お灸教室をのぞいてみる

統合医療センター Tree of Lifeとうごういりょうせんたー とぅりー おぶ らいふ

統合医療センター
Tree of Life

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区
国分町2-14-18
定禅寺パークビル3階
TEL:(022)397-8338
http://hozawa.jp/

統合医療センター Tree of Lifeについて
教えてください。

Tree of Lifeは仙台の朴澤(ほうざわ)耳鼻咽喉科に併設されています。
耳鼻咽喉科というのはヒトの五感のうちの大半が守備範囲なので、西洋医学にこだわらず、補完医療などあらゆる可能性を動員して患者さん一人一人の症状に最適な治療をめざしています。
私の鍼灸セクションもそのひとつです。

看護師としてキャリアがありながら、
鍼灸師をめざされたのはなぜですか。

看護師として働いていると、これで治療は終わりです、退院ですと言っても、患者さんはここもまだおかしいと訴える人が多いことがよくあります。患者さんが退院後にも自分でできるセルフケアはないのかと考えたとき、鍼灸やマッサージなど本格的に学び患者さんをサポートできればと鍼灸師の勉強をはじめました。
看護師の一番の仕事は患者さんの話を聞くこと。
これを徹底的に訓練されてきたことが今、鍼灸師としてとても役立っています。

お灸教室は
いつごろからされていますか?

鍼灸師になったらやろうと決めていたので2年前からです。最初のテーマは「冷え」でした。
月一回のペースですすめています。最初はこれも入れよう、あれも話したいといっぱいの内容となってしまいましたが、今はわかりやすさを第一に、できるだけやさしい言葉で絵や図を使って楽しみながらお灸を知っていただくことを心がけています。

これからのお灸教室について
教えてください。

2年間つづけてきて色々足りないことがわかってきました。これからは例えば立ち仕事をしている人に出やすい症状をテーマにした教室といったような、職業や生活習慣にターゲットを絞って行うのも良いかと思っています。
またTree of Lifeではヨガや呼吸法などのコースがあるので、それらとのコラボも考えています。

仙台という街で

私は仙台で生まれ、仙台でずっと育ちました。 震災で松林がなくなって海風がよく吹くようになっているこの街では、いまでも震災の後遺症に悩まされている方が多く、小さな地震でもそのたびに目まいを訴える人が今もTree of Lifeに来られます。
また仙台は夏は霧が多いため湿度が高く、冬は乾燥し近隣の山からのからっ風が吹く…
それでもいちばん大好きな街です。
この仙台という街、ここの風土にあったお灸をこれからもすすめていきたいと思います。