和するための代用品」だったハズです。

    「正しい手洗いや手指消毒」の徹底や、体力≒免疫力を落とさないためのメンテナンスを心掛けてください。

    そのお手伝いが出来ればと思っておりますので、御気軽にご相談ください。

  • 2020.10.11季節の変わり目に…。

    10月の半ばになっても台風って…。

    9月下旬に入って、やっと涼しくなって…と言うよりも、急に肌寒いくらいになって来ましたね。

    季節の変わり目は体調を崩しがちであるのに加えて、実は夏のダメージ、そして慣れてきたとは言え、コロナ禍での運動不足やストレスが起因して、肩や腰の痛みや、疲れやダルさが抜けないと言う方が増えています。

    例えば、スポーツによる筋肉痛の様に、明確に思い当たるフシがあるものは、御自身の自覚があるので対処もし易いのですが、特にコレと言った原因が見当たらない場合は、急性的なものではなく、徐々に溜まって行った疲労が臨界点に近づいている…もしくは、超えてしまったと捉えて、それに応じた対処が必要になります。

    セルフケアのポイントも、定期的にチェック→それに応じたたいしが必要になりますので、強い症状が出る前に、お気軽にご相談ください。

  • 2020.06.24緊急事態宣言解除後の様子…

    緊急事態宣言が解除されて少し経ちますが、皆さまどうお過ごしでしょうか?

    自粛解除→完全出勤の方は、リズムが出来ることと、やはり通勤時の混雑に不安があるものの、やはり外に出ること自体が気分転換になるのが良い方向に出ている様ですが、テレワークと出勤の両方をされている方は、中々リズムが作れていない様です。

    また、梅雨入りで外に出たら暑くて蒸すだけではなく、肌寒い日も度々あることも、体調や精神面に悪影響を及ぼしている様ですので、特に両方されている方には、朝晩の通勤する時間に、ご近所を散歩するなどの軽い運動と、どうしてもルーズになりがちな食事の時間を同じにするなどして、しっかりリズムを作る様に、とお話しさせて頂いております。

    また、解除はされても、感染への不安からジムに通えていない方には、御家庭やご近所でも出来る運動法なども御提案させて居りますので、御気軽にご相談下さい。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

フラット治療室(出張のみ)

東京都内を中心に、出張治療を行なっておりますが、(特に女性の)「イキナリ自宅はチョット…」と言う方に対しては、日にち、曜日は限られますが、提携している治療院にての施術も行なっております。

せんねん灸セルフケアサポーター

黒田 順一郎くろだ じゅんいちろう

鍼灸マッサージ師です。
前職は広告業界におりましたので、多種多様な業種の方々と関わってきましたので、あなたの状況をより理解し、ご要望に沿った施術や普段の活動についてのご提案をさせていただきたいと思っております。

鍼灸院名 フラット治療室(出張のみ)
(ふらっとちりょうしつ)
住所 東京都
営業時間 9:00~22:00
定休日 不定休
ご予約 フォームで予約
施術内容 経絡治療をベースにした鍼灸及び徒手療法です。
料金 初診料2,000円、施術料7,000円〜、出張費用(東京都内で)2,000〜4,000円程度です
カテゴリー シニア、ランナー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ
こだわり はり治療に使用するはりは、皆さんがイメージしているものだけではなく、「刺さないはり(てい鍼)を中心に行ないますので、初めての方やお子様にもお気軽にお試しいただけるかと思います。
メールアドレス notilus68@gmail.com

Point 当院のこだわりPoint 当院のこだわり

Point 1治療方法について

基本的には、痛んだ部位から始める局所治療ではなく、手先や足先からなどの遠隔からのアプローチになりますので、(もちろん、出来れば横になり、リラックスした状態で受けていただくのが良いのですが)例えばオフィスなど、そのスペースがなかったり、お着替えが出来ない様な状況でも極力ご対応させていただきます。施術後独特の「軽くなった」「抜ける様な感じ」をご体験頂ければと思います。