• せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
  • せんねん灸セルフケアサポーター(鍼灸師)を探す
  • お灸教室を探す
場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

はりきゅう治療院 暢寿堂はりきゅうちりょういんちょうじゅどう

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2022.03.25春の気配

    関東地方に冬の終わりを告げる雪が降り、日毎に暖かくなってきました。

    春の身体の不調といえば花粉症や目眩などがあげられます。

    昨今、医学の進歩によりより良いお薬が開発され、花粉症に悩まされている方にとっては一昔前とくらべ多少なりとも辛いシーズンを乗り切りやすくなっていると思います。

    ただ目眩を治す、若しくは防ぐお薬は現在でも無くお困りの方もいらっしゃると思います。

    そこで東洋医学、お灸を使ってのセルフケアを提案しようと思います。

    目眩解消のツボ

    ・天柱 首の後ろの2本の太いスジの外側にある凹み

    ・大椎 首を前に倒して首の付け根に突き出る骨の下の圧痛点

    ・中渚 ゲンコツを作ってぽっこりとできる薬指と小指の出っ張りの間の圧痛点。押すと骨に響くような圧痛がある

    これらのツボに日頃からお灸をして体調を整えましょう。

  • 2021.12.10カイロを上手に使う

    北風の冷たい風が辛いシーズンになって来ましたが皆さん元気に過ごされていますでしょうか?

    今回はお灸なみにお手軽に身体を温められる市販の使い捨てカイロの上手な使い方を教えようと思います。

    その1 ・・・肌に直接カイロをあてない。

        肌にカイロがふれても少々の時間でしたら火傷することはありませんが、低温火傷を防ぐ為必ず下着などの上から貼りましょう。

    その2・・・腰から下に貼り、胸から上には貼らない。

        冷えは下半身から身体に入ってきますので腰を温めることで冷えの侵入をふせぎます。また、かえってのぼせや動悸、血圧の上昇を防ぐ為、首筋や肩口が冷えても上半身には出来るだけ貼らないようしましょう。

    手軽に身体を温められるカイロを上手に使って寒い季節を乗り越えましょう。

  • 2021.09.03咳き込みを治す

    コロナ禍での2回目の夏が終わりを告げ、秋の足音が聞こえてきました。

    朝晩の冷え込みや乾燥気味の空気が呼吸器系があまり強くない方にとっては喉の痛みなど辛い季節となります。

    そんな時に有効なツボを紹介していきたいと思います。

    ・膻中    左右の乳頭を結んだ線のちょうど真ん中

    ・孔最    手のひらを上にして肘を曲げた時にできるシワと手首を線で結び肘から約1/3の箇所

    上記のツボを押したりお灸を据えて咳き込みにしっかり対処しましょう。

  • 2021.02.23いよいよあのシーズン

    コロナウィルスが去年からから今年にかけて猛威を奮って、若干忘れられて感がありますがまた厄介な季節がやってきました。

    そうです!

    花粉症の本格的シーズン到来なんです。

    花粉症には様々な症状がありますがお灸を上手に使ってこの辛~いシーズンを乗り切りましょう!

    ◯花粉症(主に鼻水、鼻づまり)に効果的なツボ

    ●孔最・・・・手のひらを上にして腕の内側を手首から肘までの距離を3等分して肘側から1/3の圧痛があるところ

    ●足三里・・・膝のお皿の下の外側のくぼみから指幅4本分さがったところ

    花粉症持ちには辛いシーズンの始まりですがお灸の力を借りて上手に乗り切りましょう。

  • 2020.11.13来るべき冬。寒さに備える

    11月も半ばを過ぎ、朝晩の冷え込みが本格的になってきました。

    冬は東洋医学的には「陰」が極まる時期です。その為身体にストックしている「陽」の気が減少(身体から発散してしまう)するので冷えの侵入を許しやすい時期となります。

    冷えは身体のあらゆる箇所に負担をかけますので、肩の痛みや膝の痛みなど冬に見られる症状です。

    手軽なせんねん灸で寒さ、冷えを解消し冬に負けない身体を作りましょう。

    ●冷えに効果的なツボ

    三陰交・・・足のうちくるぶしの上際から指4本分上で圧痛のある箇所。

    毎日、左右1回ずつで結構ですのでお灸をお試しください。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

はりきゅう治療院 暢寿堂

来院される方の主なお悩みは首肩のこりや腰痛、膝痛、頭痛など、またなかなか子宝に恵まれない方への不妊治療を望む方がいらっしゃってます。鍼やお灸のネガティブな「痛い」「熱い」を感じさせないお身体に優しくなおかつ身体が楽になる鍼灸施術が当院の特徴です。また自分の身体は自分で管理したいと思っている方々の為に、定期的にせんねん灸を学ぶお灸教室も開催しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

せんねん灸セルフケアサポーター

松見 暢朗まつみ のぶあき

茨城県守谷市出身1978年5月生まれ。地元の高校を卒業し都内の大学へ入学
卒業後、一般企業に就職。順調に社会人として生活するも家族が病気で身体を壊すのをまじかに接し一念発起して鍼灸師になることを決意。免許取得後も陰陽太極鍼で有名な吉川先生や氣鍼医術の葛野玄庵先生のもとで研鑽を積み地元守谷市に鍼灸院を開業、現在にいたる。

鍼灸院名 はりきゅう治療院 暢寿堂
(はりきゅうちりょういんちょうじゅどう)
住所 〒302-0109  茨城県守谷市本町3200-1はりきゅう治療院 暢寿堂
Google マップで見る
アクセス つくばエクスプレス守谷駅徒歩20分
関東鉄道南守谷駅から徒歩10分
TEL 0297-44-5573
営業時間 09:30〜20:00(最終受付19:00)
定休日 毎週水曜日、不定休
ご予約 0297-44-5573
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 一般鍼灸治療(腰痛、肩こりなど) 不妊症の為の鍼灸治療 美容鍼灸 お灸教室
料金 一般鍼灸治療4500円から
カテゴリー シニア、妊活、ビューティー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不妊、美容
こだわり 鍼治療やお灸治療にありがちな「痛い」、「熱い」を感じさせない施術で、なおかつ1回の施術で身体の変化を体感していただく事を重要視いたします。
メールアドレス acupuncture@hari-chojudou.com
ホームページ http://hari-chojudou.com