• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

小倉接骨院おぐらせっこついん

  • せんねん灸セルフケアサポーター小倉 康利
    • 旭駅(JR総武本線)から徒歩2分
    • 千葉県旭市ロ502
    • カテゴリー シニア/肩こり/腰痛/ひざ痛/冷え/しびれ/目の疲れ/不眠/むくみ

    ・お問い合わせ0479-62-0014

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.06.29暑い夏こそ”冷え”に注意しましょう!!

    こんにちは!

    全国各地で梅雨明けの発表がありましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    暑いと冷たいアイスとか、冷えたビールとか、涼しいクーラーにあたりがちです。

    それ自体は体温調整の意味では決して悪いことではありません。

    しかし、冷えた食べ物とか、冷たい外気にあたりすぎると”冷え”というものが発生してしまいます。

    そうなると、それはそれで体のあちこちに不調が出てきてしまうので摂りすぎ、当たりすぎに注意しましょう!!

  • 2022.03.09「密を避けよう」よりも大切なこと。

    この2年間”新型コロナウィルス”が猛威を振るっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

    世間では、「密をさけよう」とか「マスクをしよう」とかに気をつけていることと思います。

    しかし、「それだけで本当にいいんですか??」ってことを僕は言いたいと思います。

    東洋医学では病気の成り立ちとして「内因」「外因」「不内外因」という3つの系統から病気が発生すると考えられています。

    前に行った「密を避けよう」というのはその”外因”という部分に該当すると思います。

    しかし、病気は外因だけなんでしょうか??

    万が一体内に入ってしまった時のために人間の身体には”免疫力”という機能が備わっています。

    もちろん、事情によって、その免疫力がうまく機能しないということもあると思います。

    でも、僕は”免疫力を高める”ということもかなり重要だと思うのです。

    インフルエンザとかコロナのクラスターとかが起きても症状が出る人と出ない人がいると思います。

    その差はなんでしょう?

    僕が思うに、免疫力の差なのではないかと思うのです。

    そして、その免疫力を高める手段の一つに”お灸”というものがあると思います。

    それで、ぼくはお灸をお勧めしております。

  • 2021.11.14冬こそ身体を動かしましょう

    こんにちは、

    いよいよ11月になり寒くなってきましたね。

    こんな日は熱い鍋でも食べて寒さをしのぎたいものです。

    それで、寒いとついつい”外に出たくない”、”動きたくない”という行動をとりたくなりますよね。

    でも、私としては、健康状態にもよりますが、なるべく5分でもいいから運動したほうがいいと考えております。

    運動すると、筋肉を使いますので、そこ筋肉から熱産生が起こりまして、身体の中からポカポカしてきます。

    そして、それによって代謝もよくなったり、免疫機能の活性化なども期待できるのです。

    あと、筋肉の中で新生血管が作れるので、冷え性等の改善も期待できます。

    そして、運動すると体温調節のために汗をかきますので、4月ごろのいきなり暑くなる時期にも身体がきちんと暑さに対応してくれて汗が出てくれて熱中症の予防にもなります。

    なので、5分でも近所をお散歩程度でもいいので運動してみてはいかがでしょうか??

  • 2021.07.26真夏の時期に意識してほしいこと

    こんにちは、

    今日は真夏の時期に意識してほしいことについて話したいと思います。

    夏って、言うまでもなく暑いですよね?

    その暑さによって「暑いから身体が冷えるわけがない」という錯覚に陥る人もいるのかと思います。

    しかし、暑い真夏の時期は、その暑さをしのぐためにクーラーとかを活用すると思います、その冷却された風によって身体が冷えてしまう可能性があるのです。

    なので、クーラーもあまり冷やしすぎないように風向や、設定温度などに気を付けていただければと思っております。

  • 2021.04.26症状をよくするために大事なこと

    こんにちは。

    皆様は、普段どのような症状で悩まれてますか??

    健康で過ごせれば一番いいことですね。

    ところで、これを閲覧されている皆様は症状を改善するために、はりきゅうをご利用いただいていると思いますが、それはそれでありがたいことです。

    しかし、今一度「セルフケア」ということにも意識してほしいと思います。

    症状を改善するのは、はりきゅうもお手伝いするのですが、そもそもその症状を引き起こしたのは《長年の生活習慣》というのも非常に大きなウエイトを占めております。

    はりきゅうをご利用しながら、その症状を引き起こした«今までの習慣»を継続していたら、その症状はなかなか改善は難しいと思います。

    なので、今一度「この習慣は身体にどのような影響を与えるのだろうか」ということを見直してみてはいかがでしょうか?

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

小倉接骨院

当院は、昭和12年に接骨院として開業しました。平成21年に鍼灸治療をとりいれて現在に至ります。

せんねん灸セルフケアサポーター

小倉 康利おぐら やすとし

鍼灸師の小倉です。新医協鍼灸部会にて、鍼灸の基礎を学んだあと、地元にて、接骨院の治療の一環として鍼灸をしております。
1人でも多くの方に鍼灸のすばらしさを知っていただくために日々精進しております

鍼灸院名 小倉接骨院
(おぐらせっこついん)
住所 〒289-2516  千葉県旭市ロ502
アクセス 旭駅(JR総武本線)から徒歩2分
TEL 0479-62-0014
ご予約 0479-62-0014
施術内容 接骨 はり きゅう
料金 初診料:3000円~
カテゴリー シニア、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ
メールアドレス yasu.cycling@gmail.com
ブログ https://ameblo.jp/ogurasekkotuin-asahi/
SNS