場所
サポート方法
カテゴリー
開催日
場所
テーマ

れい針灸院れいしんきゅういん

  • こちらで施術します。ベッドはアースライト社のスピリット。
  • こちらでお話を伺ったり、コースによってはフットバスにお入りいただきます
  • 玄関を入って左手が針灸院の入り口です
  • 植込みに看板があります。⇒方向へお進みください。

News1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせNews1せんねん灸セルフケアサポーターからのおしらせ

  • 2019.09.16セラピスト向けお灸教室第3回目開催しました

    9月13日、某アロマ&リフレスクールにて、セラピストのためのお灸講座第3回目を開催してきました。

    今回のテーマは肩こり。

    肩こりの原因を東洋医学的な観点からどうとらえるか?

    ツボはどんな観点から選択したらよいのか?をお伝えしたあと、

    まずはせんねん灸のすえ方の練習。

    前腕にある「手三里」と「曲池」いうツボに、自分でせんねん灸をすえてみました。

    たった2つのツボなのに、肩がほわ~っと温かくなってくるのを体験。

    しかも使ったお灸は、一番熱さが弱いもの。

    それでも効果がある事に皆さん驚かれていました。

    そのあとは、手の太陽小腸経の「七星台」と呼ばれるツボの取穴を練習。

    肩こりのご家族に、やみくもに肩をもむよりも、ツボを意識して触ることの効果的さをお伝えし、講座を終えました。

    次回はいよいよ腰痛についてです。

    今、皆さんにご満足いただけるよう、テキスト作りに取り組んでいます。

  • 2019.07.11アロマセラピスト向けお灸教室第2回目開催しました

    去る6月16日

    アロマセラピスト向けお灸教室を開催しました。

    今回のテーマは「むくみと女性ホルモンの調整」。

    皆さんパンツやスカートをまくって、膝下にせんねん灸体験。

    王道の三陰交はもちろんですが、一番評判が良かったのは「照海」という経穴。

    うちくるぶしの少し下にある経穴で、指でたどると、小さなへこみがあります。

    エネルギーが貯えられ、ワークショップを受けながら、癒され元気になってお帰りになりました。

  • 2019.03.04アロマセラピスト向けお灸教室を開催しました。

    3月1日

    アロマセラピースクールの卒業生向けに、「経絡と経穴・頭痛へのアプローチ」と題して、

    せんねん灸を用いたセルフケアをご紹介してきました。

    東洋医学が初めてとはいえ、すでに解剖生理も病理学もしっかり学んできたアロマセラピストの皆さん。

    スクールの大元がイギリスの医療系のアロマ団体ということもあり、生徒さんの中には看護師さんや薬剤師さんも多くおり、カルチャー教室の域を超えた熱烈な授業となりました。

    会場はアロマのトリートメントも行う施設のため、使用したお灸は

    「はじめてのお灸」シリーズ。

    香りも熱さも柔らかく、ほんわか気持ち良いので、好評でした。

    次回は「むくみと女性ホルモン」というテーマで、せんねん灸を用いたセルフケアをご紹介してきます。

Profile 当院の基本情報Profile 当院の基本情報

鍼灸院名

れい針灸院

せんねん灸セルフケアサポーター

久保島 玲子くぼしま れいこ

「人体=小宇宙」
宇宙、自然の法則と調和している時が、私たちの心身が最高のパフォーマンスを発揮する時
を目指し、針灸施術をしています。
お灸は最も簡単に楽しく取り入れられるセルフケア。
一人でも多くの方にお灸の素晴らしさを体験していただきたく、活動しています。
あたりまえのように、お灸がある生活、皆がしていたら、本当に素敵だと思っています。

鍼灸院名 れい針灸院
(れいしんきゅういん)
住所 〒166-0002  東京都杉並区高円寺北3-10-6
Google マップで見る
アクセス JR高円寺駅
TEL 080-9457-0301
ご予約 080-9457-0301
フォームで予約
オリジナルサイトで予約
施術内容 針灸治療・アロマセラピー・パウルシュミット式波動療法
料金 初診料2000円
カテゴリー ビューティー、肩こり、腰痛、ひざ痛、冷え、しびれ、目の疲れ、不眠、むくみ、美容、女性専用
不定愁訴と「痛み」に対する治療を得意としています。
こだわり ゆったり、ゆっくり、独り占めの施術室で、日頃の疲れを癒しにいらしてください。
メールアドレス reishinkyu@gmail.com
ホームページ https://reishinkyu.wixsite.com/reishinkyu